« 匠の技 住み心地万点の長屋…らしい | トップページ | 防火水槽 番外編5 ■ JOBKのスタジオ »

2014年11月 1日 (土)

昭和なプラ看板 98 ● 徳山セメント

 ブリキ看板やとずっと思て見てましたが…ちごた。
Tokuyama2 Tokuyama1
 トクヤマと社名を変えて20年、すっかり街からマークも見かけなくなりました。徳山の“山”の書き方の雰囲気も相まってなんとも懐かしい風情を醸し出し…と、ずっと見てますと“徳”って、こんな漢字やったんかと見えてきますなぁ。
 で、トクヤマ。調べてみますればただのセメント会社にあらず。いちばん先にヒットした記事が何なに?“特別損失860億円を計上”。マレーシアの半導体向けのシリコン工場の稼働見込み立たず…総合科学メーカーやったんですね。ま、以前の社名が“徳山曹達”ですから、まぁセメント屋やと思う方が間違ってたということでしょう。
Tokuyama3  ところでこのマーク。私ずっと六角形を“Yの字”で区切ってあると思い込んでましたが、S”と“K”の字のカタチをよく見たらこれ、立方体の様ですね。そう見てみると、確かに四角い箱に見えてきますわ。古くて、ナゾのアルファベット3文字があって…どこか怖い雰囲気が漂うマークやなと子供の頃より思てましたけど、先を行く(?)立体的なマークやったとは、つい最近までしりませんでした。
 で、ナゾの“N・S・K”の3文字ですが、これがどうやら創業時の社名“日本曹達工業”の略の様です。
 セメント業界と言えば共販会社設立の頃から何がどうなってるのかよそモンにはわからん状態ですが、この徳山セメントは一時期販売会社“不二セメント”となるものの、いま“トクヤマセメント”として売られているみたいです。

(於:平野区) 佐々木ガラスのマークは、もっと怖い。今も

|

« 匠の技 住み心地万点の長屋…らしい | トップページ | 防火水槽 番外編5 ■ JOBKのスタジオ »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 日本曹達(徳山曹達)、東洋曹達(東ソー・周南市)、宇部曹達(セントラル硝子)とソーダ・セメント・ガラス製品は山口県発祥が多いですネ。

山口・徳山・宇部と云えば“山菱”のマークも怖いです と云うのは冗談で、何故か昔流行った“ルービックキューブ”を思い出しました(笑)。

で、フクシマ1F地中に“水ガラス”注入で汚染水の海水流入は止まったんでしょうか(汗)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年11月 2日 (日) 09時42分

徳山の「山」が何だか「凶」の字に見えて怖い❗️

投稿: ん❓ | 2014年11月 2日 (日) 15時40分

  セメントといえば石灰岩。 

 石灰岩といえばサンゴ礁。

 各地で見られる鍾乳洞やカルスト地形から日本列島不沈を確信させられます。

 サンゴと言えばまたあの国。

 「どらえもーん!」と叫びたくなります。

投稿: 戦後派 | 2014年11月 3日 (月) 08時20分

  追伸

 秋吉台を訪れた際に、南シナ海辺りのサンゴ礁がアジアプレートの縁で削り取られたものだということで、ハワイなんかも日本に向けて移動中。

 学生時代に学んだ「地向斜の海」は完全に否定されていて、驚いたもんです。

 学校で学んだことを何時までも真実だと信じ込んでいては駄目だと思い知らされましたね。

 

投稿: 戦後派 | 2014年11月 3日 (月) 08時34分

●難波のやっちゃんさま
山菱ネタはちょっとわかりませんでしたが、ルービックキューブを思い出されたのは「あーなるほど」です。確かに。
フクシマの原発問題に無関心になってきている自分がいます。どうせ“(収束に向けて)努力してまっせ”というパフォーマンスなんやろという風に思てしもて。アカンことです。

●んさま
“凶”…なるほど。

●戦後派さま
サンゴ礁が石灰でセメント…そやったんですね。またまた何も知らんなぁと。皆さんに教えてもろて有り難いことです。
ホンマあの国は…日本に軍隊つくるために中国とアメリカと日本が結託して世論を導いているんちゃうかと思たりしますが、どうでしょ?

皆さんコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年11月 4日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60582287

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 98 ● 徳山セメント:

« 匠の技 住み心地万点の長屋…らしい | トップページ | 防火水槽 番外編5 ■ JOBKのスタジオ »