« ブロック塀壊すシュロ | トップページ | 防火水槽 131 ■ 奈良県橿原市南八木町2-3-2 »

2014年2月19日 (水)

心斎橋駅とかって土木遺産やったんや。

 地下鉄は御堂筋線の心斎橋駅ホームを歩きますれば…何か“登録有形文化財のプレート”みたいなもんが掲示されてまっせ。
Midosujisen1 Midosujisen2  「ん?何かいな」と近寄って見てみますれば、形状と色合いはそれっぽいけど違うプレートですわ。そこには“土木學會選奨土木遺産”とあり、“2008 心斎橋駅舎他、御堂筋線の地下駅群”と記されています。2008年ってあんた、6年も前ですがな。こんなん前からあったんですか…全然知らなんだですわ。
 地下鉄の駅構内ってあんまり何も考えんと見ておりました。ですが、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』を見て「そうやったんや」とまぁ、はじめて感じた次第。梅田〜心斎橋のホームの高い天井の壮大な感じは武田五一の監修でなされたとかも、全然知りませんでした…地盤的にも時代的にも難工事やったということも、しかりですわ。何か…何もしらんなぁ大阪モンとして知っとくべき様なことも。

(於:中央区) 確かに御堂筋線の4駅は、立派やなぁ大大阪や。

|

« ブロック塀壊すシュロ | トップページ | 防火水槽 131 ■ 奈良県橿原市南八木町2-3-2 »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  阪神の難波線出来てから御堂筋線乗ってませんわ。

 いや、その前はからかなぁ???

 最後に新幹線乗ったん、何時頃やったかなぁ???

 仕事辞めてから時間だけは余裕たっぷりで、急ぐ旅をしなくなって、在来線の特急は環状線で大阪に出る方が楽やし、名古屋方面は近鉄特急が有るし・・・。

 やっぱり、6年以上乗ってません。

投稿: 戦後派 | 2014年2月20日 (木) 08時44分

 御堂筋の拡幅・地下鉄建設など關一市長と大大阪と呼ばれた時代…死んだ親父からヨウ聴かされました。

“埋田”と呼ばれた軟弱地盤、堂島川・土佐堀川・長堀川の下をを潜って掘り進む為度々の落盤出水。
今と違ってツルハシ・スコップで掘って、モッコで土砂を排せつする…それはそれは難工事だったそうな…

『ごちそうさん』録画して天国(地獄?)の親父んとこへ送ってやりたいワ(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年2月20日 (木) 09時54分

そうですね、私も「ごちそうさん」見るようになって、改めて梅田~心斎橋駅を降りるたんびにしみじみ見てます。昔から当たり前やと思ってたけど、天井高いし、シャンデリアあるし、広々空間でやっぱりええですよね。そう考えてみると、最近できた線(長堀鶴見緑地線や今里筋線)って、味気ないですよね。あ、でも、今里筋線の淀川の下通す工事は、結構大変やったと言うのは、前に地下鉄まつりでビデオで見ましたけど。
それはそうと、「ごちそうさん」の東出さんの大阪弁が、どーもへたくそで、つらいですね。東京からお嫁に来た杏さんの方が、案外上手で余計に彼のへたくそさが目立ってしまうのが、また可哀想で・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2014年2月20日 (木) 13時37分

『大大阪-地下鉄行進曲』ちゅう唄、YouTubeで視れまっせ❗

投稿: ん❓ | 2014年2月20日 (木) 15時27分

大ドームの心斎橋駅は、子供の頃から見慣れていましたので、こんなものなのかな。と余り感慨は湧きませんでしたが、改めて素晴らしい建築物だったと再認識しました。「ごちそうさん」を機会に全国の皆さんに知ってもらえて嬉しいです。しかし計画図が発表されましたが、現況と随分異なる仕様となる梅田駅のドーム屋根の改装工事には反対です!

投稿: FUZZY | 2014年2月21日 (金) 06時58分

あたしもそれ見たことがあります。大大阪と呼ばれ華々しかったころの面影…以前本町が改装工事中やったころ天井が剥き出しだったので見てたのですが昔のここを作った人は凄かったんやな…と。慣れない工事だろうから苦労しはったんやろなぁと。今の大阪市では出来ないと思います。全国の地下鉄の中でもあんな天井が高いホームってあるんですかね?
残念ながら朝ドラは仕事中につき見れておりませぬ。今日もそんな歴史的な駅は色んな方の気持ちをみてはるんでしょね。北浜のレトロビルと並ぶくらい大事に守り続けていかなあかんね。

投稿: りらっくま | 2014年2月21日 (金) 08時24分

ごちそうさん、最初の雰囲気では普通の朝ドラかと思いきや、結構えげつない展開があったりして、やられた、と思いながら見ています。
地下鉄のくだりも出てきましたね、何で難波があんなに天井が低くて柱があるのかとか、あれ見てわかりました。
あと一ヶ月、以外と目が離せないドラマになりました。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年2月23日 (日) 03時35分

●戦後派さま
えぇ、6年も御堂筋線乗ってはれへんって…ちょっとびっくり。まぁ必要なければいわゆる“都心”へは行きとない私としては、気持ちはわかります。

●難波のやっちゃんさま
梅田が“埋田”からきてることは知っていても、そこに地下鉄走らせたことの大変さとが全然頭の中で直結していませんでしたわ今まで…とか言いながら、ちょっと前、図書館で大大阪時代の記録映画みたいなやつを見たことを思い出しました。あほでんな。

●天王寺蕪さま
昨日渡辺橋からなにわ橋まで京阪中之島線に乗りました。えらい重厚で広い空間に「頑張ってるなぁ、京阪」と思たんですが、ちょっと乗降客数が少なすぎて、さみしい思いをしました。
で、東出さんの大阪弁、あきませんか? 私全然気にならんのですけど。「よくまぁ吉本たこ焼きタイガースやないシュッとした大阪を表現してくれてるなぁ」というのが、あのドラマへの思いです。東出さんにも「ありがとう」って思てます。

●んさま
お教え頂き御礼です。

●FUZZYさま
あたらしい新之介さんのブログで見ました新しい“梅田駅のドーム屋根”。あれは…どうなんでしょ? ヤメといてほしい気もします。けど、いったいどんなふうになるのか見たい気もします。ま、出来上がってから「なんじゃこれ」というのもズルいですね。

●りらっくまさま
ほんまに昔の人らが挑戦してできあがったもんやということをもうちと感じながら日々過ごさんならんと思います。それを思うと、守るだけではなくて、これからも挑戦していかんなあかんですね。あまり興味なかったのですが、あべのハルカスもそういう風に見るべきやなぁと思いました。

●ぽんぽこやまさま
いやホンマ、女学生時代のその内容に「ナンダカナー」と思てましたらどんどんおもろなってきたって感じです。その前の大阪制作のがひどかったこともすっかり忘れるくらいに…ね。大阪の“粋(すい)”をドラマ通じて再認識してます。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年3月 5日 (水) 13時01分

東出さんの、しゅっとした雰囲気は好きですよ。戦前の大阪のモダンな(と、よーうちの母が言うておりますが)ええしのぼんぼんという感じが出ていて。けど、あのアクセントがねえ・・・肝心のところで、ぽろっとひっくりかえってしまいはるのが、残念で。それと、上方男の柔らかさというか、そういうのがないなと思うんです。茂山君、近藤正臣さん、菅田君にはあって、東出さんにはないんですね、しゃーないですけど。

投稿: 天王寺蕪 | 2014年3月 9日 (日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59164912

この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋駅とかって土木遺産やったんや。:

« ブロック塀壊すシュロ | トップページ | 防火水槽 131 ■ 奈良県橿原市南八木町2-3-2 »