« 祭釜 | トップページ | 高圧線の鉄塔囲う柵に、牛がいる。 »

2014年7月21日 (月)

海の日、それだけ。

 連休も三日目。弛緩した日々、記事もしかり。
Shinmaiko
 今日は海の日と言うだけで、この写真。これは先月行った新舞子の様子。穏やかでキレイでさわやか…やっぱり瀬戸内はえぇなぁ。
 むかし日本海のフェリー乗って船酔いしてから「やっぱり船旅は瀬戸内しかないで」と限定していましたけど、今夏、太平洋を通って鹿児島までフェリーで行くかも。もっと酔いそうな気もするし暑そうやし…楽しい気分半分、警戒心半分ってところ。ま、ホンマのところ、かなり“覚悟”しとかんならんという思いが支配的なんですけれども。

(於:たつの市) 先月は潮干狩り盛んな新舞子でしたが…撒いてるんかなぁ今でも貝を。

|

« 祭釜 | トップページ | 高圧線の鉄塔囲う柵に、牛がいる。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

  幸い乗り物酔いの経験はないのですが、大型船のゆっくりとした上下動はあまり気持ちの良いもんじゃないですね。

 釣り船なんかの方が周期が合わせやすいというか、慣れやすいです。

 大阪も遂に梅雨が明けた様で、あと1ケ月位でタチウオが釣れ出すとまたお誘いがあると思います。

 アルコールも乗り物も良い体に産んでもらって、ご先祖様に感謝です。

 そうそう、乗り物酔いは精神的な面が大きい様で、気にすると余計に辛くなりますよ。

 一番良いのは面白い人と話し続けることですが、大阪~鹿児島となるとその方が疲れるかも、ですね(笑)。

投稿: 戦後派 | 2014年7月22日 (火) 06時55分

 ♪我は海の子白浪の さわぐいそべの松原に~

子供の頃夏休み前10日間は水練学校、プールが無かったんで鳴尾浜まで往復歩きでした(汗)。
水質悪化で順次甲子園・香櫨園と海水浴場が閉鎖になりました(涙)。
高校の臨海学校は山陰の香住海岸、大学ゼミ卒業旅行は隠岐の島…

フェリーにも随分お世話になりました。
大学時代の北海道一周貧乏旅行(笑)、社会人になって四国・九州を一周とよく走りましたネ。
鹿児島は志布志で下船、流石に沖縄までは…

それでは ボンボヤージュ!

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年7月22日 (火) 07時36分

海はひろいな、大きいなぁ。月が上がるし、陽は沈む。
海にお船を浮かばせて、行ってみたいな、よその国。

豪華フェリーの船旅 羨ましい❗

投稿: ん❓ | 2014年7月22日 (火) 19時07分

●戦後派さま
大型船の揺れもカナンですが、小型船も私はカナンですわ。以前、もう40年ほど前、小型船に小一時間ほど観光で乗りましたが…あのときのしんどさは、忘れられません。下船したくてもできん辛さ…「もういや」と思いつつ、それからも乗ってみますが、大丈夫なこと多いです。あ、それから水郷巡りの舟は…まったく酔いません。

●難波のやっちゃんさま
そうか…そんなところにも海水浴場があったんですね。経済最優先が当たり前やった時代があったんですね。浜寺とか…今更海岸にもどせないでしょうこと思うと、何ともさみしいもんがあります。
あちこち若い時より旅してはったみたいで…今は小旅の毎日の様ですが、それもそれで楽しそうです。

●んさま
は?“豪華フェリー”?…
そんなん乗りませんよ…っていうか、乗れませんわ。
結局安いプランのが売り切れていたため、今夏の船旅は中止。家でゴロゴロとなりました。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年7月25日 (金) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/60022365

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日、それだけ。:

« 祭釜 | トップページ | 高圧線の鉄塔囲う柵に、牛がいる。 »