« 防火水槽 137 ■ 大正区三軒家西2−6 | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す絵、黒板ヤメて今度は紙に描いてる。 »

2014年5月18日 (日)

幹だらけなんか枝だらけなんか

 どうなってるんやろか。
V1a V1b
 全体でひとつの個体なんかつめつめに植えられてこうなってるのか、見れば見るほどどう入り組んでるのかもひとつわかりませんわ。こういう場合前部幹なんか、どれか1本だけ幹で、他は枝なんか。自然の造形美もよろしいなぁ。

(於:豊中市) 挟まれた枝1本がつらそうや。

|

« 防火水槽 137 ■ 大正区三軒家西2−6 | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す絵、黒板ヤメて今度は紙に描いてる。 »

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  或る時は競争し、また或る時は融合合体する。

 植物だけかと思っていたら・・・

 クリミアで思いでしたのがナイチンゲールとハワイ。

 そして九段線とやら。

 万里の長城は何の為に造られたんだっけ?
 

投稿: 戦後派 | 2014年5月19日 (月) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59668051

この記事へのトラックバック一覧です: 幹だらけなんか枝だらけなんか:

« 防火水槽 137 ■ 大正区三軒家西2−6 | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す絵、黒板ヤメて今度は紙に描いてる。 »