« 学校裏橋と、諸々 | トップページ | 阪堺電車で凍りそうになりながらお茶会へ »

2015年1月24日 (土)

根っこ一体化、二種の木。

 北播磨のまちの風景を撮ろうと先週訪れた新西国第二十八番・光明寺。駐車場からの道すがら、こんな状態の木発見。
Kh0_0045 Kh0_0046
 同じ根っこにして幹の形状が違うてますわ…ってまぁ、ただ同じところから木が生えてきただけでしょうが。
 何か端から見るとそれなりに仲良く共存共栄してる様に見えますけど…ホンマはお互いうっとしい存在なんかも。もうここまで来たら、根っこも絡まりまくって離れられん関係にあるでしょうけど。ま、他人事と見える様な見えん様な。

(於:兵庫県加東市) 途中“めぞん”なる集合住宅見つけるも…撮れなんだ。

|

« 学校裏橋と、諸々 | トップページ | 阪堺電車で凍りそうになりながらお茶会へ »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

 推古二年の創建と伝えられる光明寺、さすが“播磨高野”とも別称されるだけあって立派な霊場ですネ!

>>仲良く共存共栄してる様に見えて…ホンマはお互いうっとうしい存在~戦後の日米関係に似て~もうここまで来たら、根っこも絡まりまくって離れられん関係…嗚~呼…

山上の駐車場からの見晴らし、ヨロシなぁ!
現実の日本は視界不良や…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年1月25日 (日) 08時22分

  ははぁ~、腐れ縁ってやつでしょうか?

 ここまではお互い生命力が均衡していたんですね。

 日光や水分・養分の取り合いで甲乙が付かなかった結果だと思います。

 「戦い済んで、日が落ちて」なのか、今未だ戦いの最中なのか?

 勝手に妄想を楽しみますわ。

投稿: 戦後派 | 2015年1月25日 (日) 08時45分

めぞん二刻❓
懐かしのラブコメ漫画❗️ にあやかったメゾン‥オーナーがファンやったんやな(^_^;)

投稿: ん❓ | 2015年1月25日 (日) 13時05分

●難波のやっちゃんさま
そうか…この2本の木はアメリカと日本を表してるとも言える訳ですなぁ。これからどうなるのか…

●戦後派さま
まぁもうここまで来たらこの状態が“あたりまえ”になっていることでしょう…って、そんな呑気なこと当事者の木は思てへんかもしれませんが。

●んさま
というマンガがあるというのを知っているだけで、内容も何もかもしりませんで。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年2月10日 (火) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61027177

この記事へのトラックバック一覧です: 根っこ一体化、二種の木。:

« 学校裏橋と、諸々 | トップページ | 阪堺電車で凍りそうになりながらお茶会へ »