« ジャンクション下の静寂 | トップページ | たべれません »

2014年9月12日 (金)

サントリー通り・三菱通り

 今日は京都で仕事。クルマでの道すがら、前より気になってたいたものが、撮れた。
Sd1 Md
 それがこれ。以前より「サントリー通り…って、えぇ?」と思て見ていましたら、今度は“三菱通り”…こないに堂々といち企業の名前を道に付けるとは、ちょっとビックリ。
 ここは長岡京市。あちこちの道にこの様な愛称を付けてはるらしく、サントリー通りは“府道204号奥海印寺納所線”、三菱通りは“府道79号伏見柳谷高槻線”が本来の名称。いつからこんな名を付けたかはわかりませんでしたが、少なくとも10年前からは、こういう風に名乗っているみたいです。
Sd2 Sd3
 ご覧の通り、サントリーのビール工場があるからサントリー通り。カーナビ見れば、そこにも“サントリー通り”…そうか、そんなに市民権得てる名称やったとは知らなんだ。三菱通りは…三菱製紙の工場やと思てましたら三菱電機のそれがあるからということでした。
 高額納税事業者として出て行ってもらわれては困るとこういう愛称を付けたとかも考えられますが、まぁそれは穿った見方かな。豊田市やダイハツ町に比べたら可愛いモンや…と思いましたけど、道にいち企業の名を付ける方が、ちょっとちゃう気もしますなぁ、うん。市民が勝手にそう呼んでるのとは、意味が違いますわな。

(於:京都府長岡京市) これは…ネーミングライツとはちゃうと思うが。

|

« ジャンクション下の静寂 | トップページ | たべれません »

京都ネタ」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  スポンサーを募ってスタジアムや陸橋に名前をつけるのとは逆の発想ですかねぇ?

 複雑やなぁ・・・。

投稿: 戦後派 | 2014年9月13日 (土) 08時27分

 長崎にも“三菱通り”…国道202号線…コッチは三菱造船ですが。

へぇ~タダでっか? バス停なら兎も角たとえ一部区間とは云えチトおかしいでねぇ~の(笑)。

で、長岡京市には他にもパナやムラタ・ニチユがありまっけど、やっぱり“…通り”ついてんのやろか(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年9月13日 (土) 08時40分

駅前通りに“村田ダ❗”ってあったらオモロイやろな(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年9月13日 (土) 10時55分

●戦後派さま
複雑…確かに。ひょっとしたら、市会議員にサントリーやら三菱電機出身者が多くいて、この様な名前を付けてるのやないかと言う気もします。

●難波のやっちゃんさま
“三菱通り”…他所にもあるみたいですね。さすがは財閥系です。
“パナやムラタ・ニチユ”…はは、とことんやってほしいもんです。

●んさま
オモロいか否か…微妙ちゃいますか? と私はおもうのですが。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月18日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60306282

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー通り・三菱通り:

« ジャンクション下の静寂 | トップページ | たべれません »