« アメリカン、帰化中。 | トップページ | 股裂け桜 »

2014年9月19日 (金)

街路樹化した楓

 秋やというのに、青々となんと美しい楓やこと。
Aokaede1 Aokaede2
 西日に照らされてひときは輝く楓が道端に。青々としてキレイななぁと近づくとご覧の通り、元鉢植えの街路樹です。側溝より地面へ根っこをはやしている様ですが、それでも風吹けば倒れそうです。
 それはそうと、これだけ緑が美しい楓ですから、紅葉もさぞキレイなんでしょうなぁ。わざわざ愛でに行ってもきっと期待を裏切らない…そう思わせる生命力をこの木から感じました。ってまぁ、テキトーに書いてるだけですが。

(於:大正区) この手の“勝手に街路樹化”ネタは…もう飽きあきですかなぁ。

|

« アメリカン、帰化中。 | トップページ | 股裂け桜 »

大阪市西部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  末永くこの地で成長を続けられますように!

 きっと植木鉢を穿つ位に育った時には移植はおろか、移動すらできなかったんでしょうねぇ。

 何か足が地に着かん感じ、親近感を覚えます。

投稿: 戦後派 | 2014年9月20日 (土) 08時20分

こういうの見るといつも思うのですが、鉢におさまってた頃は、多分おうちの方が毎日水をやって面倒を見てらしたんですよね。

立派に自立の道を歩んでおられます。
もう、少々水やり忘れても大丈夫でしょう。
ここまで来るにはけっこうな年月がかかったことと思いますが、生き物はみんな、意識しなくても基本「状況が変わっても何とか生きよう」とするもんやな、と改めてちょっと感じ入る景色です。

投稿: おばちゃん | 2014年9月21日 (日) 09時31分

●戦後派さま
まぁ確かにこうなったら、もうここで末永く生き延びてほしいもんです。
親近感…なるほど。それなら私も同じです。

●おばちゃんさま
深いですね。子育てをしてきた中で色々思わはったことなんやろなぁと。
確かにこうなるまでにも歴史があって思い出があって…もうちょっと深く観察せんならんです。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月22日 (月) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60343079

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹化した楓:

« アメリカン、帰化中。 | トップページ | 股裂け桜 »