« 交通科学(博物)館の思い出ひとつ | トップページ | 出町柳の柳と桜 2014年、春。 »

2014年4月 7日 (月)

垣根に埋もれたポストがええ感じ。

 今日は松原市の西の端で仕事。帰路、御堂筋線の北花田へ向かいますれば、所々旧村な風情残る町に…ええ感じのポストが。
Aflopost1 Aflopost2
 そない古いポストではないものの、ちょっと小振りでそのシチュエーションが何とも「昔から、こうです」といった感じに溶け込んでいて…よろしいなぁ。横に並ぶ電柱の名残の様な柱も…まぁ謎めいてこれも良しですな。
 昔は牛乳箱なんかでもこの様に垣根に埋め込まれたものを見かけた気がしますが、最近は…って、やっぱりブロック塀が多くなったからなんでしょうかね。
 ちなみにこのポストのあるお宅には、郵便の看板も上がっていましたので、切手類の購入もできそうです。ローソンが郵便扱っている時代に「おばちゃ〜ん、ハガキちょーだい!」って入って行って買う…なんと贅沢なことなんでしょ。

(於:堺市北区) アフロですな、これも。

|

« 交通科学(博物)館の思い出ひとつ | トップページ | 出町柳の柳と桜 2014年、春。 »

何げな」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

  既得権益を主張してますね。

 丸いポストじゃなくないけど、接地されてから、相当な年月が経ったということが解ります。

 色々見る度、時間の経過が加速してるのを痛感します。

投稿: 戦後派 | 2014年4月 8日 (火) 08時44分

 “郵便ポストが赤いのも 電信柱が高いのも みんな私が悪いのよ” …餓鬼ん頃、コンな言葉遊びが流行りましたワ(笑)。

垣根に囲まれ石や名残の電柱に守られ、それはそれは大事にされてきたんですネ…

私も大泉緑地の帰り北花田迄、天美我堂・船堂町にかけてよく歩きますヨ。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年4月 8日 (火) 19時36分

●戦後派さま
ははぁなるほど。そういう風に捉えることもできますかね。
丸くないポストでも古いヤツはそれなりにええ風情ですきですが、これは…見た目ほど古いヤツではありませんでした…残念ながら。

●難波のやっちゃんさま
そんな言葉遊び、はじめて知りましたけど…何ですのん? さっぱりわからんで「それで?」ですわ。
しかしホンマどこでもよく歩いてはりますね。やっぱりどっかですれ違っている気がしますわ。

お二人ともコメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年4月18日 (金) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59432314

この記事へのトラックバック一覧です: 垣根に埋もれたポストがええ感じ。:

« 交通科学(博物)館の思い出ひとつ | トップページ | 出町柳の柳と桜 2014年、春。 »