« 家に組み込まれた松の木 | トップページ | 独特の湿度感じる存在感ある建物は… »

2014年9月 3日 (水)

昭和なプラ看板 94 ● FANTA

 あまりのキレイさに何げにしか見てませんでしたが、これ、もうレアもんでは?
Plafan1 Plafan2
 開閉式のそれ故それなりに明るいですが、ここはご覧の通り、アーケードある商店街の中。風雪に耐える必要もなかったからでしょう、ピカピカのままそこにあるので、あんまり意識して見てませんでしたがよく見ると、もう懐かしい分類に入りますなぁこれは。
 ま、我々五十路の人間にとってファンタはやっぱり先代のですが、これもまぁ、それなりに知ってはいますなぁ。コカコーラのヨーヨーが流行った時には確か、このロゴやったと思います。
 ロゴの下部の4色は…オレンジ・グレープ・メロン・アップルを指すのでしょうか? とは言うもののメロンのファンタと言うのは正味の話、紙コップで供されるそれ以外にみたことがないのですが、wikiによると1988年に製品化されたとあります。ということはこの看板、四半世紀ほど前に付けられたものでしょう。四半世紀と言えば25年…昔は25年と言えばえらい長い歳月やと思たもんですが…たいしたことありませんなぁ。ちょっと昔のことですがな。それを思うと…ビートルズに興味持った頃には解散して8年ほど経ってたと思いますが、それを知って「古いバンドや」と感じていたけれども、「少し前のことやったんや」と今では思います。
 あ、話それました。ファンタのロゴを調べますれば変遷がわかる画像がありました。このロゴ以降のロゴは…全然馴染みないに等しいですわ。どんどん軟弱化して…微炭酸のファンタなんかほんと飲まないですからね。やっぱり、鼻にツンときてナンボでっせ、炭酸飲料は、うん。

(於:東成区) Coca-Colaはロゴも味も全然変えへんのにFantaは…何なん。

保存

|

« 家に組み込まれた松の木 | トップページ | 独特の湿度感じる存在感ある建物は… »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

  「FANTA」の変遷で印象に残っているのは2つ目と3つ目かな?

 ファンタ、チェリオ、ミリンダの後色々(サイダーのオレンジ味とか」出て、着色のきついのを避けるようになったから・・・。

 最近のを植物由来の色素みたいですが、ライバル(選択肢)も多くて、昔に比べて存在感が感じられなくなってますし、口にする機会も減りましたね。

投稿: 戦後派 | 2014年9月 4日 (木) 06時51分

久しぶりに見た文字です 看板自体は見た記憶がありません ビートルズとともに昭和は遠くなりにけり

投稿: tougei1013 | 2014年9月 4日 (木) 07時43分

 Coca-Colaが日本で爆発的に売れ出したのが半世紀以上の昔、高校生の頃(涙)…夏のビーチ・プールサイドでエレキと共に…ベンチャーズ知ってはりまっか?

Fantaは大学や社会人になって茶店(サテン)でネ。
ゴールデングレープやったかな…

Spriteや7upはなんや頼んなかったワ。

とにかく初めて飲んだcolaは“何じゃ、こりゃあ!”ちゅうぐらい強烈やった(笑)。
それまでラムネ(lemonadeちゃいまっせ)しか飲んだこと無いんで(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年9月 4日 (木) 08時27分

ファン他の色分け、そーいう意味やったんや。ファンタ・アップルって、なぜか巷で見られなくなっても、ロッテリアだけはありましたよね。フランスでは日本ではちょっとしか売られてなかったファンタ・レモンがながーいこと、販売されてました。ファンタって、トータル何種類ぐらいの味があったんでしょうね?なんか、気になります。
けど、永いことファンタ、飲んでないですわ。炭酸と言えばもっぱら、普通の炭酸水かビールです。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年9月 4日 (木) 15時38分

●戦後派さま
私もいっしょ。初代のロゴは見た事ありません。で、まぁ確かに昔はコーラか無果汁の炭酸飲料か地ジュース類かプラッシーっぽいもんしかありませんでしたね。今はコーヒーからお茶から水から…そら、ファンタに手が出んのも当たり前かなと思います。

●tougei1013さま
信州あたりではないのかもしれませんね。ま、看板自体も少ないのかとも想像しています。

●難波のやっちゃんさま
ベンチャーズ…?知りまへんなぁ…なわけないない。ちなみに私が洋楽ではじめてええなぁと思たのは、ブラザース フォーの“遥かなるアラモ”。あれは幼稚園児の頃か、親戚宅のステレオで耳にしたのでした。もちろんその頃は、曲名も何も知らんままでしたが…って、話それまくり。
“colaは“何じゃ、こりゃあ!”。それに匹敵するのは“ミスターピブ”ですわ。ドクターペッパーも然り。あの味は…今も飲みとないです。

●天王寺蕪さま
ファンタの色分けですけど、これは勝手に私が想像して当てはめただけです。
ファンタのフレーバーもかなりありそう。ミリンダもしかり。ミリンダストロベリーとかメロン…あ、ゴールデンハーフがCMしてましたなぁってミリンダはその商品カテゴリごと、日本ではなくなったみたいですけど。
で、炭酸は、やっぱり私もただの炭酸水かビール(系飲料)ですね。炭酸と言えば…その昔梅田にバーボンハウスがあった頃、メニューにあった“クラブソーダ”を知ったかぶりで注文して「味ない炭酸水ですけどええんですね」と言われて恥ずかしいなったことを思い出しました。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月 8日 (月) 11時18分

ファンタ。
あのどぎつい色の頃は炭酸が苦手であんまり飲めませんでしたが、高校生になると、昼休みには自販機でファンタゴールデングレープとなぜかプラッシーをかわりばんこに飲んでいました。
初めて買ったシングルレコードは「LetItBe」その次が「HeyJude」
もちろんリアルタイムではないですが。
ほんで「HeyJude」最後のほうlalalaばっかりやん!とちょっとすねました(笑)

投稿: おばちゃん | 2014年9月 8日 (月) 11時31分

●おばちゃんさま
高校時分と言えば…学校にシロップ薄める紙コップの自販機があって、あれでコカコーラ系の炭酸飲料をゴクゴク飲んだもんですわ。やたら喉が渇いて…運動量が全然今とちゃうんでしょうなぁ。
で、はじめて買ってもらったシングルは、タイガースの“君だけに愛を”。当時幼稚園児やったこと思うと、ようそんなもん買ってくれたなぁと両親に感謝。自分の小遣いで買った最初のシングルはビートルズのプリーズプリーズミー。「何や、2分もないんか…」ともったいない思いをした事を思い出しました。ウソです。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月 8日 (月) 12時58分

 な、何? ブラザーズフォーの“遥かなるアラモ”やて!
エライ渋いお子さんやったんやネ(笑)。
他に“グリーンフィールズ”、中三の時映画“アラモ”の主題歌と共に大ヒットしましたワ…

僕らの世代は中坊はプレスリー、高校でビートルズ、ベンチャーズ・ビーチボーイズ…全部輸入モンで、国内は和製ポップスとムード歌謡でした(汗)。

音楽はヨロシなぁ!世代超えて楽しめるさかい…

と云いながら、今はFMCOCOLOか小林大作のメモリーズオブユーですナ(涙)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年9月 8日 (月) 13時58分

●難波のやっちゃんさま
きっとね、頭ん中まっさらだったらどんな曲でも最初に聞いたやつがしみ込むのとちゃいますか…って言うものの、童謡とかクラシックは、全然しみ込みませんでしたこと思うと、そうとも言えんかもしれません。
我々世代は、概ね小学生時分は歌謡曲、中学生時分は洋楽、高校生時分は洋楽+ニューミュージックてなところでしょうか。
で、COCOLOか小林大作のメモリーズオブユー…なるほど。私は“洋楽のラジ関”の流れが今も息づく三浦元アナの担当しはる番組が好きですかね。ま、何としてでも聞く訳でもないんですが。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月 9日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60256267

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 94 ● FANTA:

« 家に組み込まれた松の木 | トップページ | 独特の湿度感じる存在感ある建物は… »