« “恋人の聖地®”て、何や? | トップページ | 琺瑯タンクの余生 25 ● 石川県珠洲市真裏町ほか »

2014年8月 7日 (木)

パナカラー坊や“元気くん” ふたり

 旅ネタはお休みして今日は、これいっときましょか。
Genkikun1 Genkikun3 Genkikun2 Genkikun4
 これ、街のナショナルのお店で見かけたもの。ナショナルのキャラクターと言えば近年では“パナ坊”、まぁ我々世代では“ナショナル坊や”ですが…これは、何なんでしょ。
 ネットで調べますれば、あ、なんぎさんのブログにありますやん。しかも私、コメントしてますわ。はは、すっかり忘れてましたわ。もうちょっと調べますと…今度はどくとる☆はにわさんのブログにも。そうか、それなりにメジャーな存在なんですな。
 で、これ。どうやら“パナカラー坊や・元気くん”という名前の様です。
 コルゲンのカエルやらエスエスのウサギ同様、ただの置きもんやとまぁ思て撮るだけ撮って後にしましたけど、写真を拡大してよく見ますれば、左のには“まいく↓”と赤いチョボに書かれていますし、右のには“ぼうしのあたまをおしてね”とあります。そうか…さすがは電器屋さんの置きもん、何か電気的仕掛けがあるんですな。今の今、写真見るまで知らなんだ。
 記事にする限り、そこを検証せんとあきませんなぁ。また今度機会があったら、まいくに話しかけたりぼうしのあたま、押してみまっさ…っていうより、どなたか元気くんの近くに住む人、やってみて結果報告頂けませんかね。左のは十三の商店街、右のは駒川商店街あたりにありますのでひとつ、よろしゅうお願いしときます。

(於:淀川区、東住吉区) なんで今日このネタ? そらぁあんさん、8月7日でパナの日やから…ね。

|

« “恋人の聖地®”て、何や? | トップページ | 琺瑯タンクの余生 25 ● 石川県珠洲市真裏町ほか »

大阪市北部」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

  年期のいったマスコットですねぇ。

 町の電気屋さんが元気なのは羨ましい。

 外国製の使い捨て家電は量販店で十分ですから。

 それでも、消費電力を考えると古い家電を使い続けるのもねぇ。

 とか言いつつ、国産の家電はなかなか壊れず長持ちしてます。

投稿: 戦後派 | 2014年8月 8日 (金) 06時53分

レトロでいいですね

投稿: tougei1013 | 2014年8月 8日 (金) 07時27分

 「ファイト・ぴっぴー・テレビ・ぴっぴー」
               ※ぴっぴーは笛の音
行て来ましたデ、孫連れて針中野へ(笑)。
帽子のスイッチ、手前に引くと音声が…アナログやな!

<パナ・テレビ事業発祥の茨木事業所を売却>
かってブラウン管やプラズマテレビの主力工場だった、12万平方メートルの土地を大和ハウスに一括売却とか(涙)。

孫 喜んで何度も何度も遊ぶもんやから、お店の奥さん 往生してまっせ(汗)。
で、“松下町1”どうなるんやろう…ファイト、パナ!!

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月 8日 (金) 12時08分

坊やとじいちゃん“元気くん” ふたり(^_^;)

パナソニック高槻工場も売却交渉中らしい。

身軽になって元気出せ、パナ❗

投稿: ん❓ | 2014年8月 8日 (金) 14時19分

こんばんは~♪

小生なんかは、ナショナル坊や世代なんですけど・・・
パナカラー坊や“元気くん”って、いったいいつ頃から?

ナショナル坊やは、ただ首振ってるだけの静かな子やったけど、元気くんは何や賑やかそうですなぁ。
つか、
顔だけ見てると怒ってるような・・・(-。-)y-゜゜゜

投稿: 啼兎 | 2014年8月 8日 (金) 20時43分

●戦後派さま
街の電気屋さん気分的に応援しつつも…我がの人生の中で、その手の電気屋さんで大物買ったことは…ないですね。電球やら電池くらいですか、コンビニがなかった頃に。
けどまぁこれからビックリの高齢化社会が始まるとなると、かなり必要がでてくる商売スタイルなんちゃうかと思いますが、その頃になったら、ちゃっかりどっかがチェーン店化して結局個人店はやっぱり廃れるのでしょうか…

●tougei1013さま
レトロで現役、そこがええなと思いますわ。

●難波のやっちゃんさま
っくく。さっそくホンマに行ってくれはったんですね〜。孫いててこそですかね…ってやっちゃんさんやったら、ひとりでもやりはりますかね。
で、そんな音声が流れるんですか。もう全く想像してもいませんでしたわ。その内容は、ナショナル製なのか、このお店オリジナルなんかも知りたなってきました。
門真、守口…ナショナル関係が次々去って、じつはえらいことになってるんやないかと想像します。パナ製品買ってもほんと、中国製やらインドネシア製多いですもんね…って「あ、国産ちゃうんや」と他社の国産品を買うのですけども。空洞化…仕方ないんでしょうか。

●んさま
高槻の工場もですか。まぁそらえらい赤字出してしもたら仕方ないことでしょうかね。ま、この会社だけでなくどこも工場を閉鎖するとなると、さみしいもんですが、それ以上に、工場労働者相手の呑み屋さんとかどうなるんやろというのも気になります。

●啼兎さま
私も“ナショナル坊や”世代ですので、これは…知りません。ただ、坊やの置きもんとかは、知りません。それはきっと、ナショナルのお店でテレビ買ったりしてなかったからでしょうかね。
で、この元気くん…おっしゃる通り、怒ってますよね。こういう表情が“元気の証”やったんでしょうか当時は。わかりません。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年8月10日 (日) 16時24分

<続報>
 台風一過、孫のお供で十三へ行きました(汗)。
商店街どんつき辺り、シャッターが下りてます。
向かいの花屋さんに尋ねると、休業(廃業か?)とのこと…

こんな時は、どくとる☆はにわさんの九条商店街へ…開いてます!
孫に触らせてイイかご挨拶に伺うと、近所の子供らが叩きまくってとっくの昔に故障したまんまとの返事…もう修理する気は無さそうです。

メーカーだけや無し、ショップも疲弊しています。
針中野店は“電化&住まいの増改築”もやっておられるんで、坊やのメンテナンス(スナップスイッチや光る透明の拳)がキチンとされてるんでしょう。
音声はナショナル製を整備してますが、かなりかすれて聞き取り辛い。

てな訳で家の坊やは元気無い!
明日からは甲子園連れて行きます(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月11日 (月) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60114493

この記事へのトラックバック一覧です: パナカラー坊や“元気くん” ふたり:

« “恋人の聖地®”て、何や? | トップページ | 琺瑯タンクの余生 25 ● 石川県珠洲市真裏町ほか »