« 大和の山並みに雲海 | トップページ | スキーに蒜山へ »

2015年1月 4日 (日)

カイヅカイブキ、超丸刈り。

Marugari  まだ正月っぽいネタの方がええかなぁ…と、これ。いかにも新年を迎えるにあたってキレイに刈られたといった感じ…って、ヤリ過ぎですなぁ。まぁ、そこがたまらんオモロいんですけど。
 ちょっと写真ではスケール感がわかりづらいんですが、これ、かなり背が高い木で、この様に刈り込もと思えばなかなか難しくキケンやろなという感じでした。
 きっと木が小さい頃から手掛けはじめ、気がつけばデカくなり、それでもちゃんと刈り込んではって…立派。あんなカイヅカイブキもアリですが、やっぱりこんなヤツこそ、カイヅカイブキですなぁ。

(於:東住吉区) 歯医者さんでこんな形状の削るヤツ見かけますな、小さいヤツで。

|

« 大和の山並みに雲海 | トップページ | スキーに蒜山へ »

大阪市南部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  アイスキャンディ?フレンチドッグ?

 食い物しか思い浮かばん(汗)。

 最近の植木屋さんの機械化もすごいですね。

 でかいバリカンで生垣を刈り込んでいるのを見ると、ちょっと有難味が薄れます。

 浪人時代厄介になっていた伯母の家の庭木を剪定したことがあるんですが、脚立の上ででかい鋏を扱うのは高所恐怖症にとっては大変な作業でした。

 刈って半月もすれば無精髭の様に小さな枝が伸びてきて、努力の成果が打ち消されてしまいます。

 綺麗に刈れた庭木を見るとよくそのことを思い出します。

 日々手間を掛けておられるのだろうと・・・。

投稿: 戦後派 | 2015年1月 5日 (月) 07時36分

 何です! この巨大アイスキャンディーは(寒ゥ)

お正月やから、何ぞ飾り付けて羽子板風にして欲しいナ…えびす面でもエエか(笑)

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年1月 5日 (月) 07時50分

抹茶アイスのようですね

投稿: tougei1013 | 2015年1月 5日 (月) 07時56分

やっぱり、私も他のみなさんの様に、アイスキャンディー(北極風にアイスキャンデーですか?)にしか見せません!!
しかし、横からとかほかの方向から見たら、なんぞ立体的に見えるんでしょうかね?

投稿: 天王寺蕪 | 2015年1月 5日 (月) 17時21分

皆さん同じ様に見えたみたいで…オモロいことです

●戦後派さま
きっとここまで大きいなったら、クレーン車に乗って機械で刈るんでしょうね。ちょっと脚立でハサミは…危なすぎです。
ま、いずれにせよお金かかってるでしょう。町の景観を楽しませてくれはって…有り難いことです。

●難波のやっちゃんさま
これは平たいもんではありませんで…羽子板風はちょっとムリがあるかと思います。

●tougei1013さま
なるほど。色合いからすると確かにそんな感じです…ってこんなデカいの、腹壊しますけど。

●天王寺蕪さま
これ、上から見たらまん丸やと思います。地上からは東西南北どこから見てもこの形状。ですから、アイスキャンデーよりもフレンチドッグの方がぴったりの表現かと。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年1月 9日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60913864

この記事へのトラックバック一覧です: カイヅカイブキ、超丸刈り。:

« 大和の山並みに雲海 | トップページ | スキーに蒜山へ »