« 90度曲がる坪庭の名木 | トップページ | ジュレ酒飲む…で、雑感。 »

2014年12月29日 (月)

お子、豚汁をつくる。

Misoshiru1 Misoshiru2
 お子の宿題に“味噌汁づくり”というのがあるとのこと。「やってみなはれ」と言うたところでまぁ、できんわけで「ほな何しょ?」で豚汁に。
 「具は?」に「豚肉、大根、にんじん、タマネギ、じゃがいも」…ぎょうさん入れるねんなぁと思いつつまぁ、大根抜きで。今調べましたらなんや知らん、皆さんぎょうさん具いれるんですなぁ。里芋やらこんにゃくやら豆腐やらごぼうやら。知らんかったぁ。粕汁やないねんし…私は豚肉、ジャガイモ、にんじんで充分なんですけど。
 ま、これも食育の一環やとちゃんと昆布と鰹節で出汁とって、はい完成。お味は…これはうまいわ。味噌加減もばっちり。ええ宿題やこと。そう言えば子供の頃は、何も考えんと食べてたからうどんのつゆは醤油、味噌汁は味噌をお湯で薄めてるんやろと“出汁”という存在を知らなんだ様に思います。
 学校でみんなでつくることはあってもこの手の宿題ははじめてとのこと。学校でつくると具切るだけとか洗うだけとか分担されて、もひとつ全体像がわからんからつくった実感がないとか。なるほど、全部自分でやらんと身に付かんですわな。ええ宿題や…これ、和食が世界遺産になったからでしょうかね。
 豚汁で味しめて「明日の朝食は全部つくる」言うてます。「何するん?」に「サラダ」。和食でサラダか、どんなんやろ…

背後に写る玉子焼き、コゲてトラみたいですなぁ…って龍造製。

|

« 90度曲がる坪庭の名木 | トップページ | ジュレ酒飲む…で、雑感。 »

思ったこと」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

  味噌汁(豚汁)や粕汁等も作る人(地方・家庭)で具に違いがあって面白いですね。

 子供の頃の粕汁にはクジラの「コロ」が入ってたんですが、最近口にしたのは鮭や鰤のアラだったりで流石に「コロ」はおでんにも入ってません。

 和食が文化遺産なら、鯨料理も庶民が口にできる様に頑張ってアピールしてほしいと思います。

 

投稿: 戦後派 | 2014年12月30日 (火) 09時00分

豚汁と言うか、具だくさん味噌汁は、冬の主婦の手抜きアイテムです。取り合えず、いろんな野菜やらなんやらを入れたら、冷蔵庫の片づけにもなるし、いっぺんに色々食べれるので・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2014年12月30日 (火) 20時54分

●戦後派さま
確かに味噌汁こそ各家庭でいろいろなのかもしれませんね。
で、“コロ”。
昔は関東煮にコロは必ず入っていましたね。あの食感…忘れられません。好きやったのかどうかは別の話なんですが、油のモチモチにあの甘さ…懐かしいですね。
クジラ問題には言いたいことだらけ。「闘牛こそ何とかせえや!」と言いとなります。
戦後派さん、今年も一年ほとんど…いや全部ですか…にコメントを有り難うございました。コメントあってこその記事です。来年もひとつレギュラーコメンテーターとしてよろしくお願いします。

●天王寺蕪さま
なるほど、そういう側面があったんですね。ただ…うちでは具だくさん味噌汁は不評でしてね。まぁ私も同じかな。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月31日 (水) 21時01分

いい宿題ですねぇ。
料理はできることからでもやってみると案外、楽しいですよ。作ったあと食べられますし(笑)

ま、主婦になって毎日となると、経済的なことやら、栄養的なことやら、味の組み合わせやら、旬やら、何も考えずには作れませんが…(ほんと、いいボケ予防になると思います)

高校の家庭科の時間、やっぱりお味噌汁のだしをとる授業がありました。
その頃は確かまだ「カツオ風味の○○だし」がなかった時代で、先生はカツオと昆布で取った「だし」と「○の素の水溶液」をかわるがわる飲ませ、「どうですか、皆さん!ちゃんとおだしをとりましょうね!」とおっしゃっていました。
その10数年後に結婚。だしはイリコで、粕汁と豚汁は具だくさんです。

投稿: おばちゃん | 2015年1月 5日 (月) 08時53分

●おばちゃんさま
ええ宿題やと思いますわ。
で、料理はですね「これ作ろう」と思てレシピ見て食材買って…っていうのが苦手で、冷蔵庫開けて「あれとこれとあるし、こんなん作ろ」ってやるのが好きですわ。まぁはやい話、B級しかでけん訳ですけど。
で、我々世代やと、もう既に“〇〇だし”は知りませんが“シマヤだしの素”は売ってましたよね。梅田花月の緞帳にそれが書いてありましたもんね…って、新喜劇のテレビで見ただけですが。
若いとき“味の素は悪や”と思い込んでいたことがありました。“正解はひとつ”と思てた…青かったなぁ。
今では「化学調味料とかともうまく付き合っていけばええやん」とまぁ。もちろん基本は使いませんけれどもね。
コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年1月 9日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60889603

この記事へのトラックバック一覧です: お子、豚汁をつくる。:

« 90度曲がる坪庭の名木 | トップページ | ジュレ酒飲む…で、雑感。 »