« 梅田スカイビル四景 | トップページ | なんさん通りて、何なん »

2014年11月 7日 (金)

木箱の街路樹

 堂々と生えてる割に…
Hakoki1 Hakoki2  住宅街の一角の街路樹。馴染んでいる様であるも違和感感じて根元見れば、こんな感じ。木箱の中からニョキッと出てまっせ。
 こんだけ太い幹ですから、まぁこの箱を突き破ってアスファルトも突破、どんどん地中へ根を這わせていることでしょう。きっと台風来ても大丈夫やと思わせる安定感がありますわ。
 しかし何です、尖った葉っぱが幹のまわりを囲んでいて、よく見れば落ち葉もあって…どっかそこだけ公園の片隅みたい。じつに何げない様で変わってる様で…よろしいなぁ。

(於:兵庫県尼崎市) 生長しすぎて窓役立たずや。

|

« 梅田スカイビル四景 | トップページ | なんさん通りて、何なん »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  正しく「箱庭」ですね。

 アスファルトで覆い尽くされた都会に残された小さな自然。

 下草達も「寄らば大樹?の蔭」で、ラッキーな連中ですね。

投稿: 戦後派 | 2014年11月 8日 (土) 07時42分

 昔、乳母日傘で大事に大事に育てられた子女を「箱入り娘(息子)」なんて云いましたが…

この“箱入り雑木”は大きく育ち、世間の荒波に揉まれることでしょう とかなんとか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月 9日 (日) 09時48分

●戦後派さま
そうそう、ほんま“箱庭”ですわ。この木だけスケール狂ってますけども。
小さな自然…ビオトープと言えるかもしれませんね。

●難波のやっちゃんさま
箱入り雑木もここまで大きなると、荒波に揉まれること間違いなしですなぁ。とは言え台風来ても全然平気やいかと思われるほど、根をはってるかと思いますが。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年11月12日 (水) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60615624

この記事へのトラックバック一覧です: 木箱の街路樹:

« 梅田スカイビル四景 | トップページ | なんさん通りて、何なん »