« 泉南牛乳の牛乳箱 | トップページ | 冬の日のあべの。 »

2014年2月27日 (木)

街中のモルタル小屋の屋根上に林があるわ。

 今日は福島区は吉野で仕事。野田阪神から新町筋商店街を行きますればええ感じなもんいっぱい。雨上がりの湿気も手伝ってええ感じに写真撮れたかと思いきや、カメラ壊れててピントきてへんのがほとんど。はぁ… でもまぁ、これちゃんと写ってたしよしとするか。
Hayashi1 Hayashi2 Hayashi3
 ま、見ての通り。物置風のモルタル小屋の屋根上に“林”がありますわ。これって、ここのお店の方が植えはったんか、鳥が運んできたタネが芽を出してこうなったんか…いずれにしても不思議な光景。エアコンの室外機とそのダクトがまた、ええ仕事してますわ。あ、電気メーターもしかりですなって、林の湿気で漏電とか…ま、大丈夫なんでしょう。
 しかしまぁそんなことより、草木の根っこはどうなってることやら。そのうち根圧でエラいことにならんのかなぁ、よー見たら側面にちょっとヒビ入ってるけど。

(於:福島区) 林だけに集中して眺めていると、かなり癒されますで。

|

« 泉南牛乳の牛乳箱 | トップページ | 冬の日のあべの。 »

大阪市西部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

 野田阪神と云えば西に歩けば幸之助さん創業の地、
南に行けば伝説のMusic theaterお世話になりました(汗)。

確かに木が2本で“林”です(笑)。
鳥が運んで来たんでしょうネ…
その内“森”になりまっせ!

木が5本で“樹木希林”、6本では“六本木”とかなんとか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年2月28日 (金) 13時57分

  最近流行の屋上緑化ですかねぇ。

 鳥さんが種を運んだとしたら、家主さんは心優しい方でしょう。

 昔祖母が住んでいた家の前の私道に、隣家の樹から落ちたらしい実生が1年で防犯灯(1.5M位)を覆い隠すくらいになりました。

 気付いて根っこから引っこ抜こうとしましたが、手遅れでビクともしませんでした。

 で、地上部分と鋸で伐採したんですが、翌年には彦生えが前年と同じくらいの高さまで繁茂してました。

 緑の少ない大阪市内ですが、流石に3回目には切株に空き缶を被せて止めを刺しました。

 そんな自分が心苦しくなる光景です。

投稿: 戦後派 | 2014年3月 4日 (火) 07時45分

●難波のやっちゃんさま
>>木が5本で“樹木希林”
あ、ホンマですね。全然今までその様にこのお方の名前を見たことがなかったのでこれは新鮮。
で、“六本木”。これって“本六木”とか“六木本”とか順番変えてても何となくどれも“ロッポンギ”やなぁと昔思たことがありました。どぉでもええことですが。

●戦後派さま
なるほど、これは“屋上緑化”やと。確かにその通りですが…何かちゃいますね。
で…確かに生えてきたら困るところにタネ落ちたら愛でることなくさっさと抜いてしまわんと大変ですね。まぁなかなか先のことまで想像できんのですけど。

お二人とコメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2014年3月 6日 (木) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59211588

この記事へのトラックバック一覧です: 街中のモルタル小屋の屋根上に林があるわ。:

« 泉南牛乳の牛乳箱 | トップページ | 冬の日のあべの。 »