« 小豆島の小豆はあずきでこまめ。 | トップページ | 雲のカタチ、北海道っぽい… »

2014年12月17日 (水)

寒霞渓からの見事な景色、そばにサクラカラーのベンチ。

 いちご狩り行ったり長い滑り台楽しんだりロープウェイ乗ったり…これ全部お子の希望。まぁそれもよかろ。で、そのロープウェイ乗って、寒霞渓へ。
Img_6668
 そこから見える景色、そうにんでまっせ。まさに“寒霞渓”って感じ。よろしいなぁ。やっぱり瀬戸内の景色はどこも素晴らしい。そんな景色をこのベンチに座りながら楽しみました…
Img_6692 Img_6690
…はウソ。寒い寒いじっとしてられんということで、ここではせんどかわら投げを。5枚200円で“かわら”言うても焼いてない泥を固めた円盤みたいなヤツですわ。これが意外におもろいわけで、お子は「お小遣いで買うからもっとやる」と投げまくってました。気持ちは…わかるなぁ。
 で、観光地と言えばこのベンチ。見ての通りそこには“サクラカラー”の広告。3社が競う様に設置してましたけど、フジカラーがやっぱり圧倒的に多かったでしょうか。判官贔屓でせっせとサクラのフイルム使ってた頃が懐かしいなぁ。お子には訊かなんだですが、これ何の広告かもわからなんだでしょう。ま、例えそれを説明したとしても理解できん様にも思えて。写真撮るのにフイルムが必要やったことも、徐々に忘れられていくんでしょうなぁ。

(於:香川県小豆島町) みやげもん屋にフイルム売ってたのも…古い話やなぁ。

※関連記事:
観光地にはフジやコニカのベンチが必ず…も昔話やね。』 2008年5月 記
組み立てられずに朽ちゆくフジカラーベンチ。』 2013年1月 記

|

« 小豆島の小豆はあずきでこまめ。 | トップページ | 雲のカタチ、北海道っぽい… »

写真」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

旅、観光」カテゴリの記事

コメント

  寒霞渓、懐かしいです~!

 ロープウエイの下の登山道でのぼっやこともあります。

 最後は鎖に頼らないと登れない岩壁でした。

 そうそう、観光客を乗せて遊覧するお馬さんは未だいましたか?

 まぁ、岬の分校も立ち入り自由だった頃のことですがね。

 

投稿: 戦後派 | 2014年12月18日 (木) 07時54分

 播磨灘から家島群島、日生辺りでしょうか…“空・海・渓谷”が一望できる寒霞渓、宜しなぁ!
紅葉は遅く、雪化粧には未だ早いってとこかな…

先日空堀町(天王寺区)で“ポラロイド”の軒下看板見掛けました。一世風靡したインスタントカメラもオワコンです(涙)。

“お正月を写そう”の樹木希林さんも2013年で降板、今は“フジカラーで残そう”なんですネ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年12月18日 (木) 08時23分

こんにちは~♪

小豆島ですかぁ・・・よろしおまんなぁ。
以前、添乗で行ったことがありましたが、確か1億円のトイレって、寒霞渓やなかったでしょうか?

で、そのうちに「小西六」のフィルムってのも全く判らん人ばっかりになってしまうんでしょうなぁ。

投稿: ろっぢの野猫 | 2014年12月18日 (木) 12時58分

おお、神々しい!

瀬戸内はイザナギノミコトとイザナミノミコトが海をあめのぬぼこでぐるぐるかきまわして、おのころじまを作ったところですよね。
この有り難い景色を見て、むかーし「かみさまのおはなし」という、古事記を子ども向けにした本で読んだのを思い出しました。

投稿: おばちゃん | 2014年12月18日 (木) 16時13分

使い捨てカメラ「写ルんです」が発売された時は衝撃的でした❗️

“サクラカラー”もコニカ→コニカミノルタとなって事業撤退(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年12月18日 (木) 18時38分

●戦後派さま
遊覧馬ですか…いやぁ見んかったですねぇ。急ぎ旅やったのでさっさと下山しましたので、どっかにはいたのかもしれません。スンマセン。

●難波のやっちゃんさま
いや、ホンマにええ景色でしたわ。素直に感動しますね。
で“ポラロイド”の軒下看板…天王寺区ですよね、あ、きっとあれですね。写真には撮ってあるんですけど「まだ熟成が足らんか」と記事化してませんでしたが…そろそろですね。

●ろっぢの野猫さま
…って“啼兎”さんとは別人?…とは思えないんですけど。
で、一億円のトイレ…「はぁ?」と思いましたけど「あ!あれなぁ」って感じ。自動ドアでなんやゴージャスやなぁと思いつつ用を足したあの公衆便所のことですね。そやったんや。だったら大便もしといたらよかったなぁ…と。
小西六…“こにしろく”を変換しても“子に白く”としか変換されん…もう誰も知らん様になるのも時間の問題ですわ。

●おばちゃんさま
そう言えば…そうでしたね。と言いつつまたすぐ忘れるんですけど。
確かに神々しいええ景色でした。

●んさま
“サクラ”のブランドを捨てたときは…ショックでしたわ。
写真事業から撤退したときは「ユーザーをどう思とるねん!」と怒りを覚えましたが…企業として勇気ある正しい舵取りやった様に思いますね。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月31日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60827330

この記事へのトラックバック一覧です: 寒霞渓からの見事な景色、そばにサクラカラーのベンチ。:

« 小豆島の小豆はあずきでこまめ。 | トップページ | 雲のカタチ、北海道っぽい… »