« 文化住宅裏手にひっそりど根性タマスダレ | トップページ | 木の幹や枝ってこんなんやったんか »

2014年9月26日 (金)

昭和なプラ看板 96 ● 美津濃

 黄昏時に柔らかく光る黄色い丸、まるで月のよう…は言い過ぎか。
Mizuno1 Mizuno2  やっぱりプラ看板は光ってナンボ、よろしいなぁ。そこに記された“美津濃”の文字。あぁそうそう、ミズノを漢字で見るのも何年ぶり…いや、何十年も見ていない気もします。よく見ればこの丸は野球ボールのカタチ。さすが統一球を手掛けるだけあって“ミズノ=野球”のイメージが強いです。やというのに確か、野球ブランドはランバードに統一すると決まったはず。別にこの企業のファンでも野球好きでもないのに、どこか残念な気分になったことを思い出しました。あと何十年もすると「何で野球ボールの中に美津濃て書いてあるんやろ?」とこの看板見る子供らが思うんでしょうなぁ…って、プラ看板、そこまで持たんでしょうかね。しかしまぁかなり年代モンのはずやのに日焼けもせんとよく持っていますなぁ。これからもずっと黄色く光り“美津濃”を伝えていってほしいもんです。

(於:大正区) ミズノは“水野+美濃”やとか。知らなんだ。

|

« 文化住宅裏手にひっそりど根性タマスダレ | トップページ | 木の幹や枝ってこんなんやったんか »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

語源 初めて知りました 漢字の看板 ほとんど見ませんね

投稿: tougei1013 | 2014年9月27日 (土) 07時10分

 今年も巨人が優勝か…つまらん…せめてオリにリーグ優勝し日本一になって欲しい!

僕らの時代は“victoryカップ印”でした。憧れでした。
焼け跡で三角ベース、木切れのバットと布製グローブ、ゴムボールでしたネ(汗)。
中学生になり初めて買ってもらったのが高橋(スポタカ)のグラブでした…

社会人になり始めたゴルフ、“MIZUNO”で揃えました。
南港に本社移転した頃でしょうか、ナイキに対抗して“ランバードライン”が登場!

今は街歩き専用のシューズとキャップを愛用してます。
二年に一足は履きつぶします(笑)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年9月27日 (土) 08時27分

  子供の頃に初めて買って貰ったグローブがCUP印の奴。

 大学で体育会TシャツをオーダーしたときはヴィクトリーのV印。

 その後スーパースターもあったかな?

 一時はスキー板も出してたなぁ。

 最近では剣道や柔道の道着も。

 何でもあって何でもそこそこの総合メーカーも、最近は何でも一流になってきましたね。

 淀屋橋でバーゲンやってた頃を久しぶりに思い出しました。

 そういえばスキーやバレーボールのユニフォームは、サッカーの様に他のメーカーのロゴを見ることが無くなった様な気がしますな。

 

投稿: 戦後派 | 2014年9月27日 (土) 09時05分

こんばんは~♪

そういやぁ 数年前に処分した小生の登山靴・・・
カップ印に“美津濃”ってありましたわ。
で、何故か「made in Italia」
あの美津濃にも、そんな時代があったんかぁ~ と思いつつ・・・松下や早川もそうでしたが、日本企業ってホンマ日本語を大切にしませんなぁ(-"-)

投稿: 啼兎 | 2014年9月27日 (土) 21時14分

そうか、それで、最近野球用品にMIZUNOって見いへんかったんですね。小学校の頃、同級生の男の子のグローブを壊してしまって、弁償しました。で、母と買いに行ったのが、美津濃のグローブ。その時、おまけでもらった下敷きに確か、ブレーブスの福本や山田なんかが載ってました。裏には大リーグのチーム一覧が載ってましたが、誰もそんなもの見向きもせず、ひたすらその表側のプロ野球選手の姿を見て、あーだこーだ言ってたもんです。
ところで、昔、イワン・レンドルが美津濃のテニス製品のCM出てませんでしたっけ?「イワン・レンドル、完全武装」とかいうコピーで。そのレンドルも、コーチやってるんですよね。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年9月27日 (土) 23時30分

「美津濃」久しぶりに見ました。
スポーツできない女子だった私が、この看板を見て思いだしたのはなぜか「勝利はい~つも~SSK♪」のSSKと、「旗とカップのアサコだよ~♪」のアサコのTVCM。
美津濃のCMは記憶になし。

しかし思えば、美津濃もSSKも(アサコも)そういやデサントも大阪。オニツカ(現アシックス)は神戸。
アディダスやらナイキやらが流行る前は案外関西がスポーツ用品やウェアの中心地だったんでしょうか。
いや、もしかして今も?

投稿: おばちゃん | 2014年9月28日 (日) 09時24分

●tougei1013さま
漢字表記の看板はほんと見なくなりました。ガゾリンスタンドなんかまさにそう。最後まで抵抗していた(?)出光興産でさえ“IDEMITSU”て…さみしいことです。

●難波のやっちゃんさま
バファローズ…ダメでしたねぇ。オリックスでは心底応援する気にならんものの、やっぱり気になってたんですけどね。
そう言えば“victoryカップ印”ってのも知ってますわ。すっかり忘れてましたけど。ま、全然スポーツしませんのでそんなもんですわ。

●戦後派さま
淀屋橋のミズノってあれが本社やと思てましたら違うんですね。まぁあないに大メーカーの本社があれでは…って感じもしますが。
ずっとスポーツ続けてはるんですね。ちいとは見習わんと。

●啼兎さま
…それってめっちゃ大事に愛用してはったってことですよね。もう身体の一部になってたんとちゃいますか。で、美津濃でイタリア製ですか…昔からOEM供給受けてやってるんですね。
松下や早川はそうですが、トヨタもホンダもスズキもと自動車会社はそのままでうれしいことです。タイヤのオーツがファルケンに変えたときは「もうええわ」と贔屓する気分が一気に失せました。

●天王寺蕪さま
グローブを壊すって…え?あんな柔らかいでももん壊れるんですか。そっちにびっくりです。
で、ミズノのcmですか…やっぱりスポーツには縁がなくて、それ、知りませんわ。スンマセン

●おばちゃんさま
アサコのCM…これまた懐かしい。SSKの歌も耳に残ってますね。
関西…とくに大阪発祥のスポーツ用品会社はほんま多いですね。地場産業って言ってもええくらいに。ま、製造は大阪ではあまりやってないんでしょうけど。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年10月 5日 (日) 07時02分

ひょんなことから寝袋が必要になり、「確かうちにあったはず・・・」と探してみますれば、ありました。しかも美津濃の製品。啼兎様のとはちょっと異なりますが、確かに昔は美津濃も登山用品を作ってはったんですね。
ちなみに、その寝袋、今どきのコンパクトのとは異なり、かなり存在感はあります。でも、当時(30年以上前)に購入したときは最新型で、薄くて軽くてと持っていてみんなにうらやましがられたんですけどね。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年10月25日 (土) 00時14分

1982(昭和57)年生まれとあって美津濃は見慣れないが、創業者の姓(水野)と出身地(美濃=岐阜県)をかけたネーミングはいいと思います。
水野さんは東海地方(特に愛知北部~岐阜南部)に多いと感じます。
広島の自動車メーカーのマツダがMAZDAなのは、創業者の松田さんがゾロアスター教の火の神のアフラマヅダーの綴りのMAZDAをかけたと聞いたことがあります

投稿: 奈良市民 | 2015年6月24日 (水) 01時41分

●奈良市民さま
私もMAZDAのダブルミーニングは何かで読んだ記憶がありますが…どうも“後付け”ちゃうんかいなという気もしますね。
あと、“マツダ”と言えば東芝が以前電球類に使っていたブランドでもありますが、こっちは…きっとゾロアスター教の火の神からのもんなんでしょうね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年7月10日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60381093

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 96 ● 美津濃:

« 文化住宅裏手にひっそりど根性タマスダレ | トップページ | 木の幹や枝ってこんなんやったんか »