« 窓なき出窓 | トップページ | 昭和なプラ看板 88 ● パイロット萬年筆 »

2014年4月12日 (土)

防火水槽 135 ■ 大正区三軒家西3-5-24

 先日行った大正区は東成区同様、防火水槽が割と多く残っている様子でしたが、そんな中で「おっ、これはええ感じ!」なのが、これ。
Suiso135a Suiso135b Suiso135c Suiso135d  どうです? 唯一無二、オンリーワンでっせ、きっと。最初、貝で書かれているのかと思いましたが、よく見ると小石を使ってありました。ま、どっちにしても根気よく並べて意匠を施したもんです。その数167個。うち20個が剥がれてしもてはいますが、まぁ、良しとしましょう。
 どうやらコンクリが固まらんうちに小石を埋め込んで作られたみたいですので、この防火水槽自体が既製品ではないのかもしれません。
 いつの時代に作られたものなのか。字が右から記されているところをみると、まぁ戦前に作られたものなのでしょう。そんな時代にも遊び心もってやってた人がいる…って、昔の方がそやったのかもしれませんな。

(於:大正区) 横に置いてあるコンクリ板は、大きさからしたらフタかもしれん…

保存

|

« 窓なき出窓 | トップページ | 昭和なプラ看板 88 ● パイロット萬年筆 »

大阪市西部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 その数167個。…根気よく数えはったんですネ(笑)。

“水”、“水用”、“水用火防”そして無地(字)とイロイロある様ですが、小石で囲み名前入り オンリーワンですナ(吃驚)。

私は関西の旧家軒下で観られる『水』の一文字が潔くてナンダか好きです。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年4月13日 (日) 09時48分

すごいのが残っていますね!

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2014年4月13日 (日) 11時39分

そのうち
……………
水陽
上井
……………
なんてのが見つかるかも(^_^;)

投稿: ん❓ | 2014年4月13日 (日) 13時26分

山本龍造さん、こんにちは。
これはまた面白いのを見つけられましたね。
数をきちんと数えられてるのもすごいですが。
こういう遊び心、とても好きです。

投稿: びんみん | 2014年4月14日 (月) 07時28分

●難波のやっちゃんさま
根気よろしいでっしゃろ?…ってまぁ、ネタのためですわ。
やっちゃんさんの好みは、當麻町のアレですね、きっと。私は…コンクリ造のわりとゴテゴテしてるヤツが好きですかね。

●荒川防火水槽研究会さま
でしょ! 荒川さんにして「すごい」となると、ほんまもんですね。我がことの様にうれしいです。

●んさま
それは…ないでしょう。

●びんみんさま
ええでしょ、これ。そう、おっしゃる通り遊び心がここにあると言うか、人間の持つ可愛らしさが感じられて好きですわ。さすが日常旅行日記のびんみんさんですわ。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年4月18日 (金) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59454248

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 135 ■ 大正区三軒家西3-5-24:

« 窓なき出窓 | トップページ | 昭和なプラ看板 88 ● パイロット萬年筆 »