« 一見土蔵、横から見ると…鋼鉄製倉庫。 | トップページ | 業界団体の会館 76 ◆ 繊維会館 »

2015年3月 3日 (火)

昭和なプラ看板 103 ● カワムラサイクル

 カタカナ表記の看板ですから、もひとつ時代がかった風情はありませんな。
Kc1 Kc2
 カワムラサイクル…“サイクル”と付くものの、そのブランドを目にするのは車イスだけ。中国製自転車の台頭に20年前の震災で打撃を受け自転車部門から撤退、親会社が何度か変わり、今は車イス専業メーカーとして見事に復活してはるそうです。
 自転車のこと詳しくありませんが、川村と言えば高級自転車の製造元として知られていたとか。その自転車の権利はいま、別の会社が持っていて復活したとネットにありましたが、その社のHP等にはつながりませんでした。
 いずれ車イスの世話にならんときが来んとも限らんわけで、その時はアホげ継続も大変そうやなぁ…って、いったいいつまで続ける気やっちゅうねん。

(於:兵庫県尼崎市) もひとつ味気ない看板ですな。

|

« 一見土蔵、横から見ると…鋼鉄製倉庫。 | トップページ | 業界団体の会館 76 ◆ 繊維会館 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

コメント

  「川村義肢」とは無関係な様ですね。

 チェアスキーをやっている知人から義肢の方は良く耳にしていたのですが、車いすの方は初めてでした。

 また気を付けて確認してみたいと思います。

投稿: 戦後派 | 2015年3月 5日 (木) 07時55分

 乳母車に始まり一歳で三輪車、以後自転車→バイク→自動車…やがて車イスのお世話になり最後は霊柩車…これがホンマの人生サイクルとかなんとか(笑)

今しばらく二足歩行を続け、コメント欄を穢します
お許しを(汗)

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年3月 5日 (木) 09時00分

●戦後派さま
私も最初義足の川村と同系列かいなと思いました。どっちもよく似た市場だけに。

●難波のやっちゃんさま
きょうびの子供って乳母車に乗った経験あるんでしょうかね。ベビーバギーとは違って自分だけ囲われた空間…居心地良かったことを何となく思い出しました。

お二人ともいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2015年4月10日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61232333

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 103 ● カワムラサイクル:

« 一見土蔵、横から見ると…鋼鉄製倉庫。 | トップページ | 業界団体の会館 76 ◆ 繊維会館 »