« 業界団体の会館 72 ◆ 水道会館 | トップページ | タカラ焼酎の広告に、T原さんがいる… »

2014年8月22日 (金)

“衝破除”…違う、“衝破徐”や。

 今日は仕事で羽曳野へ。待ち合わせの約束まで半時間ほどあるわと近鉄は古市駅で降りて界隈をしばし散策。ちょっと脇道のにそれてはじめての道を行きますれば…あったあった、久しぶりに衝破除発見!。
Shohajo1 Shohajo2  羽曳野は竹内街道沿いの酒蔵脇、堺は紀州街道のY字路、藤井寺は酒屋の隅と今まで3ヶ所で見たものの、その後やっぱりあんまり見かけんなぁと思ていました“衝破除”、これで4つ目となりました。やっぱり南河内界隈の風習なんでしょうなぁ…と言ってもマイナーな信仰(?)の様ですね、この数では。
 とまぁ、ちょっと喜んで帰ってきて写真よく見たらあんさん…これ、ひと文字漢字が違いますやん。“除”にあらず、“徐”ですわ。えぇ、そうなん。
 調べてみますと“徐”は“ゆっくりしている”とかの意味で…あぁそらそうですな、徐行の徐ですから。と言うことはこれは、衝破を“よける”のではなくて“ゆっくりさせる”ための石ということになりますなぁ。よく似た効能の様でちょっと違う…ま、兄弟ってところでしょうかね。あ、衝破除については、すいませんが過去記事をお読みください。

(於:羽曳野市) まぁ、単なる彫り間違いの様にも思うけど…どやろ。

※関連記事:
『衝破除』の石碑、見〜つけた。』 2010年3月 記
久々に『衝破除』発見。藤井寺の酒屋さん横で』 2012年6月 記

|

« 業界団体の会館 72 ◆ 水道会館 | トップページ | タカラ焼酎の広告に、T原さんがいる… »

小発見」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

衝破除 私も石碑の類に興味があるので面白く拝見しました 海外にもあるようで東南アジアに行ったら注意して歩こうと思います

投稿: tougei1013 | 2014年8月23日 (土) 07時41分

  文字は刻まれてないが、土塀の角にでかい石が置かれているのもこのパターンかな?

 あれは車が内輪差で本体の塀を傷つけない様に物理的に防御する為の物ですが、こちらは精神性が感じられますね。

 

投稿: 戦後派 | 2014年8月23日 (土) 08時08分

 レアものと遭遇されましたネ!
“除”も“徐”も「のぞく・よける」の意味ですが、“徐”は「ゆっくりと・ゆるやかに・落ち着いて」、また行人偏は十字路の左半分をさすとか…

十三人・新之介さんが古市古墳群を精力的に歩き記事にされていますが、もう少し涼しくなったら古墳めぐりと此の“衝破徐”探しに行きます(笑)。

>>まぁ、単なる彫り間違い…ひょっとしたら橋下ハンが原稿書きはったんかも(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月23日 (土) 08時23分

わーい、「衝破除」!
私が見たのは、白鳥陵に行った時、
周辺民家何軒かにありました。
友達が沖縄に似たようなもの「石敢當」があると。
魔除けなんですね。
現在の角石も、「車=来る魔」(笑)
民俗学的興味。
私もきょろきょろが大好き、
「小発見」いつも楽しみにしています!

投稿: mita | 2014年8月24日 (日) 10時19分

●tougei1013さま
え?海外にも“衝破除”があるんですか! それは知りませんでした。こう見えてインターナショナルなモンやったとは、オドロキです。

●戦後派さま
コーナーのでっかい石と衝破除は…同じ様な別モンの様な。ま、目に見える災いと目に見えん災いの違いだけ…と言えば、それだけですかね。

●難波のやっちゃんさま
十三さん(新之介さん)の最新記事の深さと広さと真摯な態度を思うと…「こんなネタ出せんで」と思いつつももう、ええわと言う感じです。しかしながら…毎日タメにならん記事にお付き合い頂きまして、ほんまおおきにです。

●mitaさま
mitaさんは確か“衝破除”検索でアホげに来てくれはったんですよね。で、白鳥陵近くでそれを見られたと言うことでしたら、多分私がはじめて見たそれと同じモンではないでしょうかね。オキナ酒造さんの酒蔵周りにたくさんあり、それを「なんや?」と思たのが学生の頃…思えば30年以上前の話ですわ。
衝破除以外のネタにも「見たことある!」がありましたらまた反応したってください。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年8月24日 (日) 21時14分

以前、アイルランドに行ったときに、四つ角に立っている十字架を見ました。なんでも、自殺者は四つ角に葬られるとか・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2014年8月24日 (日) 21時20分

海外にはないようです 石敢當の記事を読んで混同してしまいました  

投稿: tougei1013 | 2014年8月27日 (水) 07時26分

●天王寺蕪さま
…どういう理由でそうされるのでしょうか。自殺者の霊が衝破を消してくれる? まぁ、ちゃうでしょうが。

●tougei1013さま
そういうことでしたか。了解しました。わざわざ訂正を有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2014年8月27日 (水) 13時37分

なんでも、見せしめのために四つ角に埋葬しはるそうです。時々、イギリス・アイルランドの小説でそういう記述があって、「ほんまかいな」と思ってたんですが、ほんまもん?を見て、驚きました。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年8月27日 (水) 23時18分

●天王寺蕪さま
はぁ…そういうことですか。なんかシンドイですね。自殺はね…嫌ですけど、それでも絶対ダメではないと私自身は考えてます。あくまでも私見ですが。
お教え頂きおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月 1日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60193137

この記事へのトラックバック一覧です: “衝破除”…違う、“衝破徐”や。:

« 業界団体の会館 72 ◆ 水道会館 | トップページ | タカラ焼酎の広告に、T原さんがいる… »