« 鳥居掲げてある街角の貼り紙にあれこれ | トップページ | 民家の玄関のぶっといサボテン »

2014年2月11日 (火)

西九条のにらみネコ

 こっちがフレンドリーな気分で近づいても、通じんヤツもおるな。
Niramineko1 Niramineko2  よぉこんな細い壁の上で寝とるなぁと思て立ち止まりますれば目を覚ましてこっちえらい睨んどりますわ…って、この大きさの写真ではわからんですな。
 ネコってヤツはまぁだいたいこんなもんで8割方敵視しますかね。犬の場合はその逆ですかね。
 しかしまぁ、そら気持ちよく寝てるのに何やひとの気配を感て目を覚ましたら…機嫌悪うて当たり前ですな。すんまへん。

(於:此花区) こういうところに自転車鍵付けは…なぁ。

|

« 鳥居掲げてある街角の貼り紙にあれこれ | トップページ | 民家の玄関のぶっといサボテン »

動物」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

 重松清の作品に“陽だまりの猫”ってのがありますが…
ベストポジションからずっと見張っているんでしょう。

猫にフレンドリーを求めても無い物ねだり(汗)。
敵か味方か、興味があるかないかだけ…

日向ぼっこしながら自転車の番してるだけかも(笑)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2014年2月12日 (水) 08時49分

えらい器用な野良猫ですねー。バランスいいんでしょーね!そいや、おとつい仕事帰りグレーチングにハマってた子猫が悲鳴あげており、助けてあげました。抵抗も無く親猫も見あらず…どしたらあんな所に…

投稿: りらっくま | 2014年2月12日 (水) 10時55分

  しゃがんでみてると近づいてくる奴が、ネコだけに「たま」にいますね。

 多分「餌やりさん」と間違ってるんだと思います。

 だから、あまり野良猫とお友達になると、近所の人からも「餌やりさん」と間違われて白い目で見られます。

 おまけに「餌やりさん」からは、三味線業者と疑われます。

 野良猫より無責任な「餌やりさん」をどげんかして欲しいです。

投稿: 戦後派 | 2014年2月12日 (水) 16時34分

●難波のやっちゃんさま
>>猫にフレンドリーを求めても無い物ねだり
はっ、ほんまその通り。私がアホでした。
まぁそれでも…なんやすり寄ってくるネコもいるしなぁ…

●りらっくまさま
え?グレーチングにネコはまる…って、それは誰か人間が閉じ込めたのとちゃいますのん?まるで牢屋で生活していた様なもんですな、その子猫。

●戦後派さま
>>しゃがんでみてると近づいてくる奴が、ネコだけに「たま」にいますね。
うまい! で、いるでしょ、そんなネコ。で、そうか…エサくれると間違うとるわけですか…なんや。
で、最後にお書きの様に、野良ネコが悪いわけやないですね確かに。ネコにエサやる輩がけしからんわけで。
以前夜になるとこっそり自転車乗ってエサやりにくるおばはんに遭遇したんで文句言うたら逆ギレされましてね。かなんわぁ

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年2月24日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59114653

この記事へのトラックバック一覧です: 西九条のにらみネコ:

« 鳥居掲げてある街角の貼り紙にあれこれ | トップページ | 民家の玄関のぶっといサボテン »