« 立体看板のてっぺんでツタ茂る | トップページ | ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース »

2014年6月22日 (日)

ブロック塀に木の幹

 今日も…植物ネタ。
Heiki1 Heiki2
 ま、今までにも何度か同じシチュエーションのを記しましたから、これがどうこうって言うのもないですが、こうやって写真見ますと、何や木の幹がコンクリ色してますな。カメレオンか…って、何ででしょ。まぁ、きっと「木の幹は茶色」と思い込んでいるだけのことなんでしょうなぁ。
 しかし何です、公共の街路樹まで平気で切り倒す輩がおること思えば、やっぱりどっかほほえましい光景であります。ま、このブロック塀が、木の生長にどこまで対応できるかは気になりますけども。

(於:富田林市) ここらは玉子の産地でした。大阪の玉子…食べてへんなぁ。

|

« 立体看板のてっぺんでツタ茂る | トップページ | ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース »

建造物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

 “邪魔者は殺せ!”なんて映画が昔ありましたが(汗)。

排除の論理はイヤですなァ。
共生って云うか、共存共栄って云うか…
只、今流行りの“Win・Winで”って言葉は嫌いやネ(笑)。

大阪の地玉子…長距離輸送を必要としない新鮮で安心な…
地産地消で宜しな!

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年6月23日 (月) 12時07分

“ウインウイン”、私もこれ、ごっつ嫌なコトバやなぁと常々思てます。あと“ギブアンドテイク”、これも嫌いです…って、昔は何げなく「そやな」と思ていたものの、そのコトバの裏には「見返りの期待」があるというのを知って以来…って、昔々、うちのひとに教えられたんですが。
大阪地玉子…平野区に“長吉養鶏農業協同組合”なる組織の直売所がありますね。いっぺんそこでタマゴをと思てるんですが…割れモン故、気楽に買えずにいます。

コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年6月23日 (月) 23時12分

  幹の成長でブロック塀が壊れるのか、はたまた障害物を呑み込むように成長するのか?

 剛の力が勝のか、はたまた柔の力が勝のか?

 何もせず放置されてきたように思えて仕方がない、日本の外交政策の事なかれ・・・。 

投稿: 戦後派 | 2014年6月24日 (火) 08時27分

●戦後派さま

>>剛の力が勝のか、はたまた柔の力が勝のか?

なるほど、ホンマですね。まぁ、どっちにしろ痛々しい気もしますが、伐られるよりええですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年6月27日 (金) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59862584

この記事へのトラックバック一覧です: ブロック塀に木の幹:

« 立体看板のてっぺんでツタ茂る | トップページ | ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース »