« カモもいろいろおるけど…白やな。 | トップページ | 幹伐られ、鉢剥ぎ取られも復活する観葉植物 »

2014年11月23日 (日)

玄関脇の立派なユッカ、鉢植えや。

 玄関脇に立派なユッカ。ま、ちと変わってますな、そのシチュエーション。
Yucca1 Yucca2
 とまぁ何げに何年も見ているこのツンツン植物、ふと先日よく見てみますれば…これ、鉢植えですやん。
 見ての通りプラ製のそれは根圧に破壊され、そこにあるだけ状態になって、しかも鉢以外のところからも枝葉を伸ばしていますわ。なんぼ鉢植えや言うても、もう退けることはできませんな。そら、こうしておかな仕方ないですな。
 あ、よく見たら枝が面格子にロープで繋がれてますなぁ。そうか、やっぱり所詮鉢植え、いまだ不安定やということですか。しかしながら…強風吹けば、面格子ごと捥げるのやないでしょうか。
 他人から見たらおもろい物件ですけど、ここの家のお方にしたら、結構悩みのタネの様です。

(於:八尾市) 鉢横の地面を覆うビニールは何のためやろか?

|

« カモもいろいろおるけど…白やな。 | トップページ | 幹伐られ、鉢剥ぎ取られも復活する観葉植物 »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

 昨日は信貴山口から高安山登ったろ、思うて歩き出しましたが暑いんでダラダラと山の根際を安堂まで歩きました(汗)。

観葉植物のユッカもコナイに大きく生長するんですナ…鉢植えから地植えのタイミングを逸したんでっしゃろか…
まっ あんまりスペースも無いことやし、こうなったら安全のため電柱にでも括りつけまひょか(笑)。

堅下ワイナリーは直ぐ見つかりましたが、恩智の神田屋さんは判りませんでした…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月24日 (月) 08時56分

育ちすぎて、やんちゃしすぎてお母さんの手に負えなくなったけど、なんかやっぱり気になって、お母さんが支えたげなあかん・・・なんか、浪花の人情話みたいなストーリーを思いついてしまいました。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年11月24日 (月) 17時21分

  その内土台の煉瓦も穿ちそうな勢いですね。

 しぶとくへばりついてるプラスティックの植木鉢も凄い。

投稿: 戦後派 | 2014年11月25日 (火) 10時28分

●難波のやっちゃんさま
高安山までも大変ですけど、え?安堂まで歩かはりましたか。これも結構な距離ですが…って、まぁいつもこれくらい歩いてはりますか。
で、なるほど。電柱に括り付けるのが確かにいちばんかたいですね。そのうちそうしはることでしょう。
で、神田屋さんは見つかりませんでしたか…ま、見つからんでしょうね。看板も何もありませんし。

●天王寺蕪さま
なるほど。出来悪く、図体デカいおとな子供って感じですかね。わかる様な…

●戦後派さま
プラ鉢ももうこべりついているってだけでしょう。腐れ縁ですね。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年12月 2日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60703546

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関脇の立派なユッカ、鉢植えや。:

« カモもいろいろおるけど…白やな。 | トップページ | 幹伐られ、鉢剥ぎ取られも復活する観葉植物 »