« 街中の 生きた煙突 懐かしわ | トップページ | 奇妙な坪庭 »

2014年12月21日 (日)

新しいビル、解体中。

Img_7695  まだ新しいビルですけど、壊されています。築年数どれくらいかいなと調べますればたった22年。
 ここがマンションになるということで、最初はリノベーションするんかなと思てましたけど、そやないんですな。もったいないなぁと思いますけど…そんなもんですか。
 ここ、通販会社の元本社ビル。そこの通販CM、近くの公園でロケしてるヤツが時々流れていて、買いはせんものの、それなりに密かな楽しみやったんですけどね。
 いま解体されている右横にあるのも同じ物件。近いうちにこれも壊されます。ピカピカのキレイなビルやというのに…やっぱりもったい様に思いますなぁ。

(於:中央区) 肉眼ではここまで暗部は見えません。写真のチカラですな。

|

« 街中の 生きた煙突 懐かしわ | トップページ | 奇妙な坪庭 »

大阪市中部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

名もない大工さんが建てためっちゃボロい私の実家(木造2階建て)でも、その2倍以上持ってるわ(笑)

同じようなことで、思い出すのは道頓堀のキリンプラザビル。
「おお、おしゃれなビルが建つなぁ」と眺めていたのに、20年もしたら壊してました。
あんなに有名な建築家が設計したピカピカのビルつぶすんや…なんというか、ムダ使いやなぁと、当時思ったもんです。


投稿: おばちゃん | 2014年12月22日 (月) 13時33分

 “高枝切りばさみ”の「総通」でっか…二年前に民事再生適用申請してましたが、旧本社敷地が売れたんですナ…

コールセンター事業のトランス・コスモスが「日本直販」名義の通販事業を譲受けたとは聞いてましたが…

>>肉眼ではここまで“暗部”はみえません…
なんだかバブル期の尾上縫さんを思い出しました…大阪もミニバブルか(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年12月22日 (月) 14時06分

  熊野街道沿いのヴォーリス設計のも更地→新築(一軒家)へ代わりましたし、チン電沿いのレトロな民家もマンションに建て替え中。

 我が家の近所のお屋敷も取り壊し中でコンクリートを砕く音が連日響いて、駐車場の愛車もあっというまに真っ白に。

 立派な造りだったんですな、未だ2階部分の半分くらい残っているので、今洗車しても・・・。

 黄砂が来る前に「糞ぉ~!」って感じです。

投稿: 戦後派 | 2014年12月23日 (火) 07時37分

リノベでエエやん❗️

scrap & build 新しモン好き‥日本の悪い慣習や。
たいして老朽化も陳腐化もしてへんモンをナゼ金掛けて解体すんの(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年12月24日 (水) 08時29分

●おばちゃんさま
キリンプラザ…ほんまアッちゅう間に姿を消してしまいました。一時期は醸造設備も完備していたというのに。あこをヤメたとき、思いましたね「大阪は…たいした市場やないということなんや」と。ソニータワーも短命で…こっちもきっと同じ理由が考えられますわ。
大阪…いち地方都市ってことですわ。

●難波のやっちゃんさま
あ…またバレましたか。まぁきっとバレるとは思てましたが。
大阪もミニバブル…私はどうも大阪に住んでへんみたいです。

●戦後派さま
個人宅の場合は、相続税のこともあるので、何んとも言えませんが、それでも「残念やなぁ」と思て見ますね。町の景観を上質なものにするには、そういう個人宅も大事やと思うんですが。何とかならんのでしょうかね。

●んさま
壊して建て替えた方が儲かるのでしょう。やっぱりオフィスビルをマンション化するにはムリがあったんでしょうかね。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月31日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60847941

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいビル、解体中。:

« 街中の 生きた煙突 懐かしわ | トップページ | 奇妙な坪庭 »