« 業界団体の会館 74 ◆ 兵庫県貨物陸運事業協同組合会館 | トップページ | 道路上の白線のVICHI(?)の刻印 »

2015年2月 3日 (火)

威嚇せず、なごみのチカラで勝負する忍び返し

 今日は兵庫県は三田市某所で仕事。待ち合わせ場所は神戸電鉄の“フラワータウン駅”。時間あるも、どうにも私にはつまらん街っぽいその駅名…てなわけでJRとの乗換駅である三田駅界隈をしばし探索。旧市街地は…ここでもちとさみしい様子。ええ街並みやのになぁとおもいつつ歩きますれば、ブドウがなってますわ。
Budo1 Budo2
 ってまぁウソ。これ、お寺の隅にあった忍び返し。普通のそれは、トゲトゲで見るからにドロボーしたろという輩の気分をおびえさせる役目を果たしていますが、これは、その刺々しい攻撃性をマイルドにした感じ。見ているうちに気分なごんできて…案外トゲトゲのそれより抑止力を発揮するかもしれませんなぁ。さすが“お寺の忍び返し”って感じがしますわ。こうありたいもんやと思いつつ…まだまだ修行が足りませんわ。いや、全然。

(於:兵庫県三田市) 商店街では“三田牛の巻き寿司”売ってはった…

|

« 業界団体の会館 74 ◆ 兵庫県貨物陸運事業協同組合会館 | トップページ | 道路上の白線のVICHI(?)の刻印 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

  この季節、野鳥に狙われることなく実をつけている葡萄もあるんですね。

 スキー場のリフトで眺めてますと、葉を落としたブナ等に巻き付いた山葡萄の蔓をよく見かけますが、流石に実も葉も残ってません。

 三田といえば大阪より寒いはず。

 忍び返しより、残った緑の葉と実の方が気(木?)になります。

投稿: 戦後派 | 2015年2月 4日 (水) 07時28分

 “目には目を歯には歯を”では報復の連鎖は止まりません…

この“お寺の忍び返し”くらいが丁度ヨロシな!

“怨みに報ゆるに徳を持ってす”…なかなか難しいことです…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年2月 4日 (水) 08時48分

  200近い国と地域が認めている「国際人道法(ジュネーブ条約)」でも、「お互いが守ろうね」程度のもんでしかないようですね。

 捕虜の虐待や軍人・軍事施設以外への攻撃の禁止等、東京裁判でも裁かれるたものの、その後もシベリア抑留は有った訳だし。

 まぁ、「法」ってそんなもんでしょう、無理が通れば道理が引っ込む的な。

 守ろうとすること(遵法(順法)精神)が大前提ですが、自身が守られていると感じるかどうかですよね。

 高速道路の逆行とかねぇ、「法」を守っている側がちゃんと守られているという保証もないし・・・。

 行きつくところは物騒ですが、アメリカの銃所持みたいなところかな。

 生まれてこの方の環境から、あの発想には馴染めませんけどね。

 自分の身は自分で守る意識を持たないと、泣き寝入りに慣れてしまいそうで怖いなぁと感じる今日この頃。

投稿: 戦後派 | 2015年2月 6日 (金) 07時09分

みなさんおっしゃってるように、こういう発想の転換と言うか、「へ?」な感じで世の中進んでいくと、世界中がもめなくて済むんでしょうけどね・・・
宗教はなんのためにあるんでしょう?本来、こころに平穏をもたらせてくれるはずものが、なんか間違った使われ方をしている様な気がします。きっとムハンマドさんもあの世でええ迷惑や~と困ってはるんと違いますかねえ。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年2月 6日 (金) 13時30分

●戦後派さま
わっ、わざとボケてはります? これ、実も葉も鉄製なんですけど。ま、確かによくできてますわ。

●難波のやっちゃんさま
●戦後派さま
●天王寺蕪さま
えげつない価値観の集団の考えには勿論同意できませんけど、欧米の解釈を“グローバルスタンダード”とするのも…ちゃいますなぁ。けどまぁある程度協調もせんならんのやろなぁと思いつつ…

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年2月12日 (木) 18時02分

  あいやぁ~!

 だまされてたぁ~!

 葉っぱの緑も絶妙で、てっきり・・・。

 正しく呆けてました。

投稿: 戦後派 | 2015年2月13日 (金) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61081450

この記事へのトラックバック一覧です: 威嚇せず、なごみのチカラで勝負する忍び返し:

« 業界団体の会館 74 ◆ 兵庫県貨物陸運事業協同組合会館 | トップページ | 道路上の白線のVICHI(?)の刻印 »