« 日本酒ゴーアラウンド2014へ | トップページ | クニイチのミルクヤの牛乳箱 »

2014年10月 2日 (木)

Gallaryて何やと思いつつしょうちゃんの写真屋さんを思い出すと

 今日の午後は谷四あたりで仕事。帰りの道すがら目に入った店屋の看板に「そうそうこれこれ」。で、何屋なんかねぇ。
Gallary1 Gallary2
 “World Art Collection”て書いてあるけど…Gallaryは調べてもやっぱり意味がわからなんだ。なぁ…カタカナで書いておけばよかったんちゃいますかね。
 で、そや、ここには昔“しょうちゃんの写真屋さん”って名のDPEチェーン店がありましたけど、最近見んなぁと思いますれば倒産の末、社長は倒産した会社の従業員に未払い賃金を国が立て替える制度を悪用し詐欺をしたとして逮捕されてたんですな。そう言えばしょうちゃん社長、全盛期にラジオ出て大風呂敷広げて…ヤな感じやった事を思い出しました。ゲリラ的に多店舗展開してたけど、はは、そういう顛末になっていたとは。あ、Gallaryとは全然関係ない話に。スンマセン。

(於:中央区) ギャラリーより“ギャレリー”とカタカナ化されるべきと思うなぁ。

|

« 日本酒ゴーアラウンド2014へ | トップページ | クニイチのミルクヤの牛乳箱 »

あほらし」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

  検索していて「もしかして○○?」のパターンが頻繁にあります(汗)。

 それと、パスワードだったか何だったか、打ち込んでも●●●のやつ。

 何処が間違ってるのか判らんまま、MSNが使えなくなっちゃいました(糞!)。

 携帯を持たない者にとってメールが使えないだけのことと放置してます。

 必要なことは固定電話で済ませば良しと諦めた。

投稿: 戦後派 | 2014年10月 3日 (金) 08時43分

いつも思うのですが、看板を作成する段階で業者が「おかしいんとちゃうか?」という指摘が入らないのか不思議なのです。

ヘタに英語を使う(使いたい)からこういう事になるんでしょうけど。

投稿: なんぎ | 2014年10月 3日 (金) 09時12分

 今朝は“おはパソ道上洋三”の公開生放送で西梅田スクエアへ行ってきた(汗)。
十重二十重に取り囲む観衆はgallery(ゴルフ用語)ですナ…

終わってお隣の元ギャレ大阪でモーニング! このgareはフランス語で“駅”の意味とか…

社会人になり最初に勤務した宇治電ビル(立替中)のあった梅ヶ枝・老松町界隈は画廊の街です。

バブル時には土地と共に絵画や骨董が転がされ、永中や寿永光が暗躍し巨額のお金が動きましたネ。
丁度ゴッホの“ひまわり”を安田火災(当時)が約58億円で落札した頃です。

今はやっと落ち着いて美術館や画廊にも出入り出来ます(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年10月 3日 (金) 10時49分

原稿の専門的な部分は出稿者と校正者の責任ですよ❗

校正ミスは植字工の責任ですか?
墓標の文字ミスは石工の責任ですか?

看板なんぞは“シャレ”もあり、ワザと間違ってアホげに載ろうなんて人もおるやろし(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年10月 3日 (金) 11時35分

しょうちゃんの写真屋さん、写ってる人数分だけ焼き増しがタダだったので、子供会でよく利用したものです。
集合写真を撮った時など助かりました。
しかし、そんなことになってたんですね。デジカメ時代について来られへんかったんやな、と勝手に思っていましたが。

それにしても、World Art Collectionって、もしかして一時ミナミあたりにあった客引きのお姉さんが出てくるような画廊やないでしょうね?まさかと思ってもなんか怪しい匂いが…スペル間違えてるし…

投稿: おばちゃん | 2014年10月 3日 (金) 16時11分

 判りましたワ!

world・art・collection…世界の名画の複製やシルクスクリーンを売っているので敢えて“gallary”としたんでしょう(笑)
※ひまわりの複製画 14,194円(税込)

まさか贋作も扱ってないやろナ(汗)

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年10月 3日 (金) 16時17分

なんか、看板の地色の紫からして、あやしいというか・・・

なんぎ様、そうなんです、こういう業者って、「間違ってるのでは?」と思ってても、訂正しないし、注文主に確認しないんですよね。以前、中学生が卒業式の後に着る色物制服の刺繍で漢字の間違いがあったんです。でも、業者さん、そのまま刺繍して、それを着てイキってる中学生の、まあかわいそうなこと、かわいそうなこと。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年10月 4日 (土) 14時52分

昔の話です。ゴム印を発注しました。レッドとお願いしたのがレットとなっていました。「テンテンが抜けているよ」と詰ると、「赤のことでっしゃろ。レットでんがな」とハンコ屋の爺さん。そう言えば、私の親父も赤のことをレットと言ってたな。「今はな、レッドと言うねん」と私。納得ゆかんと帰っていった爺さんが、数日後テンテンを付けて届けてくれました。代金はどうしたか忘れました。

投稿: 戦中派 | 2014年10月 4日 (土) 16時40分

宝塚にしょうちゃんの写真屋さんだった空き店舗がやはりあるのですが、今も看板とか出ていたように思います。営業はしている様子はなかったですが。
そんなことなってたんですね。あのころは安いDPEショップがあちこちにできましたけど、銀塩フィルムの最後の時代だったのかな。あっという間にデジカメ時代になってしまって、そうじゃなかったらあの会社の運命も変わっていたのかもしれません。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年10月 6日 (月) 02時49分

●戦後派さま
はい、私もパスワード忘れて「あぁもうめんどくさい」と使わん様になったサービス色々ありますわ。で、ほったらかし。きっと不要やったんやと考える様にしています。

●なんぎさま
私もそう思いますね。ただ、このギャラリーはその響きから“Gallary”で正しいと思い込んではるひと多い様に考えられますね。で、おっしゃるとおり、ヘタに英語使うから、こうなるんでしょうね。

●難波のやっちゃんさま
おはパソの公開放送…あ、それって“ええ声選手権”みたいなのやってたときですね。チラッと耳にしました。ホンマは朝からラジオがええのですが…テレビに追いやられて。
イトマン事件とかで裏社会が露出しましたけど、やっちゃんさんはどっぷり表も裏も見てきはったんやろなと想像しています。書けんこと話せんこと…ぼちぼちわからん様に聞かせてほしいもんです。

●んさま
お書き頂きましたコメント、ごもっともやと思いますが、本文にもコメント欄にも看板屋さんのミスやと言う様なことはここでは誰も記していないと思います。
特定のコメントへのレスと解釈したらいいのかどうかわかりませんが、どうも否定された気分になるお方がおられる様に思えてなりません。
その辺りご理解頂き、コメント頂ければ幸いです。

●おばちゃんさま
写ってる人数分プリントしてくれるって…今回はじめて知りました。そらぁもうDPEも泥沼化しますわなぁ。デジタル化だけではない様に思います。
客引きギャラリー…あったあった。いっぺん入ってみましたがな。ま、ええ経験させてもろたなぁってところですわ。

●天王寺蕪さま
紫って色は、使い方次第で…ねぇ。
でね、逆の話もあって、知り合いがデザイナーさんにロゴを頼んだら“Gallary〇〇”とスペルまちごうてデザインしてきはって、あとから「スペル間違うてましたわ」と。
しかしなんです。漢字間違うてる方が、その中学生に似合ってたんちゃいますか…ってイケズな見方ですけど。

●戦中派さま
これはこれはお久しぶりのコメントおおきにです。レッドがレット…これはビッグをビックと同じぐらい間違うてはるひといるかも。そらハンコ屋さんの爺さんも釈然とせなんだことでしょう。そんな間違いが気づかず世に流れてることって、案外いっぱいあるかもしれません。

●ぽんぽこやまさま
デジカメ普及であの業界もリセットされたんとちゃいますか。えげつない価格競争に陥ってましたもんね。我々が子供の頃は、サービス判のカラーが1枚50円でしたね。それを思うと…いずれ行き詰まったことやと思いますね。
プロ相手の現像所もひとつ減りふたつ減り…もう窓口だけ大阪にあって、「現像は東京で」という状態に。レコードからCDに変わった時同様、はやい変化でした。


※この記事にこんだけコメント付くとはオドロキ。皆さんおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年10月 7日 (火) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60413000

この記事へのトラックバック一覧です: Gallaryて何やと思いつつしょうちゃんの写真屋さんを思い出すと:

« 日本酒ゴーアラウンド2014へ | トップページ | クニイチのミルクヤの牛乳箱 »