« 電気の銘板に南海の社章“羽車”がある | トップページ | 六角ナットの上にウサギの顔のマークわかいい »

2014年3月26日 (水)

ソース 39 ▲ 羽車徳用とんかつソース

 以前よりレッテルの色合いの醸し出す雰囲気が気になっていたものの「1.8L入りやしなぁ」と躊躇していましたが、案外うちではソース使うのがわかってきていよいよ購入…まぁどうも平均的日本の家庭より、うちはソース摂取量多いみたいです…って、ネタのためにせっせと焼きそば食べてる様なもんですかなぁ。
Htts1 Htts2 Htts3  で、今回のソースはこれ。その名に“徳用”と入るだけに、いかにも業務用といった風情が漂っています。
 まずはソースだけのをあれこれ。見た目はちょっと赤みがかった茶色。粘度はまぁ標準的でしょう。プルンとした感じはありません。香りは…まず、酸味がやや鼻に感じる程度でええ香りをしています。ひとくち口に含めばやや酸っぱめでどこか粉っぽい印象が残りますが、とてもバランスの良く鋭角なところはありません。逆に言うと「これっ!」といった個性を発揮する味わいではありません。これまで味わってきたハグルマ/三ツ矢の傾向と同様の印象です。
 次に、いつもの様に焼きそばにして味わってみました。まず見た目ですが、非常に食欲をそそるええ具合に麺に色が付き「おいしそう!」って感じ。実際食べてみましても、素直に「おいしいな」といった味わいです。これといった個性はないものの、いつ食べても変わらない安定感のある味…定番ソース向きやという印象をもちました。
 しかしながら食品のレッテルに寒色系の鮮やかな青を配したこのデザインって「どうなん?」な印象は拭えません。ま、そこが逆にマニア心を揺さぶるんですが。
Htts4 Htts5
 とまぁけったいな色使いやで思てましたら南海電車のホームなんかでよく見かけるベンチの看板の色合いもまたこの鮮やかな青でした。ということはこの社のイメージカラーなんですかね。“食品には暖色系”という常識をあざ笑うが如く…ええでええで。このままであって欲しいもんですわ。

名称:濃厚ソース 原材料名:野菜・果実(トマトりんご、たまねぎ、その他)、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、醸造酢、食塩、でん粉、香辛料たんぱく加水分解物、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、カラメル色素、調味料(アミノ酸)(製造者:ハグルマ株式会社  和歌山県紀の川市西三谷717

(ベンチ、於:泉北高速・和泉中央駅) “ハグルマ・羽車・とんかつ”の字体はええ感じや。


※参考記事

|

« 電気の銘板に南海の社章“羽車”がある | トップページ | 六角ナットの上にウサギの顔のマークわかいい »

ソース」カテゴリの記事

コメント

  「羽車」繋がりですね。

 流石の「やっちゃん」さんには敵いませんが、神社がある位やから家紋みたいに昔から広く使われていたのかなぁ、っと思ったんですが・・・。

 あの「ベントレー」のエンブレムに辿り着いてGIVE UP!しました。

 5分も掛からんかった(失笑)。

投稿: 戦後派 | 2014年3月28日 (金) 09時20分

前日の投稿といい、この前後和泉にいらしてたみたいで。

ハグルマ、懐かしいですね。同業者故、かつてはうちにもここのマークがいっぱいありました。

このベンチ、ほぼ毎日通ってるはずなのに、気づかんかったです。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年4月 1日 (火) 15時25分

●戦後派さま
はい、昨日の記事とちょっと関連性を持たせてみました。わかって頂いて嬉しいです。
“「ベントレー」のエンブレム”…クルマも詳しい知らんので、検索にかけて見てみましたら…ホンマですね。そっくり。あ、あと日野自動車のエンブレムも、こんな感じやった様な。

●ぽんぽこやまさま
>>前日の投稿といい、この前後和泉にいらしてたみたいで。
いや…そやないんですわ。ちょっと前に何日か仕事で泉州行くことがあって、その時に撮っていたものです。
ハグルマのレッテル付いた一升瓶がいっぱいあったということですかね? 造り酒屋の方に聞いた話では、ソースの入っていた一升瓶は、ナンボ洗うてもニオイが取れんので再使用できないということでしたが…どうでしたか? 醤油などでしたら大丈夫なのかもしれませんが。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年4月17日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 39 ▲ 羽車徳用とんかつソース:

« 電気の銘板に南海の社章“羽車”がある | トップページ | 六角ナットの上にウサギの顔のマークわかいい »