« 切り株の横から新芽出て林になってる | トップページ | 外国語のローマ字表記 23 ◇ KUREYON »

2014年5月10日 (土)

昭和なプラ看板 90 ● ビクターレコード/ビクター音楽テープ

 レコードもテープも…最近さっぱり馴染みないなぁ。
Victor1 Victor2 Victor3  大和高田駅前の人影まばらな商店街にそれはありました。ビクターの犬の付いたアドバルーンのようなその形、レコード、ミュージックテープのコトバ…懐かしいなぁと言うか何と言うか。
 四半世紀ほど前まであんなに当たり前やったもんがCDとMDに取って代わったと思ったら知らん間にネットで買ってパソコンやらiPadで聴く時代になって…それどころか最近の若い連中はYouTubeで音楽聴いて(音楽を)買わないとか。
 そんな時代にもアーケードの下、きれいな状態でビクターブランドを宣伝し続けるプラ看板…なんとけなげなことか。
 しかし何ですな、音楽聴いて「ビクターやし、買お」となりますかね? 今の今まで一度もレコード会社のブランドでレコードもCDも買ったことないですけど。そういう意味においてはあんまり意味のないプラ看板の様に思いますが…どうでしょ?
 ビクターもコロムビアもアメリカの会社の日本法人やったり提携から始まった会社の様ですが、長い歴史の中で今はどういう関係にあるのか? 調べれば…いろいろありすぎ。ここには書ききれませんわ。

(於:大和高田市) ま、レーベルごとに方向性が違うこと思たら、ブランドで買うこともあるか。

|

« 切り株の横から新芽出て林になってる | トップページ | 外国語のローマ字表記 23 ◇ KUREYON »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

コメント

  ビクターといえば犬の置物とオーディオ機器、コロムビアといえば「コロムビア・ローズ」さん。

 CBSソニー位までのCDはありますが,avex位になると・・・。

 安普請のマンション故、隣家の物音を聞いてますと音楽を聴くのにも気を遣い、リモコンも無いので最近電源すら入れてない。

 音楽聞くのって、車に乗るときのFM位かな。

投稿: 戦後派 | 2014年5月11日 (日) 08時13分

 和製ポップスのレコードをトリオ(後のケンウッド)コンポーネントステレオで聴く…これが我々の学生時代(汗)。

エジソンが蓄音機を発明して日本でも歌舞伎・民謡・浄瑠璃・浪曲・落語など邦楽のレコードは製造していましたが、クラシック・ジャズ・映画など欧米音楽も人気になり、コロムビアやビクター社の輸入販売代理からスタートしたんですね。

西宮にはタイヘイ(マーキュリー)レコードがあったし、テイチク(帝國蓄音機)は奈良発祥でしたな…

エイベックスが出てきた辺りからはさっぱり判りません(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年5月11日 (日) 09時03分

「演歌と言えばコロムビア」なイメージがあるんですが・・・
けど、案外商店街のレコード屋さんって、客層が限定されてるせいか、意外とTow*** RecordやH**のような大手のレコードショップより繁盛しているような気がするのは私だけ?

投稿: 天王寺蕪 | 2014年5月11日 (日) 11時17分

とんと機械音痴な我が母、かろうじて昭和二桁ですが、数年前からやっとカセットに目覚め、今時、ケーブルテレビの演歌チャンネルを流しては、聴きたい曲になると、テレビのスピーカーの前にカセットデッキを置いて録音するという「昭和な光景」が我が家では繰り広げられています。そうとは知らずに話そうものなら「やかまし、黙って」・・・いつの時代ですねん。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年5月11日 (日) 12時28分

電蓄(電気蓄音器)やレコード針、懐かしい‥

栄枯盛衰は世の習いとか❗
まさかビクターやテイチクがケンウッドの傘下になろうとは(^_^;)
たしか松下グループやった筈‥

キングレコードは今どうなってるんやろう❓

投稿: ん❓ | 2014年5月11日 (日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59615987

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 90 ● ビクターレコード/ビクター音楽テープ:

« 切り株の横から新芽出て林になってる | トップページ | 外国語のローマ字表記 23 ◇ KUREYON »