« 宝泉寺〜長屋 | トップページ | 水道のパイプラインに綱がずっと巻かれてる。 »

2014年7月31日 (木)

中央区〜北区

 最後はやっぱり水都・大阪。
Okawa
 じつにまぁ、何ってことない天満橋からの眺めですけど、やっぱりいつ見てもええなぁって感じ。青く光る玉流れてなくても…ね。
 しかし何です、あの中之島の先っちょから定時になると吹き出す噴水は…ま、こうやって写真で見ると、光っててそれなりにキレイか。昼間見てもよぉわからんのですけどその…はい。

(於:中央区ー北区) 安藤忠雄さんのやったらなんでもええんか

|

« 宝泉寺〜長屋 | トップページ | 水道のパイプラインに綱がずっと巻かれてる。 »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

  気温=体温で更に湿度が増しますと、陽が落ちてもまとわりつくような熱気から解放されません。

 ビルの屋上でビール呑んでた頃も暑かったはずですが、耐える体力があったんでしょうねぇ。

 そう言えば水上バスで一杯呑めるコースを利用して、降りた途端にアルコール臭い汗が吹き出し、蚊が集まって来たような記憶もあります。

 でも、画像で見る限り涼しそうな夕景であります。

投稿: 戦後派 | 2014年8月 1日 (金) 08時12分

 安忠さんと云えば“住吉の長屋”
あれからもう38年…すっかり権威・大御所になられましたネ。

昼間の放水は私には巨人の小便小僧にしか思えません…30分に一回は頻尿か(笑)。

マルビル緑化問題や新国立競技場コンペ問題への“嵐”のような批判…
お得意の“光と風と水”に“影”も加えられました(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年8月 1日 (金) 08時21分

大阪って道頓堀のようなコテコテのイメージですけど落ち着いた雰囲気特に土・日の閑散としたこの周辺がええな~って感じで好きです、あの噴水自分はマーライオンと重ねてイメージしてます(ちょっと無理があるかな?)
で遠目に見える北浜あたりのタワーマンションの最上階に住んでゆっくりクーラ―のきいた部屋から天神祭の花火を横から見たいです!

投稿: 田中マーチ | 2014年8月 2日 (土) 08時53分

私は中之島の建築群が好きで、学生の頃よく府立中之島図書館に通いました。
交通費がもったいないので梅田から歩いて、その頃まだ旧字で「廳市阪大」と書いてあった古ーい市役所のところの角を曲がり…
コピーは係の人に頼まなければならず、しかも1枚35円もして、学生には痛かった覚えがあります。

暇な時は、公会堂、日銀はもちろん、阪大醫学部(これも旧字の看板が上がっててボロボロ)の方まで見て回りましたっけ。

中之島にさえタワーマンションが建つようなご時世ですが、歴史ある水の都の中之島は大切にしたいですね。
あ、個人的に心斎橋の大丸も!

投稿: おばちゃん | 2014年8月 3日 (日) 14時46分

●戦後派さま
確かにこないに暑なると、ビルの屋上で飲もとも思いませんわ。で、何です?水上バスで一杯…そんなんあるんですね。よろしいなぁ。虫除けスプレー持って、行こ…かな。

●難波のやっちゃんさま
うまいことまとめてくれはりました。ほんまその通りですね。
太陽の塔同様、自分が「ナンダカナー」と思うもんを「なんだかな」と言える様に…いやいや、いらん敵作らんとこ。

●田中マーチさま
“吉本たこ焼きタイガース”な大阪と言えば確かに道頓堀。船場な大阪は…こっちかなぁ。そうか、億ション買うて天神祭を見下ろす…よろしいなぁ。ま、絵空事満開ですけども…でも、ええ空想ですわ。

●おばちゃんさま
私もね、中之島公会堂とかのあたりええなぁと長いこと思てたんですが、20年ほど前にヨーロッパ行ってから…ちょっと考え変わりましてね。でもまぁ残すことができるのなら、残ってほしいと思てます。
で、心斎橋の大丸。
この建物、もうかなり前…15年以上前から「建て替え」という話になっていたみたいで、その頃は「言うたらアカンで」というレベルでしたが、ついに建て替え表明しはりましたね。そごうの建物買ったから白紙に戻ったのかと思てましたけど…残念。もっと景気悪なって、建て替え断念っていうシナリオは…ダメですわね。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年8月 7日 (木) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60050860

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区〜北区:

« 宝泉寺〜長屋 | トップページ | 水道のパイプラインに綱がずっと巻かれてる。 »