« OBEY…知らんわ | トップページ | 回る寿司の特急レーンを走る車両、JRの承認済てよ。 »

2014年8月27日 (水)

ソース 43 ▲ ツヅミウスターソース

 “いちじくソース”で知られるツヅミ食品、今回はウスターを試してみました。
Tuzumi1 Tuzumi2 Tuzumi3  食欲をそそる様なそそらん様な妙なピンク色のレッテルに描かれた羽曳野市のご当地キャラ“タケルくん&たちばな姫”…このマンガチックな絵もまたなかなか他のソース会社にはない独特のセンスを感じます。その他“はびきの”、“大阪河内”の文字や、白鳥の絵をあしらって「どや、地ソースや」と思いっきりアピールしてはります。
 まずはそのまま。もひとつ“ソース感”低く、野菜果実より塩味が前に立っているといった印象。沈殿物もそれなりにありますが、スパイシーさも控えめに調整してある感じです。
 次にいつもの定番、焼きそばにして味わってみました。見た目はキレイなソース色に染まってええ感じでありますが、こちらもやはり塩味が前に出ている感じ。ソース焼きそばを食しているというより、目をつぶって食べると「塩焼きそばか」…ま、それは言い過ぎですが、何か“塩”てな味わいでした。その“塩感”が、具のイカの味わいを邪魔することなく、うまいこと引き立てているといった風でもありました。
 今回のこれも前回同様、いつも世話になってる茶友からの頂き物。ネタなき時の後方支援あってのアホげ…感謝感謝。

名称:ウスターソース 原材料名:野菜・果実(たまねぎ、トマト、にんじん、その他 )、砂糖、食塩、醸造酢 蛋白加水分解物、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、甘味料(ステビア、甘草) (原材料の一部に大豆を含む) 製造者:ツヅミ食品株式会社 大阪府羽曳野市恵我之荘5丁目7番13号

この社のレッテルには“昔ながら感”が…ないなぁ。

|

« OBEY…知らんわ | トップページ | 回る寿司の特急レーンを走る車両、JRの承認済てよ。 »

ソース」カテゴリの記事

コメント

ウスターソースは大好きですが長野には売っていません

投稿: tougei1013 | 2014年8月28日 (木) 08時25分

 なるほど“昔ながら感”ネ…鼓って古いですけど(笑)。

ヘルメスのカドゥケウスの杖、ダイコクは七福神の大黒さん、ヒシ梅は菱形の中に梅の花、パロマはオリーブの実…レッテル視てるだけで楽しい。

で、連投のツヅミ食品さん(恵我ノ荘) 十三さんに拠りますと、古市古墳群最大の応神天皇陵は“恵我藻伏崗陵”、お祖父さんが日本武尊(白鳥陵)とか。

家の近所に“ソースが主役”の粉もん屋があります。
全国の地ソース82銘柄・180種類を揃え、料理に応じて客の好みで選べる、店長はソースソムリエとか(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月28日 (木) 10時15分

●tougei1013さま
そうですか…まぁ、長野でも売ってる様になるには、もっとイチジク畑を増やさんとダメでしょうかね。

●難波のやっちゃんさま
そうですねん、昔の地酒同様、レッテルも味のうちやと思います。そういう意味においては、やはりヒシウメのレッテルは、いちばんええです。
で、その手の粉モン屋、駒川商店街にもありましたが知らん間になくなっているみたいで… 私一度も行きませんでした。ま、勝手にやっとくなはれって気分ですかね。
お二人ともいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年9月 1日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 43 ▲ ツヅミウスターソース:

« OBEY…知らんわ | トップページ | 回る寿司の特急レーンを走る車両、JRの承認済てよ。 »