« 業界団体の会館 65 ◆ 兵庫県農業会館 | トップページ | 生長する木、歪むレンガ塀。 »

2014年4月18日 (金)

弁天埠頭に残る最後の大大阪の名残 かな?

 マイナーにして一部の人々には有名な物件ゆえ、ま、今さら感漂いますが、出会ってしもたからには…無視するわけにもいかんので。
Daiosaka1 Daiosaka2
 さびさびの弁天埠頭のターミナル跡に今も残る錆びサビの看板。そこには大阪の交通図が描かれていますけど、何より目立つのは、消されたはずの万国博会場とその周辺の部分。皮肉なもんですな。この図を見て長年の「?」もすっきり。「確か御堂筋線で万博会場まで行けたはずやのに」と思てたのですが、それは現在の(北大阪急行の)終着駅の千里中央からグイッと右折して万国博中央口まで線路があったんですね。そういうことやったんか。
 当時は小学生の低学年、親に何度も連れられて行ったその地は…何かどこもごっつい行列やったことと、サンヨーの“人間洗濯機”と、月の石のことと、太陽の塔の目玉の部分に何や人が立てこもっていたことくらい…って、充分覚えているか。何かごっつい活気あった空気感も覚えてます。あれが…最後の大大阪やったんかもなぁと思ったり。
 もう“大大阪”はいいよ。いち地方都市としてこころ豊かな街としてゆるくやっていけたら…なんて言うと怒られるんやろなぁ、あんなお方、こんなお方に。
 とまぁ弁天埠頭のこと何も記さんままで…それもアカンか。船の発着のない弁天埠頭は…
Daiosaka3 Daiosaka4
 塀越しに手を上に延ばして写真撮りますればそこには…台船がいっぱい。台船置き場になっているんですね。ただただ海があるより何ともさみしい光景ですわ。

 ま、アホげの守備範囲はこの辺までで、お後は拙ブログにも時々コメントをくださるfuzzyさんのブログ“阿房列車ピクトリアル”2008年に記された記事「棄景・・・弁天埠頭」でお楽しみを。

(於:港区) “加藤汽船”の広告塔は健在。“関西汽船”のそれは、撤去されていた。

|

« 業界団体の会館 65 ◆ 兵庫県農業会館 | トップページ | 生長する木、歪むレンガ塀。 »

大阪市西部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

まだこの地図は存在してますか・・・それもまた驚きです。弁天埠頭は、ほんとうに忘れ去られたような場所になってしまいました。バブルの頃には、内港を埋め立てして外国人専用居住エリアとして開発しようという絵空事が語られていたのも、今となっては笑えます。
ところで・・・とるにたらん小生のブログをご紹介いただきカタジケナイ。ダンケです。

投稿: fuzzy | 2014年4月18日 (金) 21時01分

当時の千里中央駅と当時の駅は場所が違いますよ。

http://www.geocities.jp/himawari2004com/tet-kitakyu.html

↑貴重な写真と共に説明があります。
あと、現在の駅の手前に万博中央駅へ分岐するトンネルが今でも駅手前に残っていますのでチェックしてみては如何でしょうか?

投稿: 通りがかりの日本橋の人 | 2014年4月18日 (金) 23時02分

  大阪万博も懐かしいですが、仕事で毎夏小豆島に渡るのに利用していた弁天埠頭も懐かしいです。

 どちらも用がなくて行く機会も無くなりましたが、訪れることを目的に出かけてみるのも面白いかも。

 特に後者はチャりの射程範囲やし。

投稿: 戦後派 | 2014年4月19日 (土) 07時17分

 なんや雨水排管が腐食で破断してるやん!
よう此の交通図が保存されてるもんや…歴史遺産やな(笑)。
早速戦後派さん云う処の「脳廃る爺」に浸って来た(汗)。

南港に移る前に弁天埠頭から“さんふらわあ”乗って別府まで旅したことある…それにしても寂れてしもたなぁ…

で、大阪万博や…都合7~8回は行ったかいな。
ツレと行く時は御堂筋線、アフター5に会社の皆と行く時は阪急千里山線で西口へ…楽しかったわ!
北急万博臨時線は千里中央(仮)駅から今の中国自動車道と並行に走り、阪急を潜り太陽の塔南辺りに中央口があったな…エライ人やった…

青春真っ只中! とにかく楽しかった…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年4月19日 (土) 16時20分

●fuzzyさま
ありましたよ、はい。ここ、関西汽船の広告塔がなくなった以外、何にも変わってない…というか、どんどん朽ちていってはいますが。
“外国人専用居住エリア”を造ると言う話があったとは初めてしりました。確かに笑えますね。
で、fuzzyさんの記事は…やっぱりよろしいですね。深いですわ情報も情感も。さすがです。

●通りがかりの日本橋の人さま
お久しぶりでございます。で、お教えくださいまして有り難うございます。さっそくそのサイトを見ました。「こんなんやったわ」と思う様なもうすっかり忘れてる様な…
千里中央あたりに行くことがあったら、またチェックしたいと思います。

●戦後派さま
小豆島にもここから行けたんですね。ええなぁ小豆島。また行ってみたいなぁ。瀬戸内は、どこへ行ってもええなぁと思います。

●難波のやっちゃんさま
またまた早速現場へ行って浸ってきはりましたか…懐かしさよりさみしさでいっぱいにならはったんとちゃいますか?
で、何なに? 万博の頃は社会人やったって?…え?いったい何歳なんやろ…と思いましたが、社会に出たての頃やったんですかね? 万博の頃が社会人デビューか…えらいええ時代にシンクロしたんですね。行け行けどんどん…でしたか?

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年4月23日 (水) 11時36分

あたしも昨年、市バスと単車で通りましたわ。バスも本数えらい少ないわー。往時を知らないんでどんな賑わいがあったか計り知れませんが、、歴史はよく伝わる建物ですね。夜に通ると怪しさ満点、雨の日に通ると寂しさ満点…

万博の北急線ですが他の方のコメと重複しちゃいますが今の千里中央と若干大阪より、当時のトンネルもよく見えますね。(文献や聞いた話だけなんでご了承くだちい。)
そのトンネルの先は今は中国道に。実は元々会期終了と同時に今の千里中央が完成したんでその会場線は高速道路になることが確約、また、万博会場へ大量輸送出来たため利益が凄く付き、建設費用などが北急開業1年か2年で元がとれたそうな。だから今だに初乗り80円ができるんだそうな。今だに44年前の恩恵を受けているという考えにいきつきます。
毎日つこてますが有難く思っております笑

投稿: りらっくま | 2014年4月29日 (火) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59490445

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天埠頭に残る最後の大大阪の名残 かな?:

« 業界団体の会館 65 ◆ 兵庫県農業会館 | トップページ | 生長する木、歪むレンガ塀。 »