« 駐車場の枠を無視して止めてるけど…これでええねんで。 | トップページ | 新しいビル、解体中。 »

2014年12月20日 (土)

街中の 生きた煙突 懐かしわ

 今日はすっぽり雨。昨日はカラッとええ天気。
Entotsu1 Entotsu2
 懐かしなぁ。たまらんのどかさがあるなぁ。工業地帯のそれはともかく、最近エントツって見ん様になりました。たとえあったとしても煙の出ているのは、きょうび稀ですわ。
 これ、お風呂屋さんの煙突。昔はお昼過ぎになったら町のあちこちでこの様に黒い煙出してたもんです。まぁ、風呂屋さん自体がどんどんなくなっていってるというのもありますけど…そう言えば、近所の風呂屋さんの煙突からは、この様な黒煙は出ていません。マンションより低い煙突…きっとそこに住む新住民からの苦情もあって、木の廃材とか燃やさずに重油でお湯湧かしてはるんでしょうかね。
 風まかせで流れる煙に何とも言えん生活感が漂っていて…情緒ある光景。とは言え平成の世にこの様な煙突があるのが不思議な気もします。近所のひとの理解があってのことなんでしょう。ええ町ですな、駒川って。

(於:東住吉区) 便秘にスッキリさらサラリン♪のテレビCMを思い出します…って、知らんわなぁ、若い衆は。

|

« 駐車場の枠を無視して止めてるけど…これでええねんで。 | トップページ | 新しいビル、解体中。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

 “生きた煙突”だと確かに遠くからでも風向きや強度が判りましたなぁ…

“煙突さん、苦しそうですね!”…フン詰まってサラリン飲むと、煙突から勢いよく煙がモクモクと(汗)。

子供の頃、エントツの無い我が家にも朝起きると枕元にプレゼントが…不思議やった(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年12月21日 (日) 08時46分

  そういえば、何年か前にTVで煙突の掃除屋さんの特集(銭湯やったかも)を見ました。

 浴室の壁画はよくやってますが掃除屋はあれっきりで、その後が心配です。

 まぁ、最近のTVは低コストで視聴率しか考えてない様に見えて仕方がない(殆ど見なくなったので実情は把握してませんが)。

 これも思い込みかも知れませんが。

投稿: 戦後派 | 2014年12月22日 (月) 08時49分

●難波のやっちゃんさま
風向きに強度を視覚化してくれていたんですね、煙突って。やっぱりええもんです。
で…サラリン、まさしくそんなCMでした。確か…“巨人の星”で流れてましたわ。

●戦後派さま
あ、私もテレビで煙突の掃除屋さんを見たことがありますね。色んなスペシャリストがいるもんです。
テレビは…バラエティのオモロさがわからんので、見ませんねぇ。特に20時台は。

お二人ともコメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月31日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60841910

この記事へのトラックバック一覧です: 街中の 生きた煙突 懐かしわ:

« 駐車場の枠を無視して止めてるけど…これでええねんで。 | トップページ | 新しいビル、解体中。 »