« 谷六で、PRISMを。 | トップページ | 長屋の袖の5本の木 »

2014年11月13日 (木)

どことなく前時代感漂う街の一角

 富田林某所へ仕事。国道25号線で向かう道すがら赤信号で止まり、ふと見た街角が…何ともええ感じ。
1411131437
 しばらくするとクルマも行き交う人々もいなくなり…ますます「ここはいつの時代のどこや?」といった景色に。現役の看板や政治家のポスターさえも昔ながらに見えてくるから不思議。ただ…シャッターの落書きがちょっと台無しにしてますな。
 青空に赤茶けた家屋、低い太陽からの光…どっか作りモンっぽく見えるところが、その理由ですかね。あぁ、こんな時代を散歩したいなぁ…って、何のこっちゃ。

(於:阿倍野区) 看板にあるガソリン価格“149.8円”ってょ。

|

« 谷六で、PRISMを。 | トップページ | 長屋の袖の5本の木 »

何げな」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

コメント

 今日は近鉄乗って木津川アート2014観に京都府相楽へ…橿原線線路故障とかで大和西大寺信号ズタズタで大幅延着(汗)。

高の原周辺の新しい町・順路のアートもエエけれど、旧村部には“前時代感漂う”朽ち果て様とする建物がイッパイ残ってる!…“アホげ”に鍛えられパチパチと多数写真撮って来ました(笑)。

お地蔵さんと縦横に流れる水路脇旧家の蔵、とりわけ木津川漁業協同組合養魚場の廃屋内破れ障子がヨカッタ!…銀杏紅葉も綺麗かったなぁ…   


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月14日 (金) 15時43分

左藤義詮〜恵〜章さんと世襲やな‥

師走の解散総選挙かなんわ(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年11月14日 (金) 20時23分

昭和の時間が流れていますね

投稿: tougei1013 | 2014年11月15日 (土) 07時23分

●難波のやっちゃんさま
今年の木津川アートは新興住宅地も会場になってるそうですね。これは新しい動きやなぁと思いましたが、やっぱり旧村のそれには、かなわないでしょうね。ええ一日やったみたいで、何よりです。

●んさま
この小さい写真で誰のポスターか判るて…すごいですね。確かに総選挙は…どうかと思います。

●tougei1013さま
でしょ。何でか建物だけではく、空気や光回りにもそれを感じました。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年11月17日 (月) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60650306

この記事へのトラックバック一覧です: どことなく前時代感漂う街の一角:

« 谷六で、PRISMを。 | トップページ | 長屋の袖の5本の木 »