« 昭和なプラ看板 95 ● 品川いっぱつレンタン | トップページ | 外国語のローマ字表記 26 ◇ SUMMER HAPINESU »

2014年9月16日 (火)

シュッとした駅前にだんじりヘアの貼り紙…東岸和田

 今日のネタは、泉州人には「それで?」な感じ。すんません。
 今日の午前中は、岸和田市某所で仕事。阪和線は東岸和田駅を降りますれば、再開発か、何やシュッとした駅前で他所モンが勝手にイメージする泉州岸和田とは随分違いまっせ…ってまぁ、日本全国、どこでもそんな感じになりつつあるんですが。「なんやつまらんなぁ」と思いつつ駅前を歩きますれば…やっぱり岸和田やん。
Dh1 Dh2 Dh3 Dh4
 シュッとした街にシュッとした美容院。そこにさりげなくドンと打ち出してはりまっせ“だんじりヘア ご予約受付中”。泉州の方々には「そやで」程度なもんなんでしょうけど、私は…知りませんでした。そうなんや、だんじり祭用の決め事みたいなもんが、髪型にもあるんですなぁ。帰宅後画像検索してみますれば、出てくる出てくる…はぁ、そう言えば、チラッとテレビ画面に見たねぇちゃん達はこんなおっとろしい(?)髪型やったかも。大和川以南は…やっぱり遠い町って感じがしますわ。
…とまぁ「あぁ、だんじり祭の準備な」と思てましたけど、よく考えたら、岸和田だんじり祭て、もう終わってますやん。どういうことやねん、いつまで予約受けてんねんと思いましたら違うちがう。ここら岸和田市でも内陸部の方は"岸和田十月祭礼"と言って毎年10月に行われるとか。これも知らなんだ。すっかり全国区になった海側のそれとはまた違った風情なんでしょうなぁ。いっぺん見に行く? いや、やっぱりまつりは地元民だけで楽しまはった方がよろしいでしょうなぁ。

(於:岸和田市) “だんり”に“だんり”、“ヘア”に“ヘアー”、どっちなん?

|

« 昭和なプラ看板 95 ● 品川いっぱつレンタン | トップページ | 外国語のローマ字表記 26 ◇ SUMMER HAPINESU »

小発見」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

 “カーネーション”の再放送終わりましたナ…脳内では尾野真千子→夏木マリの時点で終了してます。
糸ちゃんが娘の時代は、ミシンが女性のだんじりやったんやネ(笑)。

私は兵庫県人なんで“灘のけんか祭り”が大好きです。
河内他のふとん太鼓もエエけど、岸和田型の“下地車”勇猛でヨロシなぁ!

まっ男女同権の世の中、秋祭りの時だけは“だんじりヘア”ええんちゃいまっか(汗)。

江戸のお神輿、粋でっけど“だんぢりヘアー”には勝てまへんやろぅ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年9月17日 (水) 14時01分

あはは。そうか、泉州の人でないとだんじりヘアーってわかりませんよね。あの細かい三つ編みを施したまとめ髪です。美容院では高いお金とってやってますが、地元の女の子達は「だれそれのおばちゃんが元美容師で、うち、ただでやってもろてん。やってもらえるか、きいたろか?」な情報が8月頃から飛び交ってます。
岸和田の有名な海側のだんじりは確かに9月ですが、岸和田の山側、貝塚、和泉市のあちこち、堺は大体10月ですね。前にもカキコしましたが、山側と海側とではだんじりの形も異なりますし、だんじりの形も岸和田型と和泉の信太の辺りでは異なります。
まあ、10月の祭りが終わるまではそのあたり一帯、学校の中でもお囃子の笛の音が聞こえたり、太鼓代わりに机をトコトコ叩いたり、祭りが終われば終わったで女の子たちが「青年団の何とかさんが、ごっつうカッコよかってん」とお目目をハートにして、浮かれてますし・・・みんながみんな、”カーネーション”の泰造兄ちゃんみたいにええ人やったらいいんですけどね。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年9月17日 (水) 20時45分

おまつり系の怖いお兄さんやお姉さんしかいない町 こんな想像をしてしまいます マイナスイメージでは?

投稿: tougei1013 | 2014年9月18日 (木) 07時25分

オンとオフ❗年に一度のお祭りです。

住民はみんな楽しみにしてます。
カーニバルなんですよ❗

そんなこと言いだしたら、諏訪大社の御柱祭なんですの❓
やってること、おっちゃん にぃちゃん 大概コワイわ(^_^;)

お祭りを理解し、愉しみましょうよ。

投稿: ん❓ | 2014年9月18日 (木) 09時11分

●難波のやっちゃんさま
“カーネーション”再放送やってましたか。最後以外、見応えあったことでしょう。で、何か先日ネットで見ましたけど、コシノ三姉妹は、カーネーションでの母親の描き方が気に入ってないらしいですね。「もっとイヤな部分も出してほしかった」と。身内には懐かしく愛らしく映っても、そんなんしてたら…他人は引くのとちゃうかとおもいましたけど。どうなんでしょ?
“灘のケンカまつり”…よろしいなぁ。連れの播州人はまつりや言うたらやっぱり必ず帰郷しますわ。泉州と播州、よく似てると思うこと多いですわ。

●天王寺蕪さま
はい、わからんわからんです。男も女も、秋になるとやたら元気になると…よろしいなぁ。エネルギー発散してこそまつりやと私は思てますんで、伝承目的になりつつあるそれを思うと、生き生きして好きですね。
まつりで♥♡…それもよろし。

●tougei1013さま
それをマイナスイメージと捉えるか否かですよね。ま、それより地の人間が楽しんではったら、それがいちばんやと思いますが。

●んさま
“諏訪大社の御柱祭なんですの”…これは余計では? ま、お気持ちわかりますが楽しくまいりましょう。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月18日 (木) 10時49分

十月祭礼は、岸和田旧市街以外の周辺地域はほぼ一斉ですよね。
うちは山過ぎて神輿担ぎです。しんど。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年9月24日 (水) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60329186

この記事へのトラックバック一覧です: シュッとした駅前にだんじりヘアの貼り紙…東岸和田:

« 昭和なプラ看板 95 ● 品川いっぱつレンタン | トップページ | 外国語のローマ字表記 26 ◇ SUMMER HAPINESU »