« 歩道橋下、柵の中駐車禁止なぁ | トップページ | 業界団体の会館 74 ◆ 酒造会館 »

2015年1月16日 (金)

退屈ネコ、こっちも一緒。

 ま、ただのネコ。
Mukoneko1 Mukoneko2
 今日は尼崎市某所へ。阪急は武庫之荘駅で下車し、しばらく歩くもそそるもんまったくなし。そう思いつつ歩けばネコが退屈そうに寝てますわ。わしも退屈あんたも退屈。ま、仲間とも言えますけどこっちは…寝てられへんねんなぁ。
 調べますればネコは人間の倍ほど寝なアカンとか。と言うことは1日14時間睡眠ですか。長いなぁと思いましたけど…10時間も活動しとるかね?

(於:兵庫県尼崎市) ま、夜に活動しとるんやろけども…や。

|

« 歩道橋下、柵の中駐車禁止なぁ | トップページ | 業界団体の会館 74 ◆ 酒造会館 »

動物」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

  歳と共に睡眠時間が短くなっている様な気がします。

 決してスッキリではないんですが目覚めてしまう。

 無理に2度寝をすると、腰やらあちこちが痛くなる。

 その癖昼間にウトウト。

 あまり気にしないことにします。

投稿: 戦後派 | 2015年1月17日 (土) 08時10分

昼間に見かける猫ってたいがい、ひなたでウトウトしてるイメージですよね。
夜行性の動物であるにしても、そんな明るいとこで天敵も気にすることなく、のんきそうに目をつむってて、それでええのん?
…って考えてたら、昔の下町では夕方になるとよく、おじいちゃんおばあちゃんが家の前に椅子やら床几やらを出して、特別何するでもなく座ってはったのを思い出しました。(一緒にしてすいません(笑))
座ったままうたた寝したり、知り合いを見つけると声かけたり。
子どもの頃は「なんであんなとこに座ってはるんやろ、見張りか?」と思っていましたが…

もしかしてひなたで無防備に寝てる猫は老猫?そして最近の高齢者はヒマじゃない?

投稿: おばちゃん | 2015年1月19日 (月) 16時02分

●戦後派さま
睡眠の質が悪いと言うかなんというか「あ〜しんどいしんどい」と言うては目が覚めます。寝るとシンドイというのもカナン話で…その分、午後1時から3時頃が眠たくて眠たくて。スカッとしたいもんです。

●おばちゃんさま
お書き頂いた話で気づいたことは「“ご隠居さん”ておらん様になったなぁ」ということ。
子孫もたくさんいて大家族が当たり前やった時代やからこそ“隠居”ができたわけで、核家族化した今では「死ぬまで現役」やないとやっていけん訳ですわなぁ。シンドなってきました。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年2月10日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60985578

この記事へのトラックバック一覧です: 退屈ネコ、こっちも一緒。:

« 歩道橋下、柵の中駐車禁止なぁ | トップページ | 業界団体の会館 74 ◆ 酒造会館 »