« 今日の夕景 | トップページ | 天王寺の化学工場風 »

2014年12月 6日 (土)

防火バケツにグルグル意匠

 杭全三丁目あたりをしばし探索。街角あちこちに防火バケツ。そこに…なぞの意匠。
Grgr1 Grgr2 Grgr3 Grgr4 Grgr5
 ご覧の通り赤と黄の塗装でその存在がすぐ認識できて実用的…はいいんですが、この蚊取り線香的グルグルの意匠typhoonは、何なんでしょ?
 赤と黄の塗り分けだけではオモロないわとちょっと描いてみただけなのでしょうか。それとも台風のイメージで災害を意匠化したものなのでしょうか。
 よく見れば塗装が青のと黒のがあって、左巻きも右巻きも混在、太いの細いのありで…まぁ大型台風からハリケーンから、そのちょっと統一感のないところがよろしいなぁ。町内会でみな集まって描いている図が想像できて…
 防火目的より町内の結束のシンボルとしてそこにある…そんな風に思いました。中には水張ってないモノも存在しましたしね。

(於:平野区) 渦巻き意匠は“輪廻転生の象徴”という考えもあるとか。なるほど。

|

« 今日の夕景 | トップページ | 天王寺の化学工場風 »

大阪市東部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

 “狙いを定めて!”ではないでしょうか(笑)。

朝から尾籠な話で恐縮ですが、男性用小便器に「的(ターゲットシール)」を貼り付けたら飛び散り対策になり清掃が楽になったとか…中ると的が赤くなる(汗)。

やはり男子たる者、ゴールを目掛けてシュートをしてしまいます!
初期消火の重要性(火点を狙う)をデザインしたのでは?

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年12月 7日 (日) 09時27分

的の炎が赤く点いてて、上手く当てると色が消えた(消火)❗️

それより近所の悪ガキがバケツめがけて小⭕️かけませんか(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年12月 7日 (日) 13時53分

うーん、何でしょう?
忍者マンガは関係ないやろし…向きも色も統一されてないということは商標とかでもなし…

とか考えつつ「あっ!杭全神社の注連縄上げの注連縄かも!」って思い当たったんですが、杭全と言いつつ神社は平野ですよねぇ…ちょっと離れてるなぁ…

でも、もしこれが自分の住んでいる地域のマークだったらうれしいな。サインの横にちょっと書きたい。

投稿: おばちゃん | 2014年12月 7日 (日) 18時58分

今 思ったんやけど、“消火ホース”のグルグル巻きをイメージしたんやないやろか❓

投稿: ん❓ | 2014年12月 8日 (月) 08時30分

  最近足が遠のいているけど、喜連の知り合いの近所に「うずまき」なる呑み屋があったなぁ。

 平野区と何か関係があるのか?ないのか?

 「杭全神社説」有力かも。

 

投稿: 戦後派 | 2014年12月 8日 (月) 09時06分

なんとも不思議ですね。

ひょっとしたら1種のアートだったりして・・・。
今はもう撤去されていると思うのですが、10年ぐらい前かなぁ。環状線に乗ってると線路から見える民家の屋根になんか数字が書いてるんですわ。
何やろ?とか思ってたら、テレビでも取り上げていて、なんと「アート」とのこと。
「家庭のパスワード」と銘打った「ルーフアート」だそうです。

猫よけのおまじないかな?
ちなみに猫よけには水入りのペットボトルが主流ですが、あれって効果がないみたいですね。

もしくは火事除け・厄除け・魔除けのおまじないでしょうか?
だいぶ前に天六の「住まいの今昔館」に行ったときに、再現された長屋や民家の室内に魔除けのおまじないの札が貼ってあって、「お!芸が細かいね。」と思ったことがありました。

ま、あれこれと頭の中で想像してるのが一番おもろいかもしれませんね。

投稿: 雀のお宿 | 2014年12月 8日 (月) 14時34分

バカボンとはじめちゃんなのだ!

投稿: 天王寺蕪 | 2014年12月 8日 (月) 21時29分

今流行りの妖怪さんじゃ?ネコの呪縛霊とか頬っぺたにこんなぐるぐるあったような。

投稿: りらっくま | 2014年12月10日 (水) 07時05分

●難波のやっちゃんさま
小便器にマト標してあると「へっ、誰が当てたるかい」と無視します。ただ…色が変わるヤツは…確かに当てますわ。
で、芳香剤みたいなもんがほりこんでありまあすけど、何であれにプラスチックのカバーがかぶせてあるのかがナゾです。あんなん要らんのちゃいますかね。
で、グルグルはマトやと。なるほど。

●んさま
やはりマトやないかと。お子らのションベンのマトに…なるやもですね。それよりもまぁ消防のホースのイメージ…これは「なるほどー」ですわ。

●おばちゃんさま
確かに地域のマークやとしたら、かなり嬉しいですなぁ。私も住民やったら、手紙やら持ちモンに記すことでしょうなぁ。

●戦後派さま
呑み屋の屋号が“うずまき”ですか…酔って天井グルグルのイメージを屋号化しはったんでしょうかね。

●雀のお宿さま
近年滅多に環状線に乗りませんのですが、もうあんまりあの数字も見かけん気がしますね。ネットのない時代、「あれは何なん?」と長いこと思てたもんです。何でも調べられる今の時代はホンマ便利で助かりますけど、世の中に「?」があった方がおもろいんかもなぁと思いました。

●天王寺蕪さま
なるほどーそれか。納得…って、何でバカボン?

●りらっくまさま
妖怪ね! これの方が平成の世にぴったり…って、何で妖怪が?

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月23日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60772504

この記事へのトラックバック一覧です: 防火バケツにグルグル意匠:

« 今日の夕景 | トップページ | 天王寺の化学工場風 »