« 小さいお店、新しい住宅街の。 | トップページ | グルッと一回転してる木の幹 »

2014年6月12日 (木)

昭和なプラ看板 92 ● ナショナル ネオ ハイトップ

 ナビの言うことがもひとつわからんで右折逃し、一本行き過ぎましたるところ右折しますれば、そこに…
Nnht1 Nnht2 …これ。全部ナショナル書体で記された看板がありました。“ネオ ハイトップ”…どれも今では手垢のついた(?)英語を3つも並べたその商品名を聞いても、それが乾電池の名前やと知る人も、もう中高年以上の人たちかもですなぁ。
 “ネオ”とつくのが黒いヤツで、ただの“ハイトップ”が赤いヤツ。ネオハイトップの発売が1969年ということです。ウオークマンの出現の'80年代以降、アルカリに乾電池の道を譲った感のあるマンガン電池ですから、おそらくこの看板は'70年代に付けられたものでしょう。
Nnht3  もうほとんど使わなくなったマンガン電池。ですが「確か…机の引出しに…」と探しますればやっぱりあったあった…ということでパナ印とナショ印のハイトップを並べて一枚。「ん?」、ハイトップの文字が見当たりませんで。そこにあるのは“黒”に使われていた“NEO”の文字。そやったそやった、知らん間に黒も赤も“NEO”になってたんでした。ついでに記せば赤のネオは、いま、日本では市販されていないということです。
 ガスレンジやら湯沸かし器にはこれと、数年に1度買い求めることになりますマンガン電池。どの社のを探しても中国やインドネシア製のものばかり。もう、日本では作られていないそうですな。
 乾電池自体が安くなって、日本で作ってもなかなか利潤が出ないらしく、アルカリ乾電池も今ではFDK、日立マクセル、そしてパナソニックの3社だけが国内生産をしているとか。ソニーも東芝も三菱も、国産モンはFDK製の様です。未確認ですが。

(於:奈良県下市町) いち時期、乾電池もコレクションしてたけど、液漏れして…どもならなんだ。

|

« 小さいお店、新しい住宅街の。 | トップページ | グルッと一回転してる木の幹 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

コメント

  よくもまぁ、液漏れもせずにご無事で。

 と思い出して、災害時用のラジオや懐中電灯の電池を確認しなきゃ。

 そうそう、エアコンのリモコンも。

 最近では、できるだけ電池を外す様に心がけてます。

 今までに液漏れで何個駄目にしたか・・・。

投稿: 戦後派 | 2014年6月13日 (金) 06時20分

 母は晩年不整脈で心臓ペースメーカーを埋め込みましたが、結局電池交換する前にあの世へ…

で、此のネオハイトップ発売の謳い文句がスゴイですな!
>>ハイパーの2倍にまで高めた性能を、さらに5割も向上させ、世界最高寿命を誇る<<

現在1人当たりの一次電池の使用量は推定23,4個とか…
私は未だに正しい電池の捨て方がよく判りません(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年6月13日 (金) 09時00分

うわあ、懐かしいナショナルの赤電池!
そうなんですよね、乾電池って液漏れしますよね。でも、むかーし、それこそナショナルの赤電池や黒電池の頃って、そんなに液漏れせーへんかったような気がしませんか?
以前、イタリア人の知り合いから子供用にと頂いたおもちゃの乾電池がソニーやけど中国製で、おもいっきり液漏れしてて使い物にならんようになってえらいことになってしまったことがあります。やっぱり、日本製の方が丁寧に作ってて、いいなあとその時思いました。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年6月13日 (金) 20時57分

●戦後派さま
ま、それでも昔の電池に比べたら、全然液漏れ率低いですよね。
じつはストロボに使た電池をラジオに使てとことん空っぽになるまで使い伐るんですが、それをすると、液漏れしよることが多々あります。どうやら電池の残量まちまちのヤツを混ぜて使うと、液漏れが発生するみたいですね。
それでもここ数年は、液漏れほとんどありません。進化してるんですね。

●難波のやっちゃんさま
ナショナル乾電池“ハイパー”ご存知ですか。「黒、赤…それ以下のやつで青いの昔あったで」と思てましたら、何かの電化製品の備品に“青”が入ってて…今も残してあります…って、中身は空っぽかなぁ。「やっぱりあったんや!」とスッキリした覚えがあります。
で…電池の捨て方ですが、確かに私もよぉわかりません。ですが、何十年か前に「普通の乾電池は高熱で焼いたら大丈夫」ということに落ち着いたはず。てなわけでボタン電池以外は、燃えるゴミとして出してます。

●天王寺蕪さま
先にも書きました通り、私は最近はあんまり液漏れせんなぁと思てる口です。それでも…これも先に記した通り、残量まちまちのを混ぜて使うと…漏れますわ。
地産地消って、農産物のことを言うのかもしれませんが、私やっぱり産業の空洞化はアカンのちゃうかという思いもあって、乾電池は絶対、国産のモンを買うことにしています。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年6月16日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59805849

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 92 ● ナショナル ネオ ハイトップ:

« 小さいお店、新しい住宅街の。 | トップページ | グルッと一回転してる木の幹 »