« コンクリごみ箱に生息するアロエ など。 | トップページ | 海の日、それだけ。 »

2014年7月20日 (日)

祭釜

 3連休の真ん中ということで、ま、アホげも小休止。てなわけでちと弛緩した記事ですがひとつお許しを…って、いつもですけど。
Mk14a Mk14b Mk14c Mk14d Mk14e
 今日は例年よりちょっと早めの“祭釜”。気心知れた一門の皆さんだけやったというのもあってか、ええお茶会でしたわ。笑い絶えない中、あれこれ教えてもらいつつも次々と忘れていくという…ダメですねぇ。いやホンマ。
 今夏から掛物変わりましてそこには“涼風一○来”の5文字。四つ目だけ読めんなぁと思とりましたら…いま、社中さんのひとりから「“陣”でっせ」のmail。やっぱりそうか…と思いつつ、また、忘れるんやろなぁ。
 左隅には“紫野”の文字。「この紫野は“大徳寺”のことを指すということ」との解説もしてもらい…ま、こっちは覚えてるかなぁこれからも。「これから祭釜は、これ使うわ」と先生続けはりましたケド…そうか、あの夏の風物詩“酢の掛物”も見ることがないのかとガックリ。ま、今度の掛物もええんですけども…ですわ。その思い…私だけなんかなぁ、否々…やないかなぁ。

クリーニング出して縮んだ浴衣きて笑われて…これも夏の風物詩じゃい。

|

« コンクリごみ箱に生息するアロエ など。 | トップページ | 海の日、それだけ。 »

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

いいですねえ、夏のお茶事。涼しげですねえ。特に、お菓子が(え?そこ?って??)よくうちの先生が「夏のお茶事は暑い中でするから、ほんまに暑い~と思わせたらあかん。暑いけど、涼しいなあと思ってもらわなあかんねんよ」とおっしゃってました。日本人の繊細な心配りの原点と言うか・・・けど、ある意味遊び心ですよね。
浴衣もよく似合ってらっしゃる。私も、この間、久々に着た時、細帯の結び方忘れてしまいました。たまに着ないとあきませんねえ。反省。
すてきなおじさまお二人、それもまた涼しげで、よろしいですね。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年7月21日 (月) 06時59分

お茶 本格派ですね

投稿: tougei1013 | 2014年7月21日 (月) 07時30分

  如何にも納涼茶会という風情ですね。

 きっと風通しが良くて人と炉の熱気を運び去ってくれるんでしょうねぇ。

 我が家は日当たりは良くても風通しはいまいち、冬向きの造りで電気なしでは夏が越せません(涙)。

投稿: 戦後派 | 2014年7月21日 (月) 08時28分

 連日“瀧”のような夕立・雷で朝夕快適ですナ…
いよいよ夏本番、各地で夏祭り 涼しげな写真感謝!

夏の花と云えば、あでやかな大輪よりも、ひっそりと野に咲く可憐な“紫の”花、桔梗・竜胆が好きです。
宝塚では涼風真世さん、風立ちぬ当に一陣の涼風!

祇園祭の山鉾巡行、今年は50年ぶりに前の祭り・後の祭りが復活するとか。
茶の湯のことは私さっぱり解りません(汗)。
利休にたずねよ か…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年7月21日 (月) 09時03分

情緒があって写真を見ただけで涼しさが伝わってきます、ホンマ別世界のようですね、やっぱ茶会の時って皆さんチョンボをしんように緊張してるんでしょうか?
お茶経験のない初心者の素朴な質問で恐縮です・・

投稿: 田中マーチ | 2014年7月21日 (月) 09時24分

“夏のしつらえ” 宜しなあ❗

僕も“酢の掛け物”一文字「瀧」が好きです(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年7月21日 (月) 18時58分

●天王寺蕪さま
確かに写真見れば涼しげ。ま、実際エアコン効かせてくれてはって快適な空間やったんですけどね。
「涼しいなってもらわなアカンよ」…ほんまその通り。全然熱心に茶の湯に関わらしてもろてる訳ではありませんが、知らん間にいろいろと知り考え、身に付いていってる様です。

●tougei1013さま
はい、先生は本格派。社中はえかげん…ま、私だけですが。気さくで楽しい先生故、長続きしてるんやなぁと近年しみじみ思います。

●戦後派さま
先にも記しました通り、風通しもなんも。エアコンはええ、有り難い。ですがまぁ、自然の風を愛でると言うことのない日々ですね…って、まぁこの暑さでは、エアコンレスとはいきませんけど。

●難波のやっちゃんさま
えらいあっちこっち話飛んでバラエティあふれるコメントやことで。それがひとつの話に…いつもすごいなぁおもてます。
桔梗に藤に紫陽花…昔から紫色の花が好きですわ。紫を好むというのは、精神的にどうももひとつやということを、多感な頃に読みましたが…ホンマなんでしょうかね。

●田中マーチさま
そうですね、やっぱりお点前なんかの役がまわってきたら、それなりに緊張…ですが、うちの先生はとても楽しいお方なんで、緊張しつつもどっか弛緩してますね。ええのかなぁと思うこともあったり。

●んさま
でしょ! “酢”の掛物、一部の社中には人気があります…ってまぁ、誤読して楽しんでいるだけですが。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年7月25日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭釜:

« コンクリごみ箱に生息するアロエ など。 | トップページ | 海の日、それだけ。 »