« ドジョウの件 続報 | トップページ | 線路の継目見てあれこれ »

2014年10月20日 (月)

防火水槽 144 ■ 西淀川区花川1−17

 今日は西淀川区は大和田で仕事。雨ちょっと降ってるしカナンなぁでクルマ移動。帰りしな、ナビの指示を無視して右折せずに直進。信号待ちで何げに外見ますれば…あるある。
Suiso144a Suiso144b  そうか、ナビ無視したんは、こいつ呼んでいたんでしょうなぁ…ってまぁ、いつもこんな調子ですけど。
 第144号は見ての通り割と見かけるシンプルなヤツ。草ぼうぼうになっている点もこれまたよく見る状態ですな。
 引いて見ればどことなく「何でここに?」な感じがせんでもありません。建て替え時に何となく捨てられんでここに残したものの、やっぱり使い道いなぁと花壇にしたものの、今では…ってとこでしょうか。
 夜になったらここからコウロギとか秋虫の音が聞こえてきそう…とか想像するとこんな状態でもそれなりに癒しの要素を持ち合わせている様に見えてきました。

(於:西淀川区) “花川”なんてキレイな地名が西淀川にあるとは知らなんだ。

|

« ドジョウの件 続報 | トップページ | 線路の継目見てあれこれ »

大阪市西部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 花川…元は鼻川ですよ…新淀川右岸にだんじりで有名な“鼻川神社”があります!

この辺り地図で視て頂いたらお判りかと思いますが、旧中津川流域跡で明治30年頃淀川改修が行われたとか。

近く(野里1)には淀川戎や住吉神社があり、“一夜官女”の伝説があります。
地続きだった福島区海老江地区とは新淀川開削で分断されたんですネ。

旧村部には未だ防火水槽が残っていそうです…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年10月21日 (火) 08時48分

鼻川神社 夏祭り、ホンマや❗

鼻鼻鼻のハッピに“だんじりヘア”(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年10月21日 (火) 14時44分

●難波のやっちゃんさま
鼻川が花川ですか…で、何で変わったんでしょうか。まぁそら“鼻”より“花”の方がイメージよろしいですわなぁ。
大和川の付け替え同様、淀川流域も分断された歴史があること少し忘れてました。考えてみたら中央環状線なんかもぶち切ってますね。気の毒なことです。

●んさま
ホンマに法被に鼻・鼻・鼻…ちょっと笑えますね。ここで記事にすると、もっと発見があって楽しませてもらえます。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年10月26日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60520148

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 144 ■ 西淀川区花川1−17:

« ドジョウの件 続報 | トップページ | 線路の継目見てあれこれ »