« ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース | トップページ | 外国語のローマ字表記 24 ◇ IOTEKUNO »

2014年6月24日 (火)

半身の電車が道路を行く ー あおぞらⅡ廃車陸送

Aozora1  今日は東大阪で仕事。その後所用で八尾へ。クルマで移動中、脇道から幹線へ入ろうと思うとそこを…「ん?」電車が。いやまぁトレーラーに乗せられたヤツではありますが、胴が切られて車内丸見え状態で走っていきました。そのキレイに切られた状態に「どっかに展示するために運送してるんやわ」と思いつつ、そこにどんな車両が乗っているのかもひとつわからんまま。時間はあるわということで追いかけてみることにしましたが…すいすい進む電車にこっち信号に引っかかるわでどんどん引き離されていき、最後にはもう完全に見失いました。
 「あぁあ、中環の信号で先に行かれたら、もうアカンわ」とあきらめ、左折して引き返すことに。すると…前方にいるやないですか、電車が。
Aozora2 Aozora3
 運良くそないにえげつない運転をすることもなく見事電車に追いつきました。これは…確か“あおぞらⅡ”という近鉄の団体貸切専用の車両ですなぁ。しかしやっぱり道路で電車を見るというのもオモロいもんです。
Aozora4 Aozora5
 帰宅後調べてみますればこの車両、別に展示目的での輸送ではなく解体のために高安の車庫からここ数日何回か運び出されているとのことでした。どこへ向かうのか…他の人の撮らはった写真を見ますれば、阿倍野の交差点を通って西へ向かった様です。あべのハルカスの前を通る…わざわざなのかたまたまなのか…廃車と知ると、何とも言えんさみしいもんが込み上げてきますわな。
Aozora6
 そんなことともつゆ知らず「どこで余生をおくるのか」と見送ったあおぞらⅡでしたが…ま、それでも珍しい光景に遭遇できたことにとても満足な一日でした。

(於:八尾市、平野区) 先代の“あおぞら号”に乗って行った小学校の修学旅行。車内の冷水器の水飲んだら…腐ってたこと思い出したわ。

|

« ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース | トップページ | 外国語のローマ字表記 24 ◇ IOTEKUNO »

小発見」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

 真夜中の新車陸送を撮り鉄たちが道路脇でカメラ構えてるシーンは時々見かけますが…

二枚か三枚に下ろした(笑)廃車陸送に遭遇され、シャッターに収めるー素晴らしい追っかけ!

この先解体場に運ばれ屑鉄になるんですネ(涙)

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年6月25日 (水) 08時57分

お見送り出来て良かったですね❗
アーメン(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年6月25日 (水) 11時45分

 もひとつ、

>>阿倍野の(近鉄前)交差点通って…
ハルカス12階の“すし萬”で極上握りに使うとかなんとか!

もちろんネタでっせ…もう一つでしたナ(汗)

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年6月25日 (水) 18時01分

すごいもの見ましたね。
私はまだ陸送に遭遇したことありません。
電車の車両はトレーラーの荷台にぴったり乗るサイズ
だったのかと驚きましたが、そういやコンテナも
鉄道からトラックに積み替えますもんね。
しかしあおぞらⅡも廃車ですか。寂しいですね。。。

投稿: ぷにょ | 2014年6月25日 (水) 18時24分

青空号っていえば小学校で修学旅行でお世話になりました、伊勢志摩まで特急で行けるって先生の説明でうれしかったけど目の前に来た車両を見てなんか違うって感じたけど私も含め小学生達はもう大はしゃぎで伊勢まで行ったのを昨日のことのように思い出いだしました、ありがとうございます・・・

投稿: 田中マーチ | 2014年6月25日 (水) 20時52分

切断されていますが座席はそのままなのですね。
赤福でもつまみながらちょこんと座りたいもんですわ。
BGMはドナドナで。

投稿: 雀のお宿 | 2014年6月25日 (水) 22時23分

五位堂の近鉄電車まつりで息子が初めて見て「この電車、かっこいいやん。なんで、いっつも通ってないの?」と言ったことがありました。
そうですか、廃車ですか。こうやって、運ばれていくんですね。大井川鉄道とかは、買ってくれなかったんですね。
「お疲れさん!」と写真に向かって、声をかけてしまいました。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年6月26日 (木) 06時53分

  車社会といいますか、鉄道の衰退といいますか、解体のための移動もトラックの荷台にというもの悲しさ。

 そういえば、新幹線の新車とかも深夜に工場からトラックで搬出されるとか。

 これからの季節、水上バイクを牽引する車を見かける機会も増えますが、有るべき所にあってこその恰好良さ。

 意外なところで見かける違和感は確かにありますね。

 

投稿: 戦後派 | 2014年6月26日 (木) 07時37分

めったに見られないものを見ましたね ラッキー

投稿: tougei1013 | 2014年6月26日 (木) 07時46分

●難波のやっちゃんさま
確かに車両工場からの鉄道会社への陸送は、ネット上にもたくさん上がってますね。今回の廃車陸送も鉄分多い人々は知ってはったんでしょうか。私が見る限り、道路脇でカメラ構えてはった人はいませんでした。で、
>>ハルカス12階の“すし萬”で極上握りに使うとかなんとか!
…確かに、もひとつ…かも。

●んさま
ま、そうですね。

●ぷにょさま
ほんまや…私もね「電車の幅ってトラックとかトレーラーに乗るんや…」と思てましたけど、おっしゃる通り、コンテナがこれまたトラックにピッタリサイズですから…規格合わせてるんでしょうかね。
あおぞらⅡ…私は先代のあおぞら号世代ですから、Ⅱなんかまだまだ新しい車両やと思てたんですが…古いんですかね。ま、阪堺電軌やったら、まだ使うことやろと思います。

●田中マーチさま
でしょ! 伊勢の修学旅行と言えば“あおぞら号”でしたよ。ケチャップとマヨネーズみたいな色の二階建て車両でしたね。私のときは、行きは近鉄特急の車両で帰りがあおぞら号やったと記憶しています。ですから田中マーチさまと違て「あれ…あおぞら号ちゃうやん」とガッカリしたことを思い出しました。

●雀のお宿さま
いやホンマ、座席がそのままだったこともあって「これはどっかで展示されるんや」と思たんです。
赤福ですか…よろしいなぁ。私は“御福”ですけど。ちなみに修学旅行のあっせんみやげも御福でした。

●天王寺蕪さま
あおぞらⅡがかっこええというお子さん…割と渋好みですかね? 近鉄の車両は、割と派手で個性的なヤツ多いと思うんですが。
いやホンマ…どこも買ってくれんかったんですねそう言われて見れば。さみしいもんです。

●戦後派さま
私も何となく車両の輸送がトラック輸送というのに違和感を覚えますわ。ま、それだけ道路輸送というものが鉄道以上に欠かせん存在やということなんでしょうか。

●tougei1013さま
いやホンマ、最初で最後…かも。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年6月27日 (金) 11時06分

1990年の修学旅行で東京都小平市から上京した際に『近鉄』を利用しました。
『あおぞら号』ではなく一般の『特急』車両を貸切で『西大寺』に向かい、奈良県北部への訪問の時に乗車しました。
地元以外の私鉄に初めて乗ったのは『近鉄』で、冷房が付いた一般特急車両も関東からの修学旅行にも使用されました。

投稿: 佐々木義明 | 2015年6月13日 (土) 21時59分

●佐々木義明さま
はじめましてこんにちは。
修学旅行で近鉄特急ですか…じつは私もそうでした。多分あおぞら号が他に使われていたのでしょう、帰りはあおぞら号でした。ただ、冷水機の水が恐ろしくカビの味がした記憶しか残りませんで。
関東圏のひとにとって近鉄ってどんな感じなのでしょうかね。ま、ここ関西ではもひとつ垢抜けせん電鉄会社ってところでしょうか、車両はあれこれシュッとしてますが。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年6月15日 (月) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59873170

この記事へのトラックバック一覧です: 半身の電車が道路を行く ー あおぞらⅡ廃車陸送:

« ソース 41 ▲ ブルドック うま!ソース | トップページ | 外国語のローマ字表記 24 ◇ IOTEKUNO »