« 民家の玄関のぶっといサボテン | トップページ | 大阪で、3年ぶりの雪景色。 »

2014年2月13日 (木)

阪堺電車もついにPiTaPa対応や…春から

 今日は住之江で仕事。「やっぱり帰りは阪堺電車やろ」と細井川の電停へ。
Hosoigawa1 Hosoigawa2 Hosoigawa3 Hosoigawa4
 道路上の停留所もええですが、専用軌道に作られたホームもなかなかええ感じ。まわりの風景も相まって、旅気分になるもんですな。これで片手にワンカップでもあれば…って、今日は禁酒日やしなぁ…って、平日の昼間は、いつでもあきませんな。
 ま、そんなこと思いつつ天王寺駅前行きのを待つこと10分、やってきたのは残念ながら新しい電車。とは言えこれでも1988年製ということですから…もう四半世紀ほど経ってるんですなぁ。
Hosoigawa5 Hosoigawa6
 乗り込みますれば座席は人でいっぱい。後方部の端から後ろの景色を…と思い移動しますれば料金箱が新調されています。で、その上の一部が“調整中”とシールされていて…これはPiTaPaをかざす部分でしょうなぁ。そうか、ついに阪堺電車もスルッとKANSAIの仲間入りですな。調べてみますれば今年4月より導入予定とか。これで「小銭持ち合わせてたかなぁ…」と心配することなく乗れてええわ…と思いつつ、やっぱり「チャリンと言わせてお代払った方が風情あるかも」と思ったり。ま、今のうちだけでしょうな、そんなこと思てるのも。

(於:住吉区) いつものコンデジ忘れて一眼レフでの撮影。やっぱり写りええ…かも。

|

« 民家の玄関のぶっといサボテン | トップページ | 大阪で、3年ぶりの雪景色。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  細井川の電停の傍の川の名前が何時の間にか細江川になっている、というか昔の名前に戻っています。

 以前、大和川の土手をサイクリングして右岸から流れ込む川が無いのに気づいたんですが、今の大和川が人工のやったのを再確認しました。

 細江川も平野川も源流は下水処理場なんですね。

 「大阪ろまん」なんて歌はありましたが・・・。

 

  

投稿: 戦後派 | 2014年2月14日 (金) 08時22分

 これは下りの駅名標ですナ…
墨江村の雰囲気を残しています。

で、待望のPiTaPa対応実現ですか。
私は専ら堺から恵美須町駅へと乗りますが、小銭・乗換券不要となるのが嬉しいですワ…
阪堺電軌と南海バスの乗継割引もあるとか。

さ、雪のチン電 乗りに行こう(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年2月14日 (金) 10時13分

平野川の源流(起点)は大和川右岸の青地樋(柏原市古町2)ですよ。
長瀬川の取水口は同じく築留二番樋と三番樋です。
大和川付け替えののち流路を分断されたり、水不足が起きたため樋門が出来たらしい。

ナムダーさんの『河内彷徨』から‥

投稿: ん❓ | 2014年2月14日 (金) 15時12分

いいですね、ちん電。そうかー、Pitapa対応になるんですね。
前に阪堺線に乗った時みかけた今池の駅のところにある「布団干し禁止」の張り紙、まだあるんでしょうかね?干しに来はるんでしょうね・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2014年2月14日 (金) 21時39分

  今川、駒川と勘違いしてました。

 東部市場辺りで大和川とは逆の方向に流れていて不思議に思ったのが平野川だと思ってました。

 お恥ずかしい。

投稿: 戦後派 | 2014年2月15日 (土) 00時10分

阪堺電車も近代化の波に…あ、そうそう堺トラムが天王寺に3月入るそうですね。もう一編成はいるみたいやし。なにやらハルカスと同時らしいし。旧型モ161は2015年までらしいですよ。黄色の雲電車パチ屋の広告なんですか!なんか変。そいや、昨日は降雪で運転取りやめやったらしいですね。
ますます、阪堺電車の動向に注視しなあきませんわ。ま、気が向いたときぷらっと乗れる感じが好きですね。正月の全車両総動員も見応えあるし…

投稿: りらっくま | 2014年2月15日 (土) 13時31分

戦後派さまへ

千躰で忽然と現れる細江川、以前から不思議でした。
湯里6が起点の今川、鷹合3が起点の駒川‥現在の水源はとこか❔

今回、平野区下水処理場の高度処理水が今川、駒川そして細江川へ送水され水源となった事を知りスッキリしました。

ありがとうございました❗

投稿: ん❓ | 2014年2月15日 (土) 14時38分

先日堺から恵美須町
まで載りました~ ええ感じでしたわ~~~

投稿: たけした | 2014年2月17日 (月) 16時48分

阪堺電車、スルッとKANSAIには加盟してないんですヨネ?運賃箱にもカードリーダーがありません。そんな阪堺電車がPiTaPa導入なんですネ?
既にICカードを導入してる都電荒川線はバス扱いですので、バスチケット(一月に1000円分乗る度に利用額に応じたオマケがつくサービス)もつきますよ。阪堺電車は電車としてのPiTaPaでしょうか?それともバスとしてのPiTaPaでしょうか?

投稿: なっき | 2014年2月19日 (水) 06時05分

●戦後派さま
細井川は細江川やったと。「細い川」やということで知らん間に“細井”になってたんでしょうかね。そやったんか…

●難波のやっちゃんさま
この駅のことも知ってはる…びっくりというかぱっぱりというか。
確かにPiTaPaは便利。先日も湖西線は堅田からのバスもこれが使えてごっつ助かりました。

●んさま
ご説明御礼です。

●天王寺蕪さま
え! そんな看板ありましたんですか。ええネタですね。撮っときたかったです。

●りらっくまさま
堺トラムももうじき天王寺入り…古いのもええですけど、新しいのを導入する心意気に拍手ですわ。
で、りらっくまさんって結構鉄分豊富なんですね。またいろいろ情報おきかせください。

●たけしたさま
阪堺電車はどこから乗ってもどこで降りてもええ感じですね。まぁ激忙の生活送る人にはストレス源になりそうにも思いますが…

●なっきさま
いや、阪堺電気軌道はスルっとKANSAI協議会の構成員ですよ。ただPiTaPaが使えなかっただけで。
>>阪堺電車は電車としてのPiTaPaでしょうか?それともバスとしてのPiTaPaでしょうか?
すいません。ちょっと理解できませんでした。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年3月 4日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59127248

この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電車もついにPiTaPa対応や…春から:

« 民家の玄関のぶっといサボテン | トップページ | 大阪で、3年ぶりの雪景色。 »