« 民家の壁の花の草原 | トップページ | 玄関脇の立派なユッカ、鉢植えや。 »

2014年11月22日 (土)

カモもいろいろおるけど…白やな。

 今日はええ天気。陽の入らん部屋ではくさるわとみんなで大阪城公園へ。うっかり賞味期限を大幅に切らしてしもたハッピーターン持って堀へ向かいますれば…いたいた。
Kamokamo
 カモですかなぁ。カモもいろいろ。その中で白くて美しいヤツが一羽いますわとそれに先のハッピーターンあげましてね。やっぱり鳥でも美形はトクですなぁ…とか思うと他のがかわいそうに思うも、小型で黒いヤツはどうも何や優雅さに欠けてね。写真に撮ったら一目瞭然…やりよんなぁこの白。
 聞けばお子は、分け隔てなくみんなにまんべんなくエサをやっていたとか。やっぱりなぁ、アカンなわしは。お子からまた教わった。けど…かわらんな、わしは。

(於:中央区) ヌートリアは出てきよらんかった。よかったヨカッタ。

|

« 民家の壁の花の草原 | トップページ | 玄関脇の立派なユッカ、鉢植えや。 »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

  ちょっと心が痛む賞味期限切れの炭水化物菓子。

 油が回ってツーンと鼻に来る奴でも、公園の鳩は集まってきます。

 「きっと体に悪いでぇ」と思うのと、「食べ物を粗末に捨てるのもなぁ」という思いのせめぎ合いですわ。

 まぁ、鳥インフルの逆襲を喰らわん様に。

投稿: 戦後派 | 2014年11月23日 (日) 08時40分

 暫らく小春日和が続いています。アメリカではインディアンサマーと云うらしい…

“ハッピーターン” もう40年近くになるんですネ!
第一次オイルショックの影響で日本中が不景気に喘いでいた時、幸せが戻って来るよう願いを込めて名付けたとか。

世界中アメリカのカモにされて、厳しい年の瀬を迎えそう…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月23日 (日) 08時59分

●戦後派さま
心痛む期限切れ菓子ですが、古なってしもたカリントのを川の鯉にやりますと、食べる食べる。ですが、その川面が一瞬にして油まみれになるのを見て
「やって大丈夫なんやろか…」と思たことがあります。忘れずに、さっさと食べてしまうこと心掛けなければ…

●難波のやっちゃんさま
ハッピーターン、40年ですか。そんな意味合いが込められていたとは知りませんでした。で、味ですが…私は苦手ですねん。40年も売れ続けて…へぇって感じです。
アメリカのカモ…American Duck…ちゃいますね。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月 1日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60697717

この記事へのトラックバック一覧です: カモもいろいろおるけど…白やな。:

« 民家の壁の花の草原 | トップページ | 玄関脇の立派なユッカ、鉢植えや。 »