« 防火水槽 135 ■ 大正区三軒家西3−5 | トップページ | パイロン形したコンクリ製オブジェ »

2014年4月13日 (日)

昭和なプラ看板 88 ● パイロット萬年筆

 万年筆…使わんなぁ、日々。
Pirot1 Pirot2
 パソコン、その前のワープロが普及する前には筆記具と言えば万年筆を使ってたもんですが、何や知らん間に使わん様になりました。まぁ字ヘタで手紙をプリンタ出力でする様になってからですな、やっぱり。
 で、まぁ万年筆を愛用していた頃パイロットを使っていたかっていうと、いや違う。セーラーでもない。あのシュッとしたLAMYのを使ってたし。まぁ書き味がどうのこうのって使うことなく、万年筆と縁がなくなって今に至るってとこです。ま、そんな人が多数(?)の時代、メーカーとして万年筆へのこだわりを持ちつつ、消せるボールペン(フリクション)を開発したりと…えらいなぁ、見ならんならんもんがありますわ。
 しかし何です、この看板の文字は独特の貫禄がありますなぁ。威圧感に近いかもと思うくらいに。どこか近寄り難い崇高さ…万年筆という筆記具はそういうもんなのかも。長年アーケードに守られそのパワーは全然衰えずって感じです。

(於:東成区) 何となく「ボールペンはゼブラやろ」という風に思てますが。

|

« 防火水槽 135 ■ 大正区三軒家西3−5 | トップページ | パイロン形したコンクリ製オブジェ »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

 私が社会人になった頃は未だ「読み・書き・算盤」の時代…

当時入学・卒業記念と云えばパーカー・モンブランそしてペリカンが憧れの的…ステータスでした。

そんな時テレビで流れた大橋巨泉の“はっぱふみふみ”の意味不明CMで大反響、爆発的に売れたのがパイロットエリートS!
その性能・コストパフォーマンスで御三家に割り込みましたヨ。

今なら差し詰め「外国語・プレゼン・IT」能力なのかナ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年4月14日 (月) 20時20分

  久々に机の引き出しを探ってみました。

 高校入学時に親戚から戴いたパーカー(吸入式・カートリッジ式)やパイロット・セーラー、それに高校時代に流行った中国製のヒーローと数本が肥やしになってました。

 細かい漢字を書くにはやっぱり国産の方が合ってましたね。

 就職後も暫く使っていましたが、支給される水性ボールペンが書き易くなって、思い出の品になってしまいました。

 出始めのボールペンはインクの油が滲んだり、敬遠していましたが板をぶち抜く宣伝でデビューした「BiC」の頃から使い勝手が良くなった様な。

 

投稿: 戦後派 | 2014年4月15日 (火) 09時55分

隣のギンギンギラギラの太陽のような看板の方に目が行ってしまいました。
丸いガラスの中で電気が放電してる小洒落た置物にも似てますね。
あれだけエネルギーを発してるテント絵なのに、シャッターは閉じられ、シャッター前には鉢植えを置いている辺り、エネルギーがあるのか無いのか、色々と感じる物があります。

ちなみに、「アーケードに守られて」と書かれていますが、これは露天ですよね?
昔はアーケードがあったけど撤去されたのか、たまたまアーケードが写ってない角度なのか、ちょっと気になってしまいました。

ラミーといえば、一昨年から去年の年末まで、阪神百貨店の地下、スナックパーク横の散髪屋の並びにラミーショップが期間限定で出店してました。
当初から期間限定出店のようでしたが、またどこかに出来るかもしれませんね。

投稿: 雀のお宿 | 2014年4月15日 (火) 18時30分

●難波のやっちゃんさま
「みじかびの きゃぷりきとれば すみちょびれ…」とか言うヤツですよね。何の宣伝かわからんまま、そのフレーズだけが頭ん中にいまだ残って…罪なCMやことですわ。
>>「外国語・プレゼン・IT」
そうですかね…

●戦後派さま
「BiC」のボールペンは、国産のそれと違って、インクがこってりしてるというか、ボールがスルスル滑らんというか、ネチッとした書き心地ですよね。「書いてまっせ」という気分になる…あれもあれで良しですね。

●雀のお宿さま
あ、ほんまですね、この絵放電してますわ、うん。お宿さんの想像…ええ感じです。
で、この商店街ですが、今里新橋通商店街でして、2011年にアーケードを撤去した様です。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年4月18日 (金) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59466886

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 88 ● パイロット萬年筆:

« 防火水槽 135 ■ 大正区三軒家西3−5 | トップページ | パイロン形したコンクリ製オブジェ »