« 防火バケツにグルグル意匠 | トップページ | 縄のれんの赤のれん、税抜き!!¥450円… »

2014年12月 7日 (日)

天王寺の化学工場風

 かっこええ工場を見つけた。
Tsd
 何と何がどうつながって何をつくっているのか…化学工場の美しさは効率よく組まれているであろう機能美にあるわけですけど、それに加え素人には理解できん要素がその奥にあって…そこがまた謎めいていてええんですなぁ…ってちゃうちゃう。なにがちゃうかってその見方やなくて、これが、ね。
 所用で天王寺MiOへ。12階の窓から昔の“天王寺ステーションデパート”の屋上見下ろせば、そこに…これがあります。
 多分空調関係のダクトやと思うんですが、何でこんな複雑に組まれているのか。素人にはわからんもんですなぁ。わからんという意味においては、やっぱりこれも化学工場の美しさと一緒ですか。ま、そこにキケンが潜んでいないところが、似て非なるものではありますな。

(於天王寺区) 世間が“工場萌え”言うと興味が失せる。素直やないなぁ。つぎ行こ。

|

« 防火バケツにグルグル意匠 | トップページ | 縄のれんの赤のれん、税抜き!!¥450円… »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

うわ、ページを開いた瞬間から迷路を見てしまったかのような錯覚を起こしちゃいましたwどこがゴールなんか…www
さ、年末突入ですね!世間では正月9連休⁉︎とか。世間様が遊んで移動してる間仕事して、世間様が仕事してる時に、遊ぶ逆サイクルな生活を長く続けていると、どっちがいいのかフクザツ…( ̄◇ ̄;)

投稿: りらっくま | 2014年12月 8日 (月) 23時09分

 これ、遊園地(ジェットコースター等)を併設したらドナい?

屋上から窓ガラス清掃用ゴンドラにも自由に乗れます(笑)

もちろん“びっくりドンキー”には出店してもらいます!

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年12月 9日 (火) 07時48分

  高石の臨界工業地帯の夜景が好きなんですが、通る度に思うのがこれを設計した人が居るということ。

 化学プラントを設計する人の脳味噌もこのように複雑な思考回路が内蔵されているんやろなぁ。

投稿: 戦後派 | 2014年12月 9日 (火) 09時42分

ボクは“天井萌え”です❗️

解体中の複雑な配管、配線を見るとナゼか燃えます(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年12月 9日 (火) 09時54分

●りらっくまさま
これが迷路やったら、かなりおもろいけど、一生抜け出せん気もしますなぁ。
で、世間一般と忙しさが逆な日々…ええなぁと思う反面、確かに辛いかも。ま、ええ方に考えましょ。

●難波のやっちゃんさま
相変わらずナイスなコメントを…ってきょうび、ナイスも死語ですかね。びっくりドンキー…なるほど。

●戦後派さま
ほんまですわ。どんなもんにも人造物には設計者がいる訳で…その筋のモンにしかわからんことがいっぱいですね。

●んさま
天井萌えですか…なるほど。確かに配管の継ぎ足し継ぎ足しでフクザツになってるヤツは、かなりおもろい造形になっててええ感じですよね。納得。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月23日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60781661

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺の化学工場風:

« 防火バケツにグルグル意匠 | トップページ | 縄のれんの赤のれん、税抜き!!¥450円… »