« 極短柵 | トップページ | 防火水槽 148 ■ 奈良県宇陀市榛原萩原2672-1 »

2015年3月28日 (土)

櫻井魚市場跡前のアーケードはなに?

 桜井の街をしばし散策。街道を右に曲がれば…
Arcade1 Arcade2 Arcade3 …なぜかそこにはアーケード。しかも道幅の半分だけ。その上店舗らしき店舗は1軒だけで…何なんでしょ?
 アーケードのない側に石碑を発見。どうやらここには“櫻井魚市場”があったということでしょうか。それとこのアーケードとは関係あるのかないのか…それもわかりません。
 ただただこの様にすると雨もかからんでええわと作った割には頑丈そうで…何か不思議な光景。
 で、それも気になりますが、この石碑の“ 跡”の前にある漢字は…何と読んでどういう意味があるのでしょう? 私なりに調べて見ましたがさっぱりわからんまま。ほんまにこんな漢字あるんかなぁ…って、ま、私が知らんだけなんでしょうけど。博学なコメンテーターの皆さん、ひとつお教えを。

(於:奈良県桜井市) 天理にある木製アーケードみたいなもんなんかなぁ。

|

« 極短柵 | トップページ | 防火水槽 148 ■ 奈良県宇陀市榛原萩原2672-1 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

龍造様、探しました。「旧」の古い字体です。
読みもそのまんま、「きゅう」です。

あほげ、賢くなりますねえ。ありがとうございました。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年3月29日 (日) 07時49分

 舊(きゅう)は旧の旧字体とか、つまり旧跡・旧址。

天理市の木製アーケード(丹波市)も元魚市場、桜井市には海石榴市なんて我が国最古の市場とされる旧跡もありますネ。

朝からエエ頭の体操になります。おおきに(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年3月29日 (日) 09時17分

いつも楽しく拝見し、街歩きの参考にさせていただいています。

石碑の漢字ですが、『舊』は『旧』の旧字体です。

ちなみに、旧字体と新字体の変換ページhttp://www.benricho.org/moji_conv/13.html
『旧跡』と入力すると『舊蹟』と出てきました。

投稿: 津田 礼二 | 2015年3月29日 (日) 10時06分

旧跡の旧字かと思うのですが
漢語林1990年版 450ページに掲載されています

投稿: てる | 2015年3月29日 (日) 11時54分

●天王寺蕪さま
いやいや記事自体は単なるネタで、コメンテーター諸氏の解説が勉強になるということです。ホンマ賢なります。すぐに忘れてしまうのが…

●難波のやっちゃんさま
まぁこの記事も「やっちゃんさんが教えてくれはるやろ」と…イカンですなぁ。しかしながら…何でよう探さなんだんかこの漢字。まだまだです。

●津田 礼二 さま
はじめましてこんにちは。ようこそアホげへ。
で、早々にお教え頂きまして有り難うございます。
“旧”でしたか。これでスッキリしました。しかしながらそんな便利な変換ページがあるとは…こちらもお教え頂きまして御礼です。
気が向きましたら今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いします。

●てるさま
はじめましてこんにちは。ようこそアホげへ。
お調べ頂いたんですんね。有り難うございます。やはり“旧”やと。しかし旧字と新字、まったくカタチが違うのが不思議な気がします。舊をどうすると旧になるのか…はて?
もしよろしければ今後ともアホげにお付き合いの程よろしくお願いします。

皆さん早々にお教え頂いたのにお礼が激遅になってしまいまして申し訳ありませんでした。そそて有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2015年5月 8日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61350016

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻井魚市場跡前のアーケードはなに?:

« 極短柵 | トップページ | 防火水槽 148 ■ 奈良県宇陀市榛原萩原2672-1 »