« 橿原市八木町三丁目8の、昭和。 | トップページ | 昭和なプラ看板 86 ● ヨコハマタイヤ スマイルショップ »

2014年2月23日 (日)

道端の植物の繁り様が…不気味やわ。

 何なんやろ、この気色悪さ。
Aloe1 Aloe2
 雨に打たれてしなだれるフニャフニャした葉っぱに囲まれる中からアロエがニョキっと存在感を誇示しているのが、何か軟体動物の様で、何げに歩いていてふと目に入って…「恐っ」。向こうの方を見ますればストローみたいにトクサがツンツン大量に茂っていますわ。
 これは勝手に生えてるのやなくて、誰かがこの様なデザインを考えて植えたんでしょうなぁ。このセンス…う〜ん、どうかなぁ。お子もベロだしてゲボついてました。今までにも何回もこの前通ってるんやけども気づかなんだということは、やっぱり雨上がり独特の湿気のしわざという側面もあるな。

(於:旭区) ここ“オシシコ”の近く。この繁り様は…オシシコのせいかもな。

|

« 橿原市八木町三丁目8の、昭和。 | トップページ | 昭和なプラ看板 86 ● ヨコハマタイヤ スマイルショップ »

大阪市北部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

 鉢植えなら可愛いもんやけど、路地植えのアロエ 半ば野生化して群生してますナ(驚き)

いくらトクサが利尿促進にエエ云うても、“オシシコ”かけ過ぎやワ(笑)

やはり赤鳥居より罰金やネ!

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年2月24日 (月) 21時03分

  トクサの「ト」は砥石の「砥」。

 爪とか磨くと綺麗になります。

 で、雪に埋もれてたススキが春先に、雪解けで顔を出したみたいに、這いつくばってる葉っぱは何んだろう?

 スイセンぽいけどスイセンならぼちぼち花が出てもよさそうな。

 雪が降ったせいか、ここ数日が暖かく感じられます。

 春はそこまで来てるかな?

投稿: 戦後派 | 2014年2月25日 (火) 08時48分

●難波のやっちゃんさま
アロエはひつこいですわホンマ。昔の住人がほっていったアロエの鉢植えにいま難儀してます。ほかす気にもならんし、育てる気にもならんのでほったらかしてますが、元気です。たとえ何日も横倒しになっていても。

●戦後派さま
トクサは砥草ですか…なるほど。今度ツメ磨いてみます。
で、水仙似の葉っぱは…なんでしょうかね?私は知りません。タマスダレでもなさそうです。

お二人ともコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年3月 5日 (水) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59191881

この記事へのトラックバック一覧です: 道端の植物の繁り様が…不気味やわ。:

« 橿原市八木町三丁目8の、昭和。 | トップページ | 昭和なプラ看板 86 ● ヨコハマタイヤ スマイルショップ »