« 昭和なプラ看板 97 ● ブラザー工業ミシン | トップページ | “梁”残る空き地。3 »

2014年10月12日 (日)

古い店舗、何となくミニチュア風。

 妙にウソっぽい建物やなぁ。
Kounso1 Kounso2
 時代がかった佇まいに夕暮れ時の薄暗さも相まってそう見えるのか…何とも現実感がないというかミニチュアのセットっぽいなぁと思ってつい立ち止まりました。ちょっと下から撮ってみますと「やっぱり」って感じ。どこか今の世の中とはその、スケール感が違っているみたいですなぁ。赤茶けた看板に錆びたナミイタもそう思わせる要素であることは言うまでもありませんけどね。

(於:北区) いかにも中崎町な感じかなぁ。

※関連記事:
ミニチュア風、元長屋の一軒家。』 2011年7月 記

|

« 昭和なプラ看板 97 ● ブラザー工業ミシン | トップページ | “梁”残る空き地。3 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

 地球を高度400キロで周回する国際宇宙ステーションから観た宇宙飛行士がツィート…“ここから多くの台風を観ているが、こんな台風は無かった!”

「安定は、希望です。…」

“台風19号は今夜遅くにかけて大阪府に最も接近する見込みです。”…気象庁

大丈夫かいな(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年10月13日 (月) 08時38分

かわいらしい建物に頑張って出してみた大きな看板。
その不釣り合い加減と、看板、ナミイタの古びた感じがうまいことミニチュア感を出してますね。
何となく、ここだけ非現実的な絵になってると思います。

ところで運送会社、車はどこに?

投稿: おばちゃん | 2014年10月14日 (火) 08時38分

●難波のやっちゃんさま
大丈夫も大丈夫やないもなく全然普通の雨でしたね大阪市内では。ま、それでも被害が出た地域もあるわけですから、JRの対応を「やり過ぎ」と批判するのは、ちょっと違う気もしました…って何の話や。

●おばちゃんさま
確かに看板のデカさが不釣り合いでそれもミニチュアっぽく見える要素のひとつですね。
で、運送屋にしてこの大きさ…トラックどないするんと私も思いました。これは…みどりのおっさんもおらん、警察もうるそない時代に路上に止めてやってたんかもなぁと思たんですが…どうでしょ?

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年10月16日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60469223

この記事へのトラックバック一覧です: 古い店舗、何となくミニチュア風。:

« 昭和なプラ看板 97 ● ブラザー工業ミシン | トップページ | “梁”残る空き地。3 »