« “衝破除”…違う、“衝破徐”や。 | トップページ | 曲がった電柱 »

2014年8月23日 (土)

タカラ焼酎の広告に、T原さんがいる…

 今日は河内長野で仕事。その前に近鉄電車乗りますれば…「あ、T原さん」。
Tkhr1 Tkhr2 Tkhr3 …って今回のネタは、まぁ何のこっちゃですわ。スンマセン。いやね、この最近よく目にするタカラ焼酎ハイボールの車内広告にね、どう見ても学生時分の連れがいるんですよ。何回見ても「…あ、T原サンや」と。今日も朝からまた出会って…でもそこに乗客座ってはるしなぁ…と思てましたら、スッとその人席を移動、すかさず撮った次第。これは、やっぱりネタにせぇということでしょう。
 このT原さん、当時、まわりから一目置かれるファインプリント作家(のタマゴ)で、いつも下向いて歩いて目つきも鋭くて…もっぱら「いちばんの社会不適合者」と思われる存在でしたが…何のなんの東京で会社作ってひと財産こさえた後、故郷へ戻って家業を立て直して本や写真集も出す今では超立派な文化を担う事業家となって…世の中わからんもんです。って、いやいや、そうやないですね。まわりが勝手にその人をこうやと決めつけていただけで、本人は飄々としてる様に見せかけてごっつ努力してそうならはったということなんですね、きっと。
 社会出て四半世紀以上…みなあんな人生こんな人生歩んでる。そんな中、神経質そうなT原さんは社会出て朗らかになって大物になってタカラ焼酎の広告にも出る様になったとは…朝から「お前どうなん?」な気分にさせられたのでありました…って、前向きな気分にさせられたんですけどもね。あ、確認はとってませんけど、たぶん別人かなぁ…極めて酷似なんですけど、服装から缶持つしぐさから表情からメガネから…やっぱり本人かなぁ。ま、それはさておき、ええ写真ですな、とっても。

(於:近鉄電車内) ちょっと本人に確かめてみますわ。


※追記:T原さん本人に確かめてみましたところ、

“記憶にはありませんが、そっくりですね。もしや、知らない間に出演していたのかもしれません。”

ということでした。

|

« “衝破除”…違う、“衝破徐”や。 | トップページ | 曲がった電柱 »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

 「宝」と云えば、僕らは裕ちゃん・哲っちゃんの“松竹梅”世代…
“酎ハイ”はあったけど、大衆酒場でもビールしか飲まなんだんで縁が無かった。
若者が男女問わず広く飲むようなったんが30年前頃から、その名も“チュウハイ”に…
この元祖酎ハイの味を再現したんがタカラやね!

世の中には似た人が3人居る とか云いますが…
車内広告、素人さん(?)ばっかりの様に思うけど、龍造さんの学生時分のお友達が出てはるんやったら面白い。

その努力を人にはみせず、飄々と自分の道を歩んでゆきはる。「純」なところは残して…素敵な人やね!


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月24日 (日) 12時50分

大学生の頃なんで、かれこれ30年前(泣)になりますが、泉北高速の泉ヶ丘で、たまたま目が合った女子高生の集団に「え~○○にそっくり~」と笑われたことあり、その後、同世代の男の人からしげしげと顔を見られたあげく「あの、○○くんですよね」と言われたことあり。
当時そっくりな人があの辺に住んでいたものと思われます。
かなり目立つところにほくろがあるので、なかなかそういうのはないんですが。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年8月25日 (月) 02時13分

  学生の頃、ゼミで実験用の100%のエタノール(当時「大蔵省の封かん」が貼ってあった)のを先輩が見つけきてて、皆で炭酸飲料とかで割って呑んだのを思い出しました。

 ホッピーとかサワーはその頃に東の方から伝わってきたと記憶してます。

 あの頃(オイルショックの頃)から飲酒のデフレ(=日本酒離れ)が始まってたんだ。

 「後はぁ~焼酎を呷るだけぇ~♪(山谷ブルース)」ってね。

 当時の乙類の香って今より臭く感じて、割って呑むのは甲類の方でした。

投稿: 戦後派 | 2014年8月25日 (月) 08時26分

なかなかすごい人生 根性と運がないとこうはいきませんね 何はともあれ焼酎で乾杯

投稿: tougei1013 | 2014年8月25日 (月) 20時38分

“ちょっと、聞いたぁ〜❓”
Wヤングの平川さん

“あなた知らないの、ホホホ〜ン”
ルーキー新一さん、弟のレッツゴー正児さん

“えらいすんまへん” 古いハナシで(^_^;)
似てまへんか❓

投稿: ん❓ | 2014年8月26日 (火) 06時53分

先日大学のサークルの同窓会がありまして、たまたまそこで一番上級生だったもので、立派な会社の支店長やら部長やらに敬語でお酌してもらいました(笑)

出席者全員サラリーマンだったのですが、思えばあちらは会社名が何回も変わり(金融系)、こちらは不祥事があり(食品系)、新聞離れが進む世の中に嘆息し(新聞社)と言った具合で、ほんとにみんな色々あったやんな~と帰ったら、あの子の会社の情報流出(教育系)のニュース…

でも何とかみんな生きてた~
若い皆さん、サラリーマンをなめたらあかんよ。
なんやかんや言うて、世の中はおおかたサラリーマンが動かしてるねんよ。

投稿: おばちゃん | 2014年8月27日 (水) 11時42分

●難波のやっちゃんさま
チューハイは…私らが学生の頃にはすでに定着していた気がします。ただ…飲んだ記憶はありません。「あんなジュースみたいなもん…アルコール飲料はシブい苦いを覚悟して飲むもんや」みたいにイキってましたなぁ。「酔えばええんやなくて、文化を嗜むもんや」とかね。青かったなぁ…今もですが。
で…残念ながら本人にあらず。「プリントアウトして会社に貼っておきます」とのことでした。

●ぽんぽこやまさま
それこそ探偵ナイトスクープに調査してもろたらいかかでしょうか。私も見たいですわ、その偽ぽんさん。気になりますね。

●戦後派さま
焼酎乙類は…じつは今も苦手かもしれません。というのもやっぱり昔の芋焼酎のニオイがあまりに強烈で。というのは酒蓋集めが流行ってた小学生時分、お酒(清酒)のフタ開けたときはええ香りやなぁと思いましたが、うっかり白波とかのフタ開けて「うへっ」となったことが、今も頭からはなれません。まぁ“通”には、あのクセが旨味なのでしょうけれども。

●tougei1013さま
いやホンマ、すごい人です。どう見ても話しても“根性”とは無縁な雰囲気なんですけれどもね。なかなかできんことです。

●んさま
残念ながら…その辺のクセのある雰囲気の人とは違いますわ、はい。

●おばちゃんさま
若い時はね「会社員なんて…なりとない」と思たもんですよ。何も知らんかったしね。でもねぇ、おっしゃる通りですわ。
まぁ全然鳴かん翔ばんペラペラの人生ですけど、きっと会社員になっていたら、今頃心身共に、病にかかってたんちゃうかなぁと思たりします。
みんな…ほんまよぉやってはります。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年8月27日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60200817

この記事へのトラックバック一覧です: タカラ焼酎の広告に、T原さんがいる…:

« “衝破除”…違う、“衝破徐”や。 | トップページ | 曲がった電柱 »