« 中加賀屋の元・風呂屋さん裏手の何げない光景ええ感じ | トップページ | 薄暮の空に浮かぶネオンサイン“丸大ハム”ええ感じ。 »

2014年3月 4日 (火)

防火水槽 132 ■ 住之江区御崎6-13-16

 ここにも立派なシュロが生えてまっせ。おぉ、横にはいかるが牛乳のカルちゃんも…と近づきますれば…ありますがな。
Suiso132a Suiso132b  そんなに古くなさそうな木造モルタル家屋の玄関先にぴったりと収まっていました。上部にはボース付きの蛇口も備え付けられています。その位置がぴったりなところを見ると、これはきっとここに防火水槽を置くつもりでこの建物をつくった(増改築かも?)ものと思われます。とは言えその割に、接地部分にカマシのコンクリ片置いたりして安定感に欠けますなぁ。これは案外「おっ!、ぴったりや」ということで余生をここでおくる様になったのかもしれません。
 おさまりがええ様なもひとつな様な。ま、何となくそこにあるといった風情の第132号でした。

(於:住之江区) 構成要素多彩で、何げにええ一角やな。

保存

保存

|

« 中加賀屋の元・風呂屋さん裏手の何げない光景ええ感じ | トップページ | 薄暮の空に浮かぶネオンサイン“丸大ハム”ええ感じ。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 水槽はお湯が出てペットが洗えるとかナントカ…

防火水槽、シュロの巨木、いかるが牛乳とテンコ盛り(笑)

一度の記事ではモッタイナイ!


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年3月 5日 (水) 10時54分

●難波のやっちゃんさま
いやホンマ“一度の記事ではモッタイナイ!”んです。なかなかね、ネタってないもんで、ね。
とか言いつつ、毎日更新は続けたろ思てますが。

いつもお付き合い頂き御礼です。

投稿: 山本龍造 | 2014年3月 6日 (木) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59240466

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 132 ■ 住之江区御崎6-13-16:

« 中加賀屋の元・風呂屋さん裏手の何げない光景ええ感じ | トップページ | 薄暮の空に浮かぶネオンサイン“丸大ハム”ええ感じ。 »