« 残土処分の看板下の飲食店 | トップページ | 梅田スカイビル四景 »

2014年11月 5日 (水)

2度目の十三夜

 買いもん帰り、東の空見上げれば「あ、あれか」。
Miramo1 Miramo2
 2度目の十三夜のお月さんは171年ぶりで“ミラクルムーン”か…ん?
 月を愛でるのは日本独自の風習やということですけど、何で英語なんでしょ? 171年前もそう言われていたのか? 何か変ですなぁ。そう言えば今年の中秋の名月も“スーパームーン”とか呼ばれてたしなぁ。
 いったい誰がこういうネーミングしてるんでしょ? ミラクルやのスーパーやのって…何か風流ちゃいますなぁ。モノとしてしか見てない感じがします。ほな何て言うたらええかて?…ほな“アンコール名月”でどや? って、いっしょですがな。あ、どうやら“後の十三夜”というコトバがあるそうです。

(於:中央区) 今夜の月のことはFacebookで皆が書いてたから知った。便利や。

|

« 残土処分の看板下の飲食店 | トップページ | 梅田スカイビル四景 »

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

 京都の祇園祭、山鉾巡行の17日を「前の祭り」・還車の行事を「後の祭」…あとの祭は山鉾も出ず賑やかさが無く、見物に行っても意味が無いことから手遅れの意味を云う…

で、「後(のち)の十三夜」閏月の関係で171年振り。十五夜を観て十三夜を観ないのは縁起が悪いとか…残念ながら昨晩見逃しましたが、どうでしょうか(汗)。

今年はお月さんの当たり年、スーパームーンが7月12日・8月10日・9月9日と三回も…さて皆さんは幾つ名月をご覧になったんでしょうか(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月 6日 (木) 09時18分

  満月の翌日の十六夜が何故か「いざよい(13宵じゃない)」。

 その後、立待、居待、寝待、更待月となるのが、立ちのみ屋、居酒屋・・・、で十三夜は十三の夜。

 花見で一杯、月見で一杯。

 呑む理由に事欠かないけど、有明月までは年齢的に付き合えません(涙)。

 

 

投稿: 戦後派 | 2014年11月 7日 (金) 06時10分

●難波のやっちゃんさま
“後の祭り”てそこから来てたんですか。これまた勉強になりました。おおきにです

●戦後派さま
呑む理由あってもなくても呑むものの、週二回の休肝日は…ほんとつまらんなぁと思いつつも実践していますが、ストレスの方が身体に悪いんちゃうかと思たり…って、これはアル中ですな。

お二人ともいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年11月12日 (水) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60606084

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の十三夜:

« 残土処分の看板下の飲食店 | トップページ | 梅田スカイビル四景 »