« ソース 46 ▲ CO-OP 10種の野菜・果実ソース | トップページ | むかし桜井町西口町3、いま桜井市西本町通5。 »

2015年3月25日 (水)

ビルの外壁、杉皮や。

 杉皮で覆われた日本家屋はまぁ時折見かけますが…
Sugikawa1 Sugikawa2
…これは、ビルに杉皮が施されていますわ。ええ風情かと言われれば…どうでしょうか。まぁ独特の風情を醸し出してはいますわな。
 表にまわってみますればここ、元々銀行かなんかの様な雰囲気の建物でしたが…一時期、料理屋さんにでも使われていたんでしょうかね。景観に配慮してそうでいちばん目立つ…そんな存在ですかな。

(於:奈良県宇陀市) コンクリ打ちっ放しの日本家屋も同じ様なもんかも。

|

« ソース 46 ▲ CO-OP 10種の野菜・果実ソース | トップページ | むかし桜井町西口町3、いま桜井市西本町通5。 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

 最近、コンクリートビルの外装に木材パネルを張り付ける工法が増えています。

杉皮張りの外装、これはまた珍しいですネ!
銀行ビル跡を料理屋に改装する際、和風テイストにしたんでしょうか?
のちに今の所有者が買取り、三階を増築し前面だけ杉皮を剥いだのかも。

醸し出すと云えば、料亭跡を改築して酒蔵にし堺では44年ぶりとなる醸造(千利休)を始めた会社があるとか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年3月26日 (木) 19時55分

杉皮、今ではなかなか手に入りにくいものらしいですね。お茶の先生のお宅が、ご立派な杉皮張りのお宅で、そのメンテが大変やとおっしゃってました。
これはこれで、なんか妙に味があるというか・・・奈良ですしね、まあ、ええんと違いますか。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年3月28日 (土) 20時14分

●難波のやっちゃんさま
一見木造、じつはRC造ってヤツですかね。消防法の関係で木造が建てられんでその様な工法で茶室を建てたという話も聞いたことがあります。その場合、場所の問題やった様ですが。
で、そうそう、堺で酒づくりが復活したそうですね。河内長野と灘、それぞれの蔵元経験者が堺の地でタッグを組んだみたいです。ただ…まだわずか50石の様なので、なかなか呑む機会に恵まれそうにありません。ま、是非とも頑張って頂きたいです。

●天王寺蕪さま
え?杉皮は入手困難なんですか。私も某場所を杉皮張りにしましたけど、吉野の製材業者から直接売ってもらいましたけど、そんな出し渋りは全くありませんでした。
案外持ちもええので、杉皮にしてよかったと思てます。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年5月 8日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61339694

この記事へのトラックバック一覧です: ビルの外壁、杉皮や。:

« ソース 46 ▲ CO-OP 10種の野菜・果実ソース | トップページ | むかし桜井町西口町3、いま桜井市西本町通5。 »